たびこふれ

ハワイで日本人オーナーが運営する、おしゃれでヘルシーなカフェ「サニーデイズ」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/03/29
最終更新日:2018/11/07

Views:

ハワイでおしゃれに食事を楽しめる!2015年10月、モンサラット通りにOPENしたヘルシー志向のカフェ「サニーデイズ(Sunny Days)」は毎日通っても飽きない豊富なメニューと、ナチュラルな内装が人気。日本人オーナーが手掛けており、日本観光客の方も安心して注文できる設計になっています。

※2016年03月29日掲載時の情報です。最新情報は公式サイト等をご確認ください。

目次

「サニーデイズ」には、思わず写真を撮りたくなる色鮮やかなメニューがたくさん!

白を基調としたシンプルな内装が、大人の雰囲気を醸し出す「サニーデイズ(Sunny Days)」。一方で料理はどれもプレートからこぼれそうなほどたっぷり盛り付けられた色鮮やかな野菜とフルーツが目を引きます。味はもちろん、目でも楽しめる美しさが評判のカフェです。

モーニングとランチそれぞれのプレートメニュー、ぎっしりと具が詰め込まれたスプラウトサンドイッチ、フワフワでフォトジェニックなパンケーキ、ヘルシーなコールドプレスジュースなど、幅広いメニューが用意されており、毎日通っても飽きずに楽しめそうなほど。

白を基調とした店内
<白を基調とした店内>

フルーツたっぷりのパンケーキ
<フルーツたっぷりのパンケーキ>

鮮やかな野菜が飾られたロコモコ
<鮮やかな野菜が飾られたロコモコ>

さわやかブルーのショップグッズも要チェック!

サニーデイズの店内では、ショップカラーのさわやかな水色を基調としたバッグやTシャツ、マグカップのお土産が販売されています。自分用の記念にはもちろん、友人へのお土産としても喜ばれること間違いなしのかわいさです!

日本人オーナーだから日本人でも安心して注文できます。

実はこちらのオーナーである「hanafru.inc(ハナフル)」は、もともと日本でフルーツショップやスイーツショップ、カフェレストランなどを運営している企業。その中で、海外進出1号店として登場したのが「サニーデイズ」なのです。

フルーツのボリュームと美しい盛り付けは、もともとフルーツショップを運営していからと納得できるクオリティ。どのメニューも思わず写真を撮りたくなる、ハッピーなカフェです。

外観
<外観>

写真・情報提供:ⒸSunny Days

基本情報

■名前:サニーデイズ(Sunny Days)
■住所:3045 Monsarrat Ave., Honolulu, HI 96815
■営業時間:午前10:00~午後10:00
■定休日:年中無休
■公式サイト:http://www.sunnydays-hanafru.com/

罫線.png

【「サニーデイズ」のあるハワイ一口メモ】
日本人に大人気のハワイ。人気のワイキキビーチとホノルルのある「オアフ島」、キラウエア火山と黒砂海岸が印象的な「ハワイ島」、渓谷の島「マウイ島」など、見どころいっぱいです。最近では「サニーデイズ」のような個別の人気店も数多く紹介され、話題となっています。オアフ島(ホノルル)以外のツアーも数多く用意されていますので、一度ご覧ください。

<時間と費用>(目安)
●飛行時間:約7時間(成田~ホノルル)
●旅行日数:5~8日間
●ツアー費用:約80,000円~約410,000円

ハワイのツアーはたくさんあります。まずはどんなツアーがあるか探してみてはいかがでしょうか?

>>>ハワイのツアーを探す(外部サイトへリンクします)
罫線.png

プロフィール画像
この記事を書いた人
Hawaiiii(ハワイイ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/03/29
最終更新日:2018/11/07

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.