たびこふれ

まるでジャングル!ハワイ大学所有の「ライアン植物園」

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/06/09
最終更新日:2017/09/25

Views:

マノアの「ライアン植物園」には、日本ではなかなか見られない南国の植物たちを保存する原生林があります。熱帯・亜熱帯植物の貴重な姿を、ホノルルで見学できますよ。

マノアの滝方面にある、大学所有の植物園「ライアン植物園」

「ライアン植物園 ハロルド L. ライアン演習林」は、ホノルルからマノア方面のバスで訪ねることができる植物園。実はこちらはハワイ大学が所有する植物園で、園内では世界各地の熱帯・亜熱帯植物を5,000以上も保有しています。

天候の条件が良ければ、虹も見られます!
写真:天候の条件が良ければ、虹も見られます!

東南アジアや沖縄でよく見られるような植物も植えられており、鬱蒼と生い茂る光景はまるでジャングルのよう。

訪ねるときは、すべりにくい靴でお越しください
写真:訪ねるときは、すべりにくい靴でお越しください

見たこともないような植物がいっぱい!

鮮やかな花の上に、鮮やかなカエルが!
写真:鮮やかな花の上に、鮮やかなカエルが!

ヘリコニアやブロメリアといった、ファーマーズマーケットなどでも売られている観葉植物もあり、一つ一つを調べているとあっという間に時間が経ってしまうはず。ハワイ原産の植物や、ハワイの文化に欠かせない植物たちも見られます。

ユニークな形のハイビスカス
写真:ユニークな形のハイビスカス
お天気のよい日は、木陰の下でのんびりと緑を楽しめます。
写真:お天気のよい日は、木陰の下でのんびりと緑を楽しめます。
湿度が高いことから、シダ植物もたくさん。熱帯気候らしさを感じます。
写真:湿度が高いことから、シダ植物もたくさん。熱帯気候らしさを感じます。

ハワイの文化を育む自然と出会えます。

園内の民族植物学エリアでは伝統的なハワイの礼拝堂(hale halawai)があり、そのそばにタロイモ(kalo)やサトウキビ(ko)、サツマイモ(`uala)といった、ハワイに住む人々の生活を担う植物が見られます。また、大学が所有する植物園ということもあり、さまざまな研究発表やワークショップ、オーディオツアーといった情報提供も行っています。

ハワイの自然について、より深く学ぶことができます
写真:ハワイの自然について、より深く学ぶことができます

なお、園内を散策するときはドネーション(寄付-$5)をして、地図を頂いてから散策をしましょう。原生林の状態で保全されているため、歩きやすい靴と雨具、虫除けグッズは準備していくほうが安心です。

ちょっぴりワイルドな原生林の散策を楽しみながら、ハワイの自然を学んでみてはいかがでしょうか?

写真・情報提供:Lyon Arboretumℂ

基本情報

名前:ライアン植物園 ハロルド L. ライアン演習林(Lyon Arboretum)

住所:3860 Mānoa Road, Honolulu, HI 96822

営業時間:[月~金]8:00~16:00、[土]9:00~15:00

定休日:日曜日、祝日

公式サイト:https://manoa.hawaii.edu/lyonarboretum/

※最新情報は、公式サイトをご確認ください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Hawaiiii(ハワイイ)編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/06/09
最終更新日:2017/09/25

Views:

この記事に関連する記事

ハワイのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.