たびこふれ

メキシコ/カンクンより美しい!?人気のビーチ"プラヤ・デル・カルメン"

記事投稿日:2016/09/14最終更新日:2018/03/07

Views:

週末を利用してカンクンを車で65㎞ほど南下したところにある"プラヤ・デル・カルメン"に行ってきました!日本ではまだまだ知名度の低いスポットかと思います。カンクンのホテルゾーンよりも、ローカル感があり自然が多いのが特徴です。ヨーロッパ系の観光客に人気があるそう。確かに英語よりフランス語やイタリア語をよく耳にしました。

空港から車で40分程で到着しました。今回はMahekal Beach Resortというホテルへ。

MX_20160902_01.jpg.JPG

カラフルでおしゃれなフロント。メキシコらしい色使いがたまりません。屋外ですが風が通り抜けて気持ち良い空間でした。

MX_20160902_02.jpg.JPG

MX_20160902_03.jpg.JPG

鍵を渡され、お部屋に向かいます。敷地内は緑に溢れまるでジャングルのようでした!これは誰でもわくわくしてしまうはず。

MX_20160902_04.jpg.JPG

お部屋はバンガロー風。テラスにはハンモックがあり、ここでのんびりすることも可能。森林浴をしながらお昼寝している人もいましたよ。

MX_20160902_05.jpg.JPG

着替えて早速海へ向かいます。カンクンの巨大ホテルとは違い、ロビーを通らず海に着くのが嬉しいポイント。部屋からでて少し歩けばすぐに海が見えてきます!

MX_20160902_06.jpg.JPG

カリブ海の青空とスカイブルー。日頃のストレスが一瞬で消え去る瞬間です。なんて素敵なんでしょう!

MX_20160902_07.jpg.JPG

でも、まず最初の感想は、「藻がない!」でした。実は昨年、春と夏にいったカンクンではビーチに大量の藻があったんです。砂浜の波際一直線に茶色の藻が覆いつくしていました。気象や潮の関係で大量発生していたらしいのですが、せっかくの景色が台無しでした。

それが今年はこの通り!綺麗な砂浜で嬉しい限りです。天気が良かったので一層海のカラーが濃く鮮やかでした。

MX_20160902_08.jpg.JPG

海で遊んだあとは、Coronaで喉を潤します。これぞ至福の時間!メキシコでは250円程度なので、気にせず飲んでしまいますね。

MX_20160902_09.jpg.JPG

お腹が空いたら海の目の前にあるレストランへ。セビッチェとクラブサンドイッチを食べながら、のんびりと過ごしました。

MX_20160902_10.jpg.JPG

MX_20160902_11.jpg.JPG

"何もしない贅沢"はメキシコに来てから知ったこと。旅行というと、計画をぎゅうぎゅうに詰め込んでしまいがちですが、本当は何もしないということが一番贅沢なんですよね。

日が暮れ始めたので、近くの街に向かいました。プラヤ・デル・カルメンはナイトライフもとても楽しめる場所なんです!長くなりそうなので、続きは次回。

>次回の記事「カリブ海の夜。プラヤ・デル・カルメンの五番街へ」はこちらから!

プロフィール画像
この記事を書いた人
鴨下ゆかり
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/09/14最終更新日:2018/03/07

Views:

メキシコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.