たびこふれ

台湾女子は知っている!食べる美容液、ハトムギで内側からキレイに。

記事投稿日:2017/04/17最終更新日:2017/11/21

Views:

ハトムギというと、日本ではお茶がポピュラーかもしれませんが、台湾では、かき氷や豆花(豆乳プリン)のトッピングなど、甘いスイーツでいただくことが多いです。

こちらは、あずきとはと麦のトロトロスープ。

 

TW_20170402_01.jpg.JPG

やわらかい歯ごたえのはと麦。ゆでる前は白いコーヒー豆のような見た目をしています。食物繊維やアミノ酸を豊富に含み、疲労回復や美肌に効果があるとされている食材で、生薬としても使われています。生薬というと、ちょっと難しいイメージがありますが、台湾では身近に食べることができ、おいしいだけでなく、便秘やむくみ、肌荒れを解消してくれるという、まさに夢のような食材なのです。

ただしはと麦には、子宮収縮作用もあるといわれているので、妊娠中の方にはおすすめできませんのでご注意を。

TW_20170402_02.jpg.JPG

はと麦そのものに味はなく、脇役的な存在ではありますが、だからこそスープやサラダなど、日頃からいろいろな料理にちょこっとプラスし、気軽に取り入れることができます。台湾のスーパーには、いろいろなメーカーのはと麦が並んでいてサイズも様々ですが、300gで60元ほどと、リーズナブルに購入することができます。

TW_20170402_03.jpg.JPG

まとめてゆでて冷凍保存しておく、便利な方法をご紹介します。まず、保存しておきたい分量のはと麦をよくあらいます。(今回は150gの場合で説明します。)何度か水を替え、きれいになったら、たっぷりの水にひと晩つけておきます。

TW_20170402_04.jpg.JPG

一度水をきり、5カップの水で約20分ほど弱火で煮込みます。柔らかくなったら、お湯をきり粗熱をとります。使いやすい分量に小分けにして、それぞれをラップに包み冷凍します。あとは、煮込み料理やスープなど、使いたい料理にポンッと投入すればOK!サラダなどで使うときは、熱湯をかけ解凍しざるで湯切りをして使います。

台湾のスーパーやコンビニなどでは、ボトル入りのはと麦ドリンクなども売られています。こちらは、水に溶かしたり、ジュースなどにプラスして飲めるパウダータイプ。はと麦の栄養素を気軽に摂取することができます。

TW_20170402_05.jpg.JPG

日差しの強い台湾で、はと麦は大活躍!おいしく食べてきれいになれる女性の味方、はと麦をぜひお試しあれ。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ロータス
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/04/17最終更新日:2017/11/21

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.