たびこふれ

【行ってきました!】 上海・無錫・蘇州・朱家角

記事投稿日:2016/11/25最終更新日:2019/04/24

Views:

泉田と申します。
今回取材の為、2016年11月12日~15日に、中国の上海(シャンハイ)・無錫(ムシャク)・蘇州(ソシュウ)・朱家角(シュカカク)へ行って参りました!今回訪ねた観光スポット・こだわりのグルメなどを写真とともにご紹介させていただきます。
豪華ホテル【マリオットホテルパークビュー】
今回宿泊したのは、上海のスーパーデラックスクラスホテル(当社基準)『マリオットホテルパークビュー』です!2014年開業。洗練された内装・お部屋も広い!バスタブも広々しています!ホテルのレストランでの朝食は品数も多く、私のおススメは目の前で調理してくれるラーメンです!!
1_IMG_0123.JPG
2_IMG_0029.JPG
3_IMG_0032.JPG
4_IMG_0033.JPG
近代的な風景とノスタルジックな風景【外灘(ワイタン)・浦東(プードン)地区】
ノスタルジックな浦東地区と近代的な外灘を一度に楽しめます!また、昼と夜とでは全く異なる雰囲気を味わうことが出来る人気スポットです。
5_IMG_0005.JPG
6_IMG_0009.JPG
7_IMG_0008RE.JPG
8_IMG_0161.JPG
9_IMG_0163.JPG
今回は外灘を代表する5つ星ホテル「フェアモント・ピース・ホテル(和平飯店北楼)」のジャズバーにてオールドジャズバンドの生演奏を鑑賞。なんとバンドメンバーの最高齢は86歳!ゆったりとした大人の時間を楽しんで頂けます。
10_IMG_0119.JPG
三国志の世界/三国城へ【無錫(ムシャク)】
「三国志」の時代にタイムスリップ!スケールの凄さに圧巻!!三国志の船を模したジャンク船に乗船して、太湖遊覧へ。残念ながら湖に霞がかかっていましたが、突如敵船が現れるのではないかという雰囲気で趣がありましたよ。
11_IMG_0093.JPG
12_IMG_0106.JPG
13_IMG_0119.JPG
【蘇州(ソシュウ)】
世界遺産に登録されている蘇州四大名園であり、更に中国四大名園でもある留園へ行ってきました!どこを切り取っても絵になる風景!!また、寒山寺へも。寒山寺には1回つくと10歳若返るといわれる鐘つき堂があるんですよ。
14_IMG_0143.JPG
15_IMG_0125RE.JPG
【朱家角(シュカカク)】
城壁と黒瓦の建物が軒を連ねる昔ながらの古き良き中国の風景が広がります。その中を手こぎの船で運河遊覧へ。運河遊覧から見る風景も一味違いますよ。
16_IMG_0082.JPG
17_IMG_0078.JPG
点心・上海料理や北京料理、四川料理と変瞼観賞などなど、バラエティに富んだ食事
中国の名物料理といえばこれ!と言えるバラエティに富んだ食事を頂きました!VIPも訪れる「緑波廊酒楼」では点心と上海料理を!本場の点心!とても美味でした。北京ダックと北京料理も頂きました!カリッとした北京ダックを皮に包んで、特製ダレにつけると口の中で美味しさが広がります。
18_FullSizeRender.jpg
19_IMG_0071.JPG
20_FullSizeRender.jpg
最後に四川料理と変瞼(へんれん)!さすが本場の四川料理!辛い!勿論、辛さの中に美味しさ・うまみもありました。四川料理を頂きながら、四川省伝統芸能の変瞼を鑑賞。変瞼とは、京劇に似た四川省伝統芸能の川劇において有名な、瞬時に隈取りを変える技巧です。その「秘伝」は中国では第1級国家秘密として守られています。ぜひ皆様も生での鑑賞をお勧めします!
21_IMG_0025RE.JPG
22_IMG_0027.JPG
最後までお読み頂きありがとうございました!中国は何度見ても飽きない絶景数々、魅力溢れる国です。もう中国を旅された方、まだ中国へ行ったことのない方も、ぜひ次回のご旅行は中国へ行かれてみてはいかがでしょうか!
プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/11/25最終更新日:2019/04/24

Views:

中国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.