たびこふれ

ロサンゼルスの電車とバスの乗り方教えて!

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/10/06
最終更新日:2017/11/09

Views:

ロサンゼルスはいわずと知れた車社会ですが、実は電車とバスもかなり利用されています。今回はその乗車方法についてお伝えしたいと思います。

ロサンゼルスには、おおまかにいうと地下鉄・電車(メトロ・レール・サービス)の路線が「メトロブルーライン」「同レッドライン」「グリーンライン」「ゴールドライン」「パープルライン」「エキスポライン」と6線あり、さらにさまざまなバス路線が走っています。

おおよそのイメージについては、http://media.metro.net/riding_metro/maps/images/system_map.pdfの路線図で確認してください。では具体的な利用の仕方をご説明します。

LA_20141001_01.jpg

まずはスタート地点、目的地、乗車する時間帯を決めましょう。それにはメトロ(ロサンゼルスを走る電車とバスを運営している)の「Metro Trip Planner」(http://socaltransport.org/tm2_text.php)を利用するのが便利です。

このリンク先に飛んで、必要な情報を入力してみましょう。仮にスタート地点を「Little Tokyo」、目的地(End)を「Santa Monica Pier」、出発時間を日曜日の午前10時に設定してみます。

すると乗車すべきなのは「Santa Monica Rapid R10」(I-10のBundy DriveとSanta Monica Blvd経由のSanta Monica行きエクスプレスバス)で、乗り場はLos Angeles St./Aliso St. & Temple St.、時刻は午前10時23分であることがわかります。

また降りるバス停は2nd St./Broadwayであり、到着時刻は11時21分であることもわかりました。料金は2ドルです。

ちなみにほとんどのバスおよび電車の始発は午前4時、最終は真夜中となっていますが、終電・終バス近くなると本数が減るので、注意が必要です。プランナーで行きと帰りの両方の時刻を確認することをお勧めします。

LA_20141001_02.jpg

メトロの電車、バスの基本料金は1.75ドルとなっています。乗車するときに現金で払います。ただし運転手はつり銭を用意していないので、お釣りのないよう準備しましょう。1日に繰り返し乗車する場合や、長期滞在する場合には、電車の駅で購入可能なTAPカードがお得です。

ちなみに1日何度でも乗り降りできる1日有効のTAPカードは7ドル、7日間有効のものは25ドルとなっています。このほかにも30日有効のカードがあります。

LA_20141001_03.jpg

無事にバスに乗りました。バス停が近づいたら、STOPボタンを押すか、窓の近くにあるコードを引っ張って、運転手に降車を知らせます。後ろのドアから降りましょう。

LA_20141001_04.jpg

ロサンゼルスでは確かに車が便利ですが、電車やバスも広い範囲を網羅しています。メトロの駅などは駅ごとに工夫を凝らした設計がされていますので、ぜひ一度は乗車してみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2014/10/06
最終更新日:2017/11/09

Views:

この記事に関連する記事

アメリカのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.