たびこふれ

ソウル・タクシー利用法「悪徳タクシーだけじゃないよ」

記事投稿日:2016/05/13最終更新日:2018/04/13

Views:

ソウルに来たら移動は、地下鉄、バス、タクシーですね。土地勘のない観光客にはタクシーは便利ですが、ボッタクリで悪名も高いのが難点のソウルタクシー。

KOR_20160502_01.jpg

ボッタクリに合わないためには、まずはメーターが始動しているか、2~3秒ほどの早い頻度でメーターが上がってないか(偽造メーター)、よく確認してください。

KOR_20160502_02.jpg

おかしいと思ったら、すぐ降りましょう!高額請求されたら、絶対に払ってはいけません!すぐに「警察112番」か、外国語対応の「タサンコールセンター120番」へ電話ができるように、携帯に登録しておきましょう!

KOR_20160502_03.jpg

また、夜10時を過ぎると、東大門~明洞~ソウル駅、江南界隈など、観光中心地の流しタクシーは「乗車拒否」が始まります。上写真は、運転手にお伺いを立ててる様子。行き先次第で乗せたり乗せなかったりします。

もちろん違法行為ですので、可能ならナンバーを控えて申告しましょう。

KOR_20160502_04.jpg

こちらはガン無視。停まる様子がありません。運良く停まった場合、有無をいわさず乗ってしまえ!とドアに手をかけてもカギをかけている場合が多いので、かなり悪質です。この時間帯は、とにかくタクシーを停めるだけなのに、非常にストレスがたまるので、できれば電車やバスがあるうちにホテルへ帰りましょう。

KOR_20160502_05.jpg

さて、そんな一部の悪徳タクシーのために、イメージが悪くなっているソウルタクシーですが、こんなタクシーもあるので、ご紹介しておきますね。上写真は、乗車してから撮ったので逆向きですが、「不親切なら料金返金します」という意味のステッカー。

KOR_20160502_06.jpg

ドアにも、その旨の内容が書かれています。こんな努力をしているタクシー会社もあるので、すべてが悪徳タクシーではないことをご理解くださいね。

KOR_20160502_07.jpg

そしてこちらは、なんと!信号待ちの時にオカリナを演奏してくれた運転手さん。お上手でした~!

他には写真を撮り忘れましたが、車内にプリクラをベタベタ貼ったタクシーや、VIP室のような音響システム完備のタクシーなどに乗ったこともあります。

悪徳タクシーにあたるか、良いタクシーにあたるかは時の運かもしれませんが、皆さんも、こんなステキなタクシーに出会えるといいですね。とは言え、楽しい観光を悪徳タクシーで台無しにしないためにも、事前に準備しながら、十分注意して観光を楽しんでください。

【タクシー料金の目安】※少し大目に換算しています(2016年5月現在)
東大門~明洞 約5,000ウォン
東大門~ソウル駅 約7,000ウォン 
明洞~南大門 歩いて行けます。
明洞~ソウル駅 約3,000?5,000ウォン(乗る場所によっては遠回りします)
明洞~新村・弘大 約8,000ウォン
明洞~汝矣島 約8,000ウォン
明洞~江南・狎鴎亭・カロスキル 約10,000ウォン
明洞~金浦空港 約20,000~25,000ウォン
明洞~仁川空港 約50,000~60,000ウォン
※渋滞、事故などの交通事情で料金が上がる場合があります。夜間(0~4時)は20%増し。

上記料金を見て分かるように一番遠い仁川空港でも6万ウォンほど。ソウル市内で、10万ウォンを超えるような料金はありえませんので、よく覚えておいてくださいネ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
COZ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/05/13最終更新日:2018/04/13

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.