たびこふれ

美味しいものいっぱいのニーム!激安OUIGOで南仏へ旅行♪

記事投稿日:2014/10/14最終更新日:2018/02/16

Views:

Bonjour!

前回から引き続き、今回も"激安TGVチケットで南仏旅行!"のお話です。

今回は南仏の街ニーム(Nîmes)をご紹介します♪

前回の記事「パリ近郊→マルセイユ10ユーロ!激安OUIGOで南仏へ旅行♪」はこちらからご覧ください!

ウィゴー(OUIGO)で購入した10ユーロの激安チケットで、TGVに乗ってニームへ到着!

ニームは光あふれる、美味しいものいっぱいの街でした!

FRA_20141015_01.jpg

ニームの中央市場内のカウンターにて、エビの鉄板焼きイカスミご飯添え。

プランチャと呼ばれるこの鉄板焼き、元々はスペインの料理だそう。

ニームはモンペリエにほど近い、落ち着いた静かな街です。

かつては古代ローマ人が支配しており、なんと2000年の歴史を持つフランス最古の都市なんだそうです。

見どころは、なんといっても保存状態のよい古代ローマの遺跡。

この街にある円形闘技場はすみずみまで見学でき、現在でも闘牛に使用されているそうです。

FRA_20141015_02.jpg

紀元1世紀に建設されたといわれる古代ローマの遺跡、メゾン・カレ Maison Carrée

FRA_20141015_03.jpg

ニームの市街地。ヤシの木が街中に生えているなんて....パリでは考えられません。

FRA_20141015_04.jpg

市役所の入り口にて。街のシンボルマークにもヤシの木が使われています。

さて、ニームに限らず、南仏に行ったら是非訪れて欲しいのが、なんといってもマルシェ(Marché)!

地方のマルシェには、パリのマルシェより断然安くて新鮮な食材があふれています。

ニームの中央市場内にはレストランもあり、カウンターで地元の食材を使って料理された安くて美味しい魚介類を白ワインと一緒に楽しめます。

FRA_20141015_05.jpg

ニームの中央市場(Les Halles de Nîmes)

FRA_20141015_06_resize.jpg

ジャン・ジョレス大通りのマルシェ

FRA_20141015_07.jpg

FRA_20141015_08.jpg

街歩きにくたびれたらカフェでお茶を。

エスプレッソに氷たっぷりのグラスがついてくる、カフェ•グラッセ(café glacé)も南仏ならでは。

パリにはなぜかアイスコーヒーを美味しく作るカフェが少ないので、これはとってもうれしかったです。古代ローマの遺跡、メゾン・カレを眺めながら、贅沢な午後のひとときがたったの1.6ユーロ。

FRA_20141015_09.jpg

カレ・ダール Carré d'Artの屋上カフェ。ハンサムな店員さんが陽気に接客。おしゃべりしながらテーブルに運んだのでミルクがこぼれてしまいました。(笑)そんな?気さも南仏ならでは。

ニームから少し足をのばせば、もっと田舎情緒のある小さな村にも行けます。

ニーム駅の裏手からバスに乗って中世の街ユゼス(Uzès)へ。

ここではニームよりさらに時間がゆっくりと流れています。

FRA_20141015_11.jpg

FRA_20141015_12.jpg

FRA_20141015_13.jpg

マルシェに行ったり、中世の村やローマの遺跡を訪れたり、ビーチでのんびり過ごしたり。

短い時間でしたがとても有意義なバカンスでした。

帰りはまた10ユーロのウィゴーでビューンとひとっとび。

こんなに簡単に来られるなら、一ヶ月に一回くらいリフレッシュに来るのもいいかも!?

FRA_20141015_14.jpg

今年最後の海...。来年までさようなら!

次回からはまたパリの様子をお伝えしますので、お楽しみに!

プロフィール画像
この記事を書いた人
N.L.Paris
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/10/14最終更新日:2018/02/16

Views:

フランスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.