たびこふれ

ディープな台湾を召し上がれ!珍品グルメ5選

記事投稿日:2016/10/14最終更新日:2018/02/13

Views:

小籠包に魯肉飯、タピオカミルクティーなどなど...美食の宝庫として知られる台湾。定番グルメを堪能した後は、珍品グルメに挑戦してみませんか?見ためはグロテスクでも、食べてみると、これがなかなかおいしい!今日はそんな台湾珍品グルメの中から、選りすぐりの5選をご紹介します。

1. 臭豆腐

TW_20161002_01.JPG

夜市などで初めて出会った時は、その臭さに衝撃を受けるはず!揚げたり、お鍋で煮たり、そのまま食べたりと、食べ方はいろいろ。発酵液の強烈なにおいを放っていますが、揚げた臭豆腐は、思ったほど臭みはありません。水キムチと一緒にいただくのが一般的で、慣れると癖になりますよ。

2. 米血

TW_20161002_02.JPG

もち米に豚の血を流し込み固めた物を、角切りに切った米血。油で揚げたり、おでんや魯味(台湾風煮込み)の具として食べます。私の住んでいる南部では米血と呼びますが、台北では猪血とよばれ、ピーナッツパウダーとパクチーを振りかけるのが定番だそうです。血と思うと少し怖いですが、もちもちした食感で臭みもありません。

3. 四神湯

TW_20161002_03.JPG

准山(山薬)、實(けつじつ)、蓮子(ハスの実)、茯苓(ぶくりょう)の4種類の漢方で、豚の腸を煮込んだ白いスープです。お店によっては、ハトムギが入っているものもあり、豚の腸は柔らかくキュッキュッとした食感です。体を温め胃腸の働きをよくし、美肌にも効果があるので、特に女性におすすめのスープです。

4. 鶏脚

TW_20161002_04.JPG

爪までしっかりついていて、見た目はグロテスクですが、ポピュラーな珍品グルメです。じっくり煮込まれた鷄足を、かじりながら歩く姿は、夜市でよくある光景です。食べる部分はあまりありませんが、コラーゲンがたっぷり。濃いめに味付けされた鶏脚は、ビールのおつまみにもなりそうです。

5. 猪血湯

TW_20161002_05.JPG

豚の血に水と塩をまぜて蒸す猪血は、見た目は赤茶色い豆腐のようです。食感は豆腐よりちょっとだけ硬い感じで、血が新鮮なほどおいしいとされています。少しだけ臭みがありますが、豚の腸やニラと一緒に煮込まれたスープがあっさりとしていて、食べやすいスープです。鉄分が豊富でデトックス効果もあります。

ディープな台湾珍品グルメはいかがだったでしょうか?ちょっと挑戦してみたいと思ったら、夜市や昔ながらのお店に足を運んでみてくださいね。もしかして、その味にはまってしまうかもしれませんよ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
ロータス
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/10/14最終更新日:2018/02/13

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.