たびこふれ

都電荒川線途中下車の旅

記事投稿日:2016/11/17最終更新日:2017/08/10

Views:

00310_161102_01.jpg

北区、荒川区、豊島区、新宿区の全30駅からなる都電荒川線。

町家駅前の「荒川自然公園」、熊野前駅の「ぬりえ美術館」、都電もなかなどの和菓子を販売する「菓匠明美」がある梶原駅、

00310_161102_02.jpg

とげぬき地蔵で有名な新庚申塚駅、早稲田大学のある早稲田駅と、東京のさまざまな顔をみることができる。それに、1日乗り降り自由の1日券は400円とお得!

今も変わらず子どもたちに人気の駄菓子。

00310_161102_03.jpg

雑司ヶ谷にある「上川口屋」は創業200年を超える老舗店。豊洲「大川商店」千駄木「木村屋」などがある。

うまい棒やよーぐる、ふ菓子、チロルチョコなどお財布にもやさしくて、小腹を満たしてくれるおやつ。

00310_161102_04.jpg

00310_161102_05.jpg

今では、大人たちも懐かしさだけでなくイベントの景品などにも使う盛況ぶり。

雑司が谷駅から徒歩2分、鬼子母神へ続く参道にある「並木ハウス別館」。昭和初期建造、築約80年でアニメ界の巨匠・手塚治虫が住んでいたことでも有名だ。

00310_161102_06.jpg

そんな古い建物の雰囲気を維持しつつ営業するキアズマ珈琲。

00310_161102_07.jpg

古材を使った床やアンティークチェアなどが配され居心地のいい空間が特徴。じっくりコーヒータイムを。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ようこ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/11/17最終更新日:2017/08/10

Views:

東京のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.