たびこふれ

新発田市・紫雲寺記念公園オートキャンプ場に行ってみた。

記事投稿日:2016/08/08最終更新日:2017/08/09

Views:


目の前に海が広がるキャンプ場として人気の新発田市にある「紫雲寺記念公園オートキャンプ場」。

00400_160801_01.jpg

夏はなかなか予約がとれないのですが、平日のすいている時を狙って行ってきました!!こちらは、昭和天皇のご在位60年を記念する事業の一環として整備された健康運動公園。

00400_160801_02.jpg

広大な敷地の中には、キャンプ場だけではなく、海水浴場、遊具、トリム、テニスコート、ドッグラン、愛鳥センター、プール、日帰り温泉などがあり、さまざまなアクティビティが楽しめます。(*^ー゚)b

こちらがキャンプ場の管理棟。

00400_160801_03.jpg

まずは受付で料金を支払います。

入場料は、大人210円、こども105円 × 人数分
区画料は、オートキャンプサイト(AC電源つき)4,300円~5,500円(季節により変動)

こちらは予約しなくてもサイトが空いていれば利用できますが、予約をしていった方が間違いないです。

キャンプサイトは一区画10m×10mと広々。各区画にAC電源がついています。

00400_160801_04.jpg

そして、このロケーションです!!ヾ((*≧∀≦*))ノ

00400_160801_06.jpg

サイトの目の前がもう海っていうね。

ただーし!海沿いなので強風だったりすると設営が大変かも。(;^_^A

炊事棟はこんな感じ。

00400_160801_07.jpg

00400_160801_08.jpg

こちらはサニタリー棟。トイレ、シャワー、コインランドリーの3つが入ってます。

00400_160801_09.jpg

そうそう、ちょっとした遊具もあります。

00400_160801_10.jpg

サイトの目の前の海で海水浴はできません。※釣りはOK

00400_160801_11.jpg

海水浴はキャンプ場の隣にある藤塚浜海水浴場でできます。

キャンプ場から海水浴場まで徒歩5分ほどですが、歩くの大変だわーって人はレンタサイクルもあります。

00400_160801_12.jpg

風力発電の風車が絵になるぅ~!! :*+゜*。:゜+(人*´∀`)

00400_160801_13.jpg
海水浴場には無料シャワーもあるので快適に海遊びが楽しめますヨ♪シルバーのモニュメントがシャワーだと気づくのにしばらく時間がかかったのはナイショ。ちなみに監視員が設置される期間は2016年7月中旬~8月下旬です。

車の移動が必要になりますが、敷地内には日帰り温泉「紫雲の郷」があります。

00400_160801_14.jpg

泉質はナトリウム塩化物強塩温泉。私の大好きな泉質♪プールも併設されているので、お天気が悪い時はこちらで思いっきり泳ぐことができます♪

紫雲の里の隣には、遊具ゾーン、トリムゾーンがあり、子どもの遊び場に事欠きません。また、愛鳥センターでは保護された野鳥を間近で見ることも。

さまざまな楽しみ方ができる「紫雲寺記念公園オートキャンプ場」。ぜひ足を運んでみてくださいね。

【紫雲寺記念公園】
場所:新発田市藤塚浜
営業期間:2016年4月16日(土曜日)~10月31日(月曜日)
※4月~5月の宿泊は、土・日・祝日及びその前日、及び4月26日~5月6日の平日のみ
定休日:無休

チェックイン:13時
チェックアウト:11時
日帰り:9時~16時
管理棟:8時30分~17時

問合:オートキャンプ場管理棟(8時30分~17時)
電話:0254-41-1010

プロフィール画像
この記事を書いた人
とも
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/08/08最終更新日:2017/08/09

Views:

新潟のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.