たびこふれ

ウィーンでひとつだけ美術館に行くならばここ!美術史美術館を堪能する。

記事投稿日:2014/07/09最終更新日:2017/08/31

Views:

1407090541.jpg

ウィーンでひとつだけ美術館に行くならばここ!美術史美術館を堪能する。


ウィーンで数ある美術館の中で、もしひとつだけ行く美術館を選ぶとするならば、「美術史美術館」を選べと言われています。

美術史美術館は、世界で最も豊かで優れた美術館のひとつで、ハプスブルク家の皇帝家族が歴史の中で収集したコレクションから、ルネサンスとバロック時代のものが展示されてます。
世界的に有名なルーベンスやレンブラント、フェルメールの作品も所蔵されており、ウィーンの3大美術館と呼ばれる、美術史美術館、ベルベデーレ宮殿、レオポルド美術館の中でも、最も規模が大きい事でも知られています。

すばらしい絵画はもちろん、同じ外観を持つ「自然史博物館」と広場を間に向かい合う形となった外観も、見どころの一つです!



(レポーター:ゆかちん)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2014/07/09最終更新日:2017/08/31

Views:

オーストリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.