たびこふれ

ブルガリアの美しい建物めぐり♪♪

記事投稿日:2016/09/14最終更新日:2017/08/30

Views:

自然溢れる東欧の国ブルガリア。

面積は日本の4分の1ほどしかない小さな国ですが、壮麗な寺院や山奥にひっそりと佇む修道院、まだあまり知られていない美しい村など、どこを撮っても絵になる建物がたっくさんあるんです!

1609142931.jpg

ブルガリアの一番のシンボルと言われているのが、首都ソフィアから車で1時間ほど離れた山奥に佇む「リラの僧院」です。山あいの曲がりくねった道をバスで走り、小さなゲートをくぐり抜けると、突然カラフルな壁の僧院が姿を現します。

影になっていて見にくいのですが、アーチの下の部分にはびっしりと色鮮やかな宗教画が描かれていて、思わず息をのむ美しさです。

運が良ければこの僧院で生活されている修行僧にも出会えるかもしれません。

1609142932.jpg

こちらはブルガリアの首都ソフィアにある「アレクサンドル・ネフスキー寺院」です。

ブルガリアで最も大きく、そして最も美しい寺院といわれており、ソフィアの街のシンボルになっています。

中央の金色のドームをはじめとして、12のドームがあり、独特で可愛らしくも感じられる外観をしています。内部はとても荘厳な雰囲気で、心が穏やかになります。

1609142933.jpg

そして最後にご紹介したいのが、この「コプリフシティツァ」という村です。

あまり知られていない観光地で、まだ観光客も少ないのですが、JATAの「ヨーロッパの美しい村30選」に選ばれている村なのです。

18世紀から19世紀頃にたくさんの富豪が住んでいて、競い合うように自分の家の壁をカラフルに彩っていきました。その家々が今でも保存されており、青や緑、赤などで塗られた壁にステキな装飾がされているのを見ながら街歩きが楽しめます。

街の中心にある小さな広場から少し坂道を上ると街を一望でき、木造の家並みと周囲の山々の大自然を満喫でき、タイムスリップしたような気分になります。

あと、忘れてはいけないのがブルガリアヨーグルト!!

日本のヨーグルトに比べると固くて酸っぱいのですが、ハチミツやナッツをかけて食べると絶品です!!

本場の味をぜひ試してみてください♪♪

(レポーター:ごっちん)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/09/14最終更新日:2017/08/30

Views:

この記事に関連する記事

ブルガリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.