たびこふれ

どことなくノスタルジーを感じるソウルのとある街並み

記事投稿日:2015/12/23最終更新日:2019/06/04

Views:

1512232211.jpg

近代的な街並みが広がるソウルの中で、古都の趣きを感じられるエリア『北村韓屋マウル(プッチョン・ハノッマウル)』をご存知でしょうか?

1512232212.jpg

ソウルの世界遺産景福宮と昌徳宮の間に位置し、地下鉄3号線安国駅から北側に広がっている北村韓屋マウル。朝鮮時代に建てられた伝統家屋が多く残っており、歴史を感じる情緒あふれるエリアです。

1512232213.jpg

北村韓屋マウルの魅力を最も感じられるスポットをソウル市が「北村八景(プッチョンパルギョン)」として選定しました。テレビ番組などで取り上げられたことから、地元の若者達のデートスポットになったり、写真撮影に訪れる観光客であふれています。スポットが記された地図を手にして、2時間ほどかけてのんびりお散歩してみました。

1512232216.jpg

街並みに溶け込んだお洒落なカフェやレストランが点在するのがこのエリアの特徴。北村から景福宮に向かって進んだところにある三清洞(サムチョンドン)を中心に、可愛らしいモダンで現代的なお店が点在しています。散歩に疲れたら、カフェでのんびりしつつ、趣ある街並みにカメラを向けてみてはいかがでしょうか。

(レポーター:ゆちゃん)

>>>【タビナカ】北村韓国村をはじめとする観光地を効率的に巡るプランはこちら!

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/12/23最終更新日:2019/06/04

Views:

韓国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.