たびこふれ

6年連続「世界でもっとも生活環境の良い都市」に選ばれたウィーン

記事投稿日:2015/04/22最終更新日:2017/08/29

Views:

1504221421.jpg

国際コンサルタント会社「マーサー」が毎年世界230都市を対象に行う、生活水準に関する調査とその評価にて、オーストリアの首都ウィーンは6年連続で「世界で最も住み心地の良い街」第一位に選ばれました!音楽の都、芸術の都として知られ、中世の街並みや華やかな宮廷文化の香り漂うウィーンですが、実は、市街地の半分以上が緑地、大小2,000以上の公園や庭園が広がる緑に溢れる街なんです。少しイメージがかわりましたか?

1504221422.jpg

ハプスブルク家の夏の離宮、世界遺産「シェーンブルン宮殿の宮殿前の広い庭園」は有名ですが、5,000本のバラが美しく咲き誇る、ウィーン市民の憩いの場、「フォルクス庭園」もこれからの6~7月はおすすめです。色とりどりのバラの中に、真っ白な皇帝エリザベート像が建ち、バラの木を囲むように配置されたベンチでは市民が思い思いの時を過ごす癒しの空間なんです。

世界で最も美しい公園のひとつに選ばれた、「プラーター」は、旧市街の中心にあるシュテファン大寺院から直線距離でわずか3キロほどのところですが、草原、緑溢れる森、点在する池や小川など、気軽な散策、ハイキング、ジョギング、サイクリングにもおすすめです。

ヨーロッパ観光のベストシーズンは是非緑あふれるウィーンへ。



(レポーター:みなみん)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/04/22最終更新日:2017/08/29

Views:

オーストリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.