たびこふれ

他では味わえない感動を!イエローナイフでオーロラ観賞♪

記事投稿日:2015/03/11最終更新日:2017/08/29

Views:

オーロラを一目見てみたい!そんな想いで行ってきました、カナダ、イエローナイフ。

今日はオーロラが見えた時の感動をお伝えできればと思います。
マイナス20度の中、完全防寒のもと、オーロラヴィレッジと呼ばれるオーロラ観賞ポイントに向かいます。ここには、先住民が使っていた移動式の家をモデルにして作られた『ティーピー』と呼ばれる暖をとる小屋があります。簡素なんだけどとってもかわいいです。

1503111282.jpg

オーロラが出てくるまでは、ティーピーの中でココアを飲んであったまったり、雪に寝っ転がってみたり、走り回ってみたり。期待と不安が入り混じります。観たい!と、寒い!の闘いですね。最初は雲がかかっていて、みえなさそうでしたが、ガイドさんが「今日は見えそう」と。期待は高まるばかりです。

だんだん晴れてきて、最高の環境が!ワクワク感は募るばかり。
・・・が、オーロラは現れてくれません。
もう無理かなーとあきらめかけたり、天にお願いしてみたり、ティーピーでゆっくりしたり。ただただ時間が過ぎていきます。

空をじーっと見つめていると、一筋の雲だと思っていたものが、大きな光になって...見る見るうちに広がっていき・・・そうです、ついに、オーロラが現れました!!!

1503111281.jpg

カーテンみたいにゆらゆら揺れたり、ほわほわと膨らんで行ったり、どんどん形が変わっていきます!
広がるスピードが速くなったり遅くなったり、ドラゴンのような形になったり、地面に落ちていくように広がったり・・・。空一面に広がるオーロラは私たちを、宇宙にいるような、何かが舞い降りてきているような、何とも言えない幸せな気分にさせてくれました。そして、ただただ感動で涙が流れてきました!きれいで、不思議で、神秘的で・・・・。

1503111283.jpg

今回、私が見れたオーロラはレベル5と呼ばれる、一番上のレベルのものでした。

確実にこのレベルのオーロラが見れるわけではありません。自然現象だからこそ、寒い中待ち続けたからこそ、この感動があったのだと思います。

カナダ、アラスカ、北欧。オーロラは様々な場所で観賞できます。皆様もぜひ、オーロラ観賞に出かけてみてはいかがでしょうか。



(レポーター:しおみ~)

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンデレラトリップ編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/03/11最終更新日:2017/08/29

Views:

カナダのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.