たびこふれ

<船内編>『セレブリティ・ミレニアム号』で秋の日本一周クルーズ 

記事投稿日:2015/11/20最終更新日:2018/08/03

Views:

こんにちは、ライター久家です。

前回に続き、セレブリティ・ミレニアム号日本一周クルーズをレポートします。

海を進む船は、まさに「巨大リゾートホテル」!今回は、非日常を味わえるセレブリティ・ミレニアムの船内の様子をご案内しましょう。

その前に、2日目の乗船地である神戸港(ポートターミナル)について。

私は関東の者なので、乗船のためだけに神戸に行ったのですが、神戸港はなんといってもアクセスの良さが助かります!三宮から、ポートライナーで2駅・5分!さらに、港は<駅直結>。電車からホームに下りて、岸壁を見た瞬間に大きな船体見えますので間違いなく迷いません。ポートターミナル駅の目の前にどーんとそびえ立っているので、船というより巨大な建物にも見えなくないですが・・。

船から見た神戸港。港と船の距離が・・近っ!

kobekou.jpg
kobekou2.jpg

船の中に運ばれる荷物。時間内に船に運び終えるよう、神戸港のポーターさんたちがてきぱきと動いていました。こういう方たちにも支えられて、クルーズの運航ができるんですね。

kobekou3.jpg

乗船初日は、デッキプラン(船内地図)を片手に、「船内探検」をしているお客様が多くいらっしゃいました。そこで迷子にならないか心配・・という方にお勧めなのが、シップツアー(船内案内ツアー)!船初日に開催されることが多く、満席になるほど人気なんですよ。

shiptour1.jpg(シップツアーの様子)

3~5階の船首にあるのが、【シアター】です。

毎晩ショーやイベントが行われ、船内でのお楽しみの一つです。日本発着航路については、言葉の必要のない「目で見て楽しめるショー」が中心で、日本人のお客様に楽しんでいただける工夫がされています。もちろん、クルーズ代金にショーの観賞も含まれています!

theater.jpg

theater2.jpg

グランドフォイアーの階段を上がって振り向くと見えるのが【カジノ】。広いカジノは外国船ならではです。ただし、日本の領海を過ぎないとカジノはできません。

casino2.jpg

casino1.jpg

カジノから船首の方向へ進むと、【フォトギャラリー】があります。乗船前や食事中に撮影された写真が販売していたり、フォーマルナイトなど特別な夜は、写真館として活用することができます。とっておきの衣装に着替えて、記念写真を撮るのもステキな思い出になりそう。

picture.jpg

今度は船尾の方向へ進むと【ランデブーラウンジ】があります。広いラウンジなので、船内での入国審査場やビンゴ大会のイベントにも活用されました。イベントの会場ではない時は意外にも人が少ないので、静かで寛げる穴場スポットかもしれませんね。

event2.jpg

event3.jpg(ビンゴ大会の様子)

1つ上の5階は、バーやカフェが多く並ぶエリアです。中央より少し前にあるのが【ショッピングアーケード】。フォーマルナイトのドレスに似合うアクセサリーやセレブリティグッズを買う方が多くいました。特に、下船前日はスペシャルプライスが出ることもあり、ほしかったものがお手頃で購入できるかも。

shop2.jpg

shop3.jpg

shop1.jpg

8階中央のエレベーター横には、【図書室】があります。日本発着クルーズのために、日本書籍も少し置いてありました。図書室から本を持って行って、デッキで海風に当たりながら読書することも可能です!

library1.jpg

library2.jpg

10階【リゾートデッキ 】に上がると、開放的な空間が広がっています。広いオープンデッキと屋外プール!さわやかな秋晴れで、最高に気持ちいい!!(この時の私、仕事を忘れそうになってました)

resortdeck.jpg

resortdeck2.jpg

船首方面に歩いていくと、室内プール・ジャグジー【ソラリウム】があります。ガラス張りの明るく開放感抜群の中、心も体もリラーックス!

solarium.jpg

そして、10階船首には【フィットネスジム】があります。もちろん使用料はクルーズ代金に含まれています!船ではいつでも好きなものが食べられる環境にあるため、油断していると体が重くなっています・・。そのため、いつでも自由にジムを使えることはとてもうれしいです。海を眺めながらのランニングマシーン・・なんて贅沢!!

gym1.jpg

gym2.jpg

フィットネスジムでは、「足の痛み・ひざの痛み・背中の痛みどうして講座」や「デトックスと長生きについて講座」「栄養講座」「外反母趾講座」などのイベントも行いました。

gym_ivent.jpg

そして、11階船首の展望ラウンジ【コスモスラウンジ】では、夜はバーに、昼は早い者勝ちの特等席になっています。

cosmos.jpg

いかがですか!この絶景~!!ゆったりと流れる時間。海を見つながら物思いに耽る方、本を読んでいる方、そしてぐっすりとお休みになっている方。それぞれが気持ちよく過ごされていました。

そして、この席の後方では・・時間帯によっては、お楽しみのイベントが行われました。ヨガ・輪投げ・紙飛行機大会など・・どれも大盛況!!(この時間ばかりは、のんびりゆったり・・ではなく、大賑わいでした)輪投げや紙飛行機は、普段はなかなかやることはないでしょう。しかし、いざ始めてみると、皆さん真剣そのもの!まるで童心に帰ったように、笑ったり飛び跳ねて喜んだりしていらっしゃる方もいて楽しい雰囲気に包まれていました

event5.jpg

event11.jpg

また、「シェフの指示どおりに料理してみよう」や「クラフト教室」など盛りだくさんイベントで、あっという間のクルーズ旅だったかもしれませんね。

event8.jpg

event13.jpg

最後に、船の揺れに弱いという方。「大きな船だし揺れません」とは言いません。天候や波の状態によっては、ゆったりとした揺れは起こってしまいます。それに備えて、日本製の酔い止めをご準備頂くことをお勧めしますが、万が一薬を忘れた!という場合は、ゲストリレーションでもらうことができます。medi.jpg

ただし!!薬が強すぎて揺れとは違う気持ち悪さ・頭の痛さ・眠さが襲ってくることも・・。(私がそうでした・・もう海外製の薬は飲まないと誓いました)
何度も言ってしまいますが、お体に合うお薬を常備しておきましょうね。

万が一、体調を壊したりケガをした場合、船には【医務室】があります。安心ですね!!診察・手当をしていただくのに、別途診療代がかかりますので、保険へのご加入もお忘れなく。

medicalroom.jpg

【ダイニング編】はこちらから>>

>>>「セレブリティ・ミレニアム」に乗船するツアーはこちらから!

プロフィール画像
この記事を書いた人
クルーズ旅行編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/11/20最終更新日:2018/08/03

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.