たびこふれ

<ダイニング紹介編>『セレブリティ・ミレニアム号』で秋の日本一周クルーズ

記事投稿日:2015/11/19最終更新日:2018/08/03

Views:

こんにちは。ライター久家です。

頬を撫でる風がひんやりし、いよいよ秋本番。紅葉が色づき、観光シーズン真っ只中ですね!海外ツアー・国内ツアー・バスツアーなど、秋を楽しむ様々なツアーが発売されている中、『国内クルーズ』の旅も人気があるんですよ。

「おいしい食事をしたり寝ている間に、次の寄港地に到着できる」『ホテル』も『交通』も『レストラン』も兼ねているクルーズ。その利便性やコストパフォーマンスの良さが、広く認知されるようになり、「クルーズで旅する」ことを選ぶ方が増えているのでしょうね。

2015年10月、添乗と取材を兼ねて乗船したのは『セレブリティ・ミレニアム』。セレブリティ・ミレニアムは、9万トンクラスで、外国船の中では大きすぎず小さすぎずのサイズ。とは言っても、日本船で一番大きな飛鳥Ⅱが5万トンですから、かなり大きいことがおわかりでしょう!船籍はマルタですが、アメリカの船です。

紺と白で統一された船体は、とても上品です。停泊中も、堂々とそして凛としています。

CELEB.jpg

船内に入って、まず目をひくのが、ゲストリレーションズ前に広がる『グランドフォイヤー』。開放的な吹き抜けに掛かる、黄金色に光る階段です。まるで、シンデレラが駆け降りる階段のようで・・なんともファンタジー!

grandfoyer.jpg

フォーマルナイトに、とっておきの衣装に身を包み、この階段を降りる...誰もがステキな魔法にかかるかもしれませんね。

内全体の内装や雰囲気は、まさに「スタイリッシュ」。高級志向やカジュアル志向など、船によってカラーがそれぞれ違いますが、セレブリティ・ミレニアムはとてもさわやかで洗練されている印象があります。カフェの椅子、氷のバーカウンターのマティーニバー&クラッシュ、クイジーヌやビストロ・オン・ファイブのインテリア(有料ダイニング)など...とにかくインテリアがおしゃれです。

matinebar.jpg(『マティーニバー&クラッシュ』)

そして、セレブリティ・ミレニアムの特徴の一つは、レストランの種類が多いこと。

☆メトロポリタン(メインダイニング)

ダイニングは、船の最後部に位置されることが多いのですが、そのロケーションをうまく使って作られたダイニング。

maindining2.jpg

いかがですか?ガラス窓から見える洋上の景色!圧巻です!2フロアを使った開放的なダイニングです。

☆ルミナ

スイートキャビン専用のダイニング。落ち着いた雰囲気の中、朝からゆったりとお食事を楽しむことができます。

ruminae.jpg

☆ブルー

アクアクラスキャビン専用ダイニング。青と白のおしゃれなインテリアに包まれ、非現実の空間を演出。

BLU2.jpg

☆オーシャンビューカフェ&グリル

10Fの屋外プールがある「リゾートデッキ」にある広いビュッフェレストラン。たくさんの種類のメニューがある中、特に人気はローストビーフとピザ。(メニューは減りますが)深夜までオープンしており、小腹が空いた時やペットボトルの水を補給したりと、何かと行く機会の多いレストラン。

celeb_oceanviewcafe1.jpg

celeb_oceanviewcafe2.jpg

celeb_oceanviewcafe4.jpg

☆プールグリル

ランチから夕方までオープンのプールデッキにあるハンバーガーのお店。付け合わせや挟む具材も選べ、ケチャップ・マスタードは水道のようにレバーを引いて豪快にかける!肉厚のハンバーグは食べ応え十分!

poolgrill.jpg

☆アクア・スパ・カフェ

ガラス天井から太陽が降り注ぐ室内プール(ソラリウム)に隣接する、マクロビオティック(健康志向)のプチビュッフェ。朝のラジオ体操やヨガ、水泳のあとに利用する方が多くボリュームある船内のお食事でもたれた胃腸を、ここアクア・スパ・カフェのライトなメニューで調整させるのもおすすめ!

aquaspacafe.jpg

☆カフェ・アルバーチョ

午前中には朝食にもなるペストリーが、午後にはケーキがショーケースに並び、なんといくつ頼んでも無料!!特にケーキは、おすすめです!その日によって異なる種類が並んでいるので、毎日チェックしにいく強者も。もちろんテイクアウトできるので、キャビンで召し上がることもできます。(コツ:カフェ・アルバーチョのコーヒー・紅茶は有料なので、オーシャンビューカフェに持ち込めば、無料のセルフのお茶と楽しめます)

cafe_albacio.jpg

☆オリンピック

タイタニック号の姉妹船・オリンピック号で使用されていた、木彫りパネルの装飾がされ、なんともノスタルジック且つ優雅な空間の有料レストラン。どのメニューをオーダーしても間違いなし!スイートキャビンやアクアキャビンの方も多く利用されており、予約が取りづらいんです・・。優雅なハイティーも開催していますが、それも要予約で早い者勝ちですよ!

celeb_olympic_hightea1.jpg

celeb_olympic1.jpg

celeb_olympic_hightea3.jpg

☆クイジーヌ

有料レストラン。ノスタルジックなオリンピックとは対照的なおしゃれでかわいらしいインテリアです。オーダーはテーブルスチュワードにお願いしてもOKですが、ワインのリストはiPadで検索するなど画期的。目でも楽しめる創作料理が自慢です。

qsine2.jpg

qsine4.jpg

☆ビストロ・オン・ファイブ

5ドルのカバーチャージで食べ放題!おしゃれなインテリアにテンションも上がり、ついつい寛いでしまいます。セレブリティ・ミレニアムのビストロ・オン・ファイブは、クレープ料理が大人気。甘いクレープだけでなく、食事としてのクレープメニューやパニーニ、サンドイッチ、スープなどメニューも充実しています。深夜までオープンしており、私たちスタッフもよく、仕事終わりの食事に行きました。

bistro_onfive.jpg

☆ジェラテリア

ジェラートにお好みのトッピングができます。今回は10月でしたので、アイスよりケーキに目が行ってしまったのですが、夏はジェラートを片手に、デッキの日蔭でゴロンと横になって・・あぁ贅沢ですね~。マンゴーのジェラートが濃厚で、ほっぺが落ちそうでした!

gelateria.jpg

gelateria2.jpg

ダイニング、カフェが充実しているセレブリティ・ミレニアム。船内の食べ歩きも、船旅の楽しみの一つかもしれません。(あれ?ダイニングの紹介しかしていない!食いしん坊がバレバレ・・)

おいしい食事に、心も胃袋も満たされ、重くなった体を動かすべく!【船内編】では船内探検をしながら船内施設や開催したイベントをご紹介します♪

>>>「セレブリティ・ミレニアム」に乗船するツアーはこちらから!

プロフィール画像
この記事を書いた人
クルーズ旅行編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2015/11/19最終更新日:2018/08/03

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.