たびこふれ

飛鳥Ⅱ船内見学会@横浜港~百聞は一見に如かず~

記事投稿日:2015/08/12最終更新日:2018/08/17

Views:


「飛鳥Ⅱの船内見学会」に行ってきました。今回は、飛鳥Ⅱの情報・クルーズツアーのセミナー、船内の見学、そしてコース料理のお食事タイムと盛りだくさんの内容でした。

ASUKA_SETSUMEIKAI1.jpg(セミナーの様子)

ASUKA_SETSUMEIKAI2.jpg(船内見学の様子)

多くの方にご参加いただき、 【飛鳥Ⅱの船内で過ごす体験】をしていただきました。そして、船内見学に同行しながら、たくさんのお客様とお話することができました。飛鳥Ⅱ船内のご感想を伺うと、

「レストラン、広いのね!何人入るの?」

「ステートキャビンは手狭だけど・・スイートに泊まることを考えれば、ステートキャビンで何度クルーズに行けるかしら。そう考えると、ステートキャビンの選択もありね。」

「全キャビンにバスタブが付いているのはいいね」

「海が見える大浴場、すごーい!昼に入浴してこそ意味がある(笑)」

「バルコニー付のキャビンは明るいなー。やっぱり違う。私ならバルコニー付を選ぶかな」

「料理、おいしい!」

「憧れの飛鳥Ⅱにやっと来れました!あ~ぁ飛鳥Ⅱで旅したいな」

「下りたくない(笑)」

などのお声を頂き、皆様、飛鳥Ⅱをとても気に入られたご様子でした!大さん橋に停泊中の船内見学でしたが、クルーズ旅をイメージしていただけたようです。

「いつかは・・」から具体的に「この時期に」と、「憧れ」から「計画」に変わった方も少なくないのではないのでしょうか。次回はぜひ、動いている飛鳥Ⅱにご乗船いただき、海風を感じながら、360度水平線の洋上でのクルーズを体感していただきたいです。

そう言う私も、今でこそクルーズを担当しているので、いくつも船を見てきましたが、飛鳥Ⅱの船内を初めて見た時には、感動のあまり「この船でゆっくり旅したい。いや絶対する!(もちろんプライベートで!)」と心に決めました(笑)だから、今回のお客様の反応にとても共感できたのです。それに、船社によってカラーが全く違いますが、飛鳥Ⅱの場合は(一部を除いて)子供割引がないためか、他船と比べ、大人の方の割合が多いような気がします。だからこそ、船内の上品な印象、外国人を含めたスタッフの洗練されたサービスも相まって、しっとりと落ち着いた雰囲気があるんです。

クルーズが初めてという方は、短い日数からでも、ぜひクルーズでの旅を体験してみてください。

『百聞は一見に如かず』

きっと、想像以上の素敵な世界が待っていると思います。

ASUKA_SETSUMEIKAI7.jpg

>>>「飛鳥Ⅱクルーズ」に乗船するツアーはこちらから!

プロフィール画像
この記事を書いた人
クルーズ旅行編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2015/08/12最終更新日:2018/08/17

Views:

神奈川のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.