たびこふれ

退屈知らずのクルーズ旅行!

記事投稿日:2017/07/11最終更新日:2018/04/03

Views:

皆さんはクルーズ旅行にどんなイメージをお持ちですか?

「クルーズ船なんてお高くてとても乗れない。」「船の上で何して過ごすの?退屈そう。。」

そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

しかし近年クルーズ旅行は日本人の私たちにとっても身近になりました。

しかもリーズナブルに!飛行機を利用する海外旅行よりもむしろお得なこともあるのです!

今回私はシンガポールから、ペナン島、プーケットに寄港するロイヤルカリビアンのボイジャーオブザシーズという船に乗ってきました。

ここではそのクルーズの魅力についてご紹介したいと思います。

1_cruise1.jpg

2_cruise2.JPG

クルーズの魅力 その1 ~ハイクオリティなエンターテイメントショー~

ボイジャーオブザシーズの船内では毎夜アイススケートショーやミュージカルを鑑賞することができます。

船内にいることを忘れてしまいそうなクオリティの高さと迫力に驚くことでしょう。

イベントは基本無料で、乗船中であれば何度でも鑑賞できます。アイススケートショーでは、演者さんの息遣いが伝わるほどです。

ショーは船内イベントの中でも特に人気なので、早めに行っていい席を確保することがコツです。

3_show1.JPG

4_show2.JPG

下船前夜には船内の中心ロードでディスコが開催されます♪

船内から多くの人が集まって大いに盛り上がります。恥ずかしさを忘れて思いっきり踊るのも楽しいですよ!

5_show3.JPG

クルーズの魅力 その2 ~充実したお食事~

旅行の醍醐味は美味しいグルメ!やはり気になるのがお食事ですよね。

好きなものを好きなだけ食べられるのがメインダイニング(時間指定があります)

前菜、メインディッシュ、デザートまで、お腹いっぱい食べられます。

6_shokuji1.JPG

7_shokuji2.JPG

ボイジャーオブザシーズのメインダイニングは3階建てで開放感たっぷり。

大きなシャンデリアがまぶしい~!

12_shokuji7.JPG

ランチや小腹が空いた時にはブッフェレストランや24時間営業のカフェでお腹を満たすことができます。

ケーキやサンドウィッチなどの種類も豊富です♪

8_shokuji3.JPG

9_shokuji4.JPG空腹を感じる時がなかなかないのがクルーズ旅行。。。

帰国後、体重計に乗るのが恐怖でもありますが(笑)、ここは非日常のハレの場。

こんな時こそ、思いっきり食べたいものを食べて幸せな気分に浸ってください。

ちなみにボイジャーオブザシーズには日本食のレストランもあります(有料)

お腹が少し疲れてきたなと思ったら、日本食で胃を休めるのも手かもしれません。

写真はカリフォルニアロール(?)。日本ではあまり見られない珍しいお寿司もありました。

10_shokuji5.JPG

11_shokuji6.JPG

クルーズの魅力 その3 ~退屈知らずの船内設備~

数あるクルーズ船の中でも、変わった船内設備が多いのがボイジャーオブザシーズの特徴でもあります。

例えばロッククライミングがあったり、

13_setsubi.jpg

船上サーフィン(フローライダー)が体験できたり。

14_setsubi2.JPG

日本国内では出来ないカジノにも挑戦してみるのも面白い過ごし方です♪

夜はいっそう盛り上がるプールデッキで、美味しいカクテルを飲むのもいいでしょう(アルコール有料)

16_setsubi4.JPG

終日航海日はアクティビティに挑戦するもよし。部屋でのんびりするもよし。ひたすら食べるもよし。

船内での過ごし方はあたなのお気に召すまま、自由です。自分にあった贅沢な時間をお過ごしください。

クルーズの魅力 その4 ~その他諸々の魅力~

クルーズ旅行ではさまざまな港に立ち寄って一定時間、船が停泊します。

停泊中にはその土地の観光をすることができますが、スーツケースなどの大きな荷物の移動は必要なく、ラクラク移動できます♪

船会社主催の寄港地観光ツアーも船内で予約でき、基本的に英語での案内にはなりますが、ツアーに参加してみるのも楽しいです。

船内でのお会計をどうしているかと言うと・・・

乗船のチェックインをする際に受け取る「クルーズカード」で全て支払うことができます。

精算は登録をすれば、クレジットカード支払いもできますし、現金で支払うことも出来ます。

このクルーズカードはルームキーにもなり、乗下船時に身分証ともなるのでクルーズ旅行には欠かせないものです!

クルーズカードで簡単にお会計ができてしまうため、下船前日に届けられる請求書の金額を見て驚くなんてことのないように(笑)

しかしそれもクルーズでの旅行を楽しんだ証拠です。旅行中は全て忘れて思いっきり楽しむのが良いですよ♪

クルーズの魅力はまだまだ語りつくせませんが、興味を持って頂けましたでしょうか?

是非一度皆様もクルーズに乗船してみてください♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
yaji
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2017/07/11最終更新日:2018/04/03

Views:

シンガポールのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.