たびこふれ

雨でも楽しい&美味しい!初夏のニセコ・十勝

記事投稿日:2017/06/09最終更新日:2019/02/07

Views:

北海道の小樽・ニセコ・十勝地区をめぐってきました。

訪れたのは6月上旬、札幌ではライラック祭も終わりこれからいよいよ花も咲き乱れる新緑の初夏という時期でしたが、低気圧の影響で天気は雨、最高気温も13度で「4月上旬の気候(地元TVのお天気コーナー情報)」という中、道央道東を中心に視察してきました。

小樽の新スポット ニトリ芸術村

まず訪れたのは昨年7月にOPENした小樽にあるニトリ芸術村。ステンドグラス館とアールヌーヴォーグラス館が併設されています。

1_nitori.jpg
「ステンドグラス館」


まるでヨーロッパの歴史ある教会に迷い込んだような荘厳なステンドグラスが展示されています。普段芸術に触れない私もしばし圧倒されました。

そして併設されているアールヌーヴォーグラス館。

2_nitori.jpg
「アールヌーヴォーグラス館」

煌びやかなキノコがニョッキニョキ。今度はおとぎの国に迷い込んだようでした。外はあいにくの天気でしたが、ここなら天気関係なし!みなさんも小樽散策中に雨に降られたらぜひおすすめです。

ニセコ名物のお昼!

小樽・余市を経由しニセコ管内に入りちょっと遅めのお昼時、この日の昼食はニセコ名物、豪雪うどん!

3_gosetsu.jpg
「豪雪うどんに天ぷらがついた昼食」

何が違うって、うどんの主成分が小麦粉ではなく、なんとジャガイモ!北海道らしいじゃないですか!!

もともとこのあたりの郷土料理だったジャガイモうどんを「豪雪うどん」として売り出したホテル第一会館で食べたのですが、歯ごたえとノドごしが違う!!うどんというより冷麺に近い食感でツルツルと完食!北海道には海鮮以外にもこんな隠れたグルメがあるなんて・・奥深い。。

十勝編 旅の天気を恨んでも・・

宿泊は十勝川温泉で寛ぎ、翌日からは十勝管内をめぐります。旅行に出ると自然と早起きしちゃうのは私だけでしょうか??それを見込んでこの日は早朝から予定をいれました。

それは何かというと・・・


十勝川温泉名物(!?)の気球体験!!! の、予定でしたが・・・

4_kikyu.jpg
「荒天により出番を失った気球のカゴ」

荒天により中止。。。天気が良ければネイチャーセンターで朝6時~体験できます。晴れ男、晴れ女の皆様は十勝川温泉ご宿泊の際はぜひ体験してみてください!

十勝川温泉の新スポット ガーデンスパ十勝川温泉

気を取り直して向かったのが、昨年12月にOPENした十勝川温泉内にあるガーデンスパ。世界的に見ても珍しい十勝川温泉のモール泉をお手軽に体験、入浴できる施設です。

5_gardenspa.jpg
「浴場内。今回は特別に開館前に写真を撮らせていただきました」

浴場内は湯浴みを着ての混浴で老若男女楽しめます。施設内も地元特産品を扱うショップが軒を連ねており滞在を楽しめます。

6_gardenspa.jpg
「施設内には体験工房など様々なショップがあります」


たとえ外が雨でも楽しめる温泉施設、ぜひご予定立てられる際にはご一考を!

十勝ならではのこの風景

続いては十勝ならではの風景!

7_shirakaba.jpg
「砂利道にどこまでも続く白樺並木」

十勝牧場の白樺並木!札幌の北大敷地内にあるポプラ並木も有名ですが、こちらもかなり画になります。どこまでも続く白樺並木は北海道ならではの景色です。雨は雨で緑が活き活きした感じがしますね(強がりです・・笑)

そして、然別湖に向かう途中にある扇ヶ原展望台。

8_ohgigahara.jpg


「展望台には簡易的ですがお手洗いもあります」


晴れていたら広大な十勝平野を望めるはずでしたが・・

9_ohgigahara.jpg


「視界不良の展望台・・」


近くに自衛隊の演習場があり演習の号砲だけが響いていました。本当に天気が恨めしいです。。。

天気が悪くても、食事は裏切らない!?

この日の昼食は清水町にある「十勝亭(旧:清水ドライブイン)」で。

日勝峠を超える国道274号線沿いにあり、本来は大型トラックや乗用車が休憩するのに絶好の場所でしたが、昨年の台風被害により未だ日勝峠は通行止め。そんな逆境の中、十勝の元気を発信し続けるこの十勝亭でいただくのが・・

10_gyutoro.jpg
「オススメ牛トロ丼」

牛トロフレーク丼!ちょっと聞き慣れないメニューかもしれませんが、一度食べれば病みつきな丼ぶりで、実は私ここを訪れる際は必ずと言っていいほどこの牛トロフレーク丼を注文しています。

冷凍させた牛肉をフレーク状にしてご飯の上に乗せたもので、この牛トロフレークとごはんを一緒に頬張ると程よく凍っていた牛肉が口の中で溶けだし、まさに'トロ'のような甘みが口いっぱいに広がるんです。

思い出しただけでまた食べたくなります・・笑

前日に引き続き、海鮮以外の北海道のグルメ、まだまだありそうです。

というわけで、天気には恵まれませんでしたが、それはそれで楽しめる術が北海道にはあります。旅には天気を含めて思い通りにならないことつきもの、人生また然り。でもそれを楽しんでこそ旅の達人と呼べるのではないでしょうか?それを痛感した2日間でした。(まだまだ天気を恨んでしまった自分は達人には程遠く・・・苦笑)

プロフィール画像
この記事を書いた人
うでぃ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2017/06/09最終更新日:2019/02/07

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.