たびこふれ

<日本にはまだこんな秘境が!> 絶景秘湯温泉と秘境めぐり

  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/07/04

Views:

今回は東北、秋田県を中心にご紹介いたします。日本にはまだまだ知られざる素敵な場所がたくさんありますよ!

遮るものが無い雲上の絶景露天風呂!

最初に訪れたのは、宮城県・岩手県・秋田県の県境に位置する須川高原温泉『栗駒山荘』です。

1_DSC01554.jpg

ログハウス調のモダンでおしゃれな外観が特徴です。

2_DSC01558.jpg

展望露天風呂は視界を遮るものが無く、息を呑む絶景です。天気が良ければ遥か彼方の鳥海山麓まで見えるそうで、夜は星空の天然プラネタリウムを楽しめるようです!(泊まってみたい!)

大地の咆哮を間近に感じる!

次に秋田県湯沢市にある「小安峡」へ。この小安峡の名物は『大噴湯』なるものがありますが、駐車場から階段を400段程降りねば拝めません。

3_DSC01581.jpg

降りると何とも日本離れした峡谷が姿を現しました。至るところの岩場からモクモクと熱気と蒸気が吹きあげています。水面の色もなんて美しい...

4_DSC01594.jpg

そして...大地が叫んでいます!勢い良く噴き出しているのは紛れもない温泉ですがうっかり触れると超絶熱いです!動画でお見せできないのが何とも残念。

5_DSC01595.jpg

この世とあの世の境目?ヤバいところに来てしまったのでは・・・

この荒涼とした灰白色の景色、ここがどこなのか分かりますか?日本にはこんなところがあるんです。

6_DSC01604.jpg

6.5_DSC01608.jpg

景色は地獄、温泉は天国がキャッチコピー?その名も『川原毛地獄』と言います。青森の恐山、富山の立山と並び日本三大霊場の一つだそうな。

火山性のガスがあちこちから出ていて、立ち入り禁止区域に入ると本当にあっちの世界に行ってしまうのでご注意ください!

7_DSC01607.jpg

碧色の渓流と滝が訪れるものを癒してくれます

続いては「抱返り渓谷」にやってきました。人がすれ違う際にお互い抱きかかえるように返さなければ通れないほど険しい道程だったことからこの名がついたそうな。

8_DSC01623.jpg

なんということでしょう!遊歩道からは素晴らしい碧色の渓流が見えたではありませんか!

9_DSC01641.jpg

てくてく歩いて約30分、最終地点の観瀑台からは『回顧の滝』が最後まで歩いたご褒美として訪問者をマイナスイオンでおもてなし!秋田へお越しの際はぜひお立ち寄りください!

10_DSC01654.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • google+ シェア
  • LINE シェア

最終更新日:2017/07/04

Views:

この記事に関連する記事

秋田のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.