たびこふれ

千葉・濃溝の滝(幻想的な神秘さが話題!)

記事投稿日:2016/08/19最終更新日:2017/07/06

Views:

都心から1時間で行ける最も旬な絶景! 『濃溝の滝』

濃溝の滝 ブログ用.jpg
※こちらはインスタグラムに投稿された写真ではございません

ネット上で「まるでジブリの世界」などと話題になっている『濃溝の滝』。かつては地元の人だけが知る秘境でしたが、最近は絶景として名を広めています。そんな『濃溝の滝』が絶景として注目されるようになったきっかけが、インスタグラムに投稿された1枚の写真。洞窟の中に差し込む日の光が、スポットライトのように岩肌と川面を照らし幻想的かつ神秘的な雰囲気が漂う『濃溝の滝』の写真を見ただけで行ってみたい気持ちが掻き立てられます。

そんな濃溝の滝を巡るツアー、最近たくさんありますよね。でも、実は濃溝の滝をツアーとして扱い始めたのは、当社が最初なのです!!この濃溝の滝のツアーが誕生するまでの秘話を、ツアー発案者である当社の立川氏に聞いてみたいと思います!

立川さん.jpg.png
立川氏

毎日スマートフォンを片手に絶景を探していたある日、この濃溝の滝に出会ったという立川氏。絶景探しのコンセプトは~一生に一度は見たい絶景~!ズバリ、このコンセプトを選んだ理由は何だったのでしょうか?

立川氏 近年、国内外問わず~死ぬまでに行きたい!世界の絶景~などのタイトルで発売される書籍が人気を博し、絶景を巡るツアーが盛り上がりを見せています。そんな中、当社としては人生の中で最低でも1回、可能ならば何回でも見に行っていただけるような少し身近な絶景をみなさまにご紹介したいと考え、このコンセプトに決めました。

なるほど!コンセプトに込められた思いからも絶景の魅力を感じ取れますね。では、濃溝の滝の写真に辿り着いたとき、これだと思った決め手は何だったのでしょうか?

立川氏 なんといっても、濃溝の滝の魅力は洞窟から流れる緩やかな滝と水面が作り出す、神秘的な景色。インスタグラムで写真を見た瞬間、ビビッときました!それに加え、季節や天候、時間によって表情が変わることも大きな決め手でした。この表情の変化がより神秘さや幻想感を引き出し、特別感を強め、簡単には見ることのできない絶景のイメージにぴったりとマッチしたからです。

それでは、実際に濃溝の滝の写真を見比べてみましょう。 (7月:朝方/8月:日中)

ブログ用【空飛ぶ地球儀】.jpg
7月:朝方

濃溝の滝【Abobe】.jpg
8月:日中

いかがですか??同じ場所の風景ですが季節・天候・時間によってこんなにも見え方が違います。まさに、一期一会!!あまりの美しさに日本のみならず海外からも絶賛の声が上がっています。ちなみに濃溝の滝の写真をもっと見たい方は、インスタグラムで #濃溝の滝 を検索してみてください!!濃溝の滝の魅力に引き込まれていくこと、間違いなしです。

そろそろ夏休み終盤を迎えるみなさん!自由研究や夏季課題はちゃんと終わりましたか?やばいっ!と焦ってる人もやったよ!とどや顔の人もぜひ、夏休みが終わる前に一度『濃溝の滝』に訪れてみてください。今年最も旬な観光スポットのひとつです!あなたの目に映る『濃溝の滝』はどんな表情でしょうか?

『濃溝の滝』へのアクセス
車:東京湾アクアラインを利用し約1時間。
電車:JR久留里線上総亀山駅からデマンドタクシー利用。
高速バス:君津ふるさと物産館にて下車後、デマンドタクシー利用。

【デマンドタクシーcar詳細】
https://www.city.kimitsu.lg.jp/soshiki/7/96.html
(君津市HP)

【無料シャトルバスbus詳細】
期間:7月16日(土)からの土日祝日
発着場所:片倉ダム記念館駐車場~濃溝の滝
運行時間:8:00~17:00
運行本数:1時間に2,3本

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2016/08/19最終更新日:2017/07/06

Views:

千葉のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.