たびこふれ

サイパン・マニャガハ島("一番人気"のビーチ)

記事投稿日:2016/01/29最終更新日:2017/04/19

Views:

心をリフレッシュする大自然 世界有数の透明度を誇る海

IMG_8651.jpg
cマリアナ政府観光局

日本からわずか3時間半で到着できる北マリアナ諸島の島々には、サイパン島、テニアン島、ロタ島があり、どの海も透明度が高いことで有名です。その中でも、サイパン島から大型フェリーでわずか15分で行くことができるマニャガハ島をご存知でしょうか。サイパン島のマイクロビーチの沖合2.5kmに浮かぶサンゴ礁の無人島で、全域が国定海中公園に指定されています。マニャガハとは、カロリニアン民族の言葉で〝ちょっと一休み〟という意味を持っており、これはカロリン諸島から部族長のアグルブがサイパンに上陸する前に休憩をしたことに由来しています。アグルブのお気に入りの場所だったマニャガハ島には、今でもアグルブの像と彼のお墓があり、お墓の後ろにある大きなガジュマルの樹はパワースポットと言われています。

IMG_1315.jpg
cマリアナ政府観光局

マニャガハ島は、サイパンにおけるマリンアクティビティのメジャー・ポイントで、初心者にもやさしいメニューが豊富にあることから、「ダイブ&トラベル大賞海外ベストビーチ部門第1位」を11年連続で受賞しました。とにかく美しく綺麗な海は、ダイビングやパラセーリングなどにうってつけです。島全体は周囲1.5kmなので、散歩をしたり、木陰でゆったりと休んだり、贅沢な時間を過ごすことができるのも魅力のひとつです。
≪マニャガハ島入島時間:午前9時~午後5時まで≫

managaha_4148_600.jpg
cマリアナ政府観光局

白い砂浜、青い空、エメラルドグリーンにきらめく海で、心をリフレッシュさせに行きませんか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
空飛ぶ地球儀 編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2016/01/29最終更新日:2017/04/19

Views:

サイパンのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.