たびこふれ

南仏を訪れるなら「エズ村」を見逃すな!エズでたくさんの"可愛い"を見つけよう!

記事投稿日:2023/01/06最終更新日:2023/01/06

Views:

エズ村

世界中から人が訪れる人気の地域、南仏。人生で1度は訪れたいと思っている方も多いはず!南フランスの中でも特に人気の地域が、青い美しい海が広がるリゾート地コートダジュールです。そんなコートダジュールで特におすすめしたいのが「エズ村」。

いったいどんな村なのか、紹介していきます。

目次

エズ村ってどんなところ?

エズ村

エズはフランス南東部コートダジュールの小さな村。大人気リゾート地ニースとモナコの間に位置し、どちらからでも30分もあれば訪れることができます。

毎年多くの観光客が訪れるエズは、海から垂直に立つ崖の上、標高427mのところにあり「鷹の巣村」とも呼ばれています。村が高い場所に位置するため、まるで卵や雛を守るために山や崖の上に巣をつくる鷹の巣のようだというところからその名が付いたようです。

30~40分もあれば簡単に1周できるような小さな村ではありますが、どこを切りとっても絵になるような美しさがあるのが魅力です。中世の村として有名で細い道が村中に入り組んでおり、それはまるで迷路のよう。村中を散策し、自分だけの可愛いスポットを探しに行ってみてください。観光だけでなくショッピングやグルメも楽しめます。

エズでおすすめしたいスポット

美しくて可愛い魅力あふれる村ではありますが、コートダジュール周辺で立ち寄りたい場所が多すぎてエズだけに時間を裂けないという方も多いはず。

そこでエズ観光でぜひ立ち寄って欲しい、私の中でのエズのハイライトスポットを紹介します。ここさえまわれば効率的にエズ村を周れますし、しっかりと楽しめること間違いなし!

エズ植物園

エズ植物園

エズに行くなら絶対に外せないのが、エズ村の植物園。村を歩き回りたかったので、植物園で時間を割くことに当初は気がのらなかったのですが、今となっては訪れて大正解でした。エズの見どころの1つ、崖の上からの絶景がまさに楽しめるのがこちらの園内なのです。熱帯地域の植物と海を眺めながらゆっくり園内を散歩する時間は至福でした。

こちらの植物園は開園と同時に行くことをおすすめします。開園してすぐだと人が少ないため、より景色を堪能することができそうです。午後はとにかく混むので、エズに着いてからすぐに植物園に向かった方が良いでしょう。

また、ニースからのバスのバス停近くに植物園のチケット販売機が設置されているので、こちらでチケットを買って来園するとスムーズに入園できます。ちなみにゆっくりと座って絶景を堪能したい方は5つ星ホテル、シャトーエザのレストランでランチをするのがベスト。とても人気のあるレストランなので予約必須です。

【エズ植物園(Le Jardin Exotique)】

サラダ専門店 Deli'

Deli

エズは小さな村ですので、ランチタイムはどの食事処も人でいっぱい。特にオンシーズンは混み合いますので、食事時はレストランを予約するか早めの時間に食事をとるのが良さそうです。

美味しいものでいっぱいの南フランスでは食べすぎることもしばしば。健康のことを考え今回はフレンチではなく、サラダ専門店に入店しましたがこれが大当たりでした。南仏で作られたオリーブオイルやビネガーを使った新鮮なサラダが並び、シンプルな味付けでとても美味しかったです。こちらの店舗では店自慢のオリーブオイルなども買って帰ることができるのでお土産にもぴったりです。

【Deli'】

  • 住所: 5 Rue du Château, 06360 Èze
  • 公式サイト:Deli'

バリ通り

バリ通り

エズは細い道が入り組んでいる、まるで迷路のような村。

そんな中でもエズらしい可愛らしさを感じられるのがバリ通り。人気5つ星ホテルまで続いている、中世の村の雰囲気が存分に味わえる素敵な通りです。通りの入り口前には素敵なお花が立ち並ぶお店が。こちらの通りには写真映えする可愛いスポットも盛りだくさんなので、写真撮影が好きな方にはぜひ訪れて欲しいところです。

夏に訪れたのですが、鮮やかな紫色のブーゲンビリアがたくさん咲いていてこれまたとても素敵でした。

香水専門店フラゴナール

フラゴナール

エズで絶対訪れて欲しいスポットラストは日本でも大人気の香水、フラゴナールの香水工場です。エズの中にも数店舗フラゴナールの店舗がありますが、エズ村の山の真下にある店舗はなんと香水工場が隣接しています。今回コロナで工場見学はできませんでしたが、折角なので存分にショッピングを楽しんできました。こちらの店舗では店員の方が親身に相談にのってくれ、自分に合った香水を一緒に選んでくれます。エズの思い出にぜひ立ち寄ってみてください。

ちなみにその他のエズの店舗では石鹸をメインで販売している店舗や衣類をメインで販売している店舗も。それぞれの店舗で販売していない特別なアイテムもあるので、その違いを感じてみるのも楽しそうです。

【フラゴナール】

最後に

いかがでしたか。

エズはタクシーやレンタカーですと15分程でつきますが少々値がはるので、公共交通機関で訪れるのがおすすめ。ニースから公共のバスで簡単に行くことができました。また、村の中は坂が多め。歩きやすい靴と体温調節しやすい恰好で行くことをおすすめします。皆さんもエズ村でたくさんの可愛いを発見してきてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Maki
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2023/01/06最終更新日:2023/01/06

Views:

フランスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.