たびこふれ

外国人でもレンタカー・レンタルバイクはできる??インドネシアの交通事情

記事投稿日:2022/01/17最終更新日:2022/01/27

Views:

インドネシアの街

みなさん、インドネシアからこんにちは~greenです!!

インドネシアは雨季に突入しました~。1年通して暖かい気候なので、いつも年越しの実感がありません...。

さて、本日はインドネシアの交通事情についてお話ししたいと思います。

旅行に行った際に、国際免許で車やバイクで運転できるのか気になりますよね。気を付けることなど、旅行時のお役立ち情報をご案内しますので、どうぞ最後までご覧下さいね。

目次

インドネシアの交通事情

インドネシア

みなさん、インドネシアと言えば何を想像されますでしょうか??

辛い食べ物やイスラム教徒が多いなどが挙げられると思いますが、ジャカルタは世界最悪の渋滞都市とも言われています。40kmの移動で8時間かかったという話もあるほど。マラソン選手の方が圧倒的に早いです笑

ジャカルタでは様々な規制があり、午前の通勤時間は3人以上車内に人が乗っていないと罰金、ナンバープレートの下一桁が偶数ならOK、奇数なら通れないなど、結構厳しく取り締まられています(偶数、奇数は日替わりでタクシーは除外)。富裕層の方達は、偶数のナンバープレート・奇数のナンバープレートの2台乗りをしている人もいるほど。

ちなみに、路上で子連れの人が立っていたら、ドライバーが罰金を逃れるために相乗りしてお金をもらう仕事もあります。本来はダメですが、そこはインドネシアなので自由です。笑

日本の信号は交互通行で1回信号を待ったら青になりますが、インドネシアは4方向1方面づつ青になるんです。なので、赤になってしまったら信号を3回待たないといけません。

待ち時間長いんじゃ??と思われる方も多いかも知れませんが、1回の青信号が割と早く変わるので、そこまで長くい待つということはないです。(場所によってかなり長い所もありますが。)

そして、少しでも渋滞を減らすため、基本的に赤信号でも「左折可」です。

↓↓↓このように青看板がある場合は、信号に関係なく曲がってOKです。

青看板

↓↓↓しかしこのように、赤い看板があると信号に従わなければなりませんので気をつけて!!看板が何も設置されていない所もありますが、何もなければ止まりましょう。

赤い看板

基本的に赤看板だろうが青看板だろうがみんな曲がっていますが、たまに警察がいて捕まりますのでご注意を!!(過去に捕まった経験があります...)

ちなみに、日本と同じ左側通行なので、戸惑うことはありません。どうぞご心配なく。

なぜこんなに渋滞がひどいのかと言うと、所得が増えて車を持てる方達が増えたからなんですね。10年位前まで車はあまり走っていなかったそうですが、今はかなり走っています。ほとんど日本車です。

渋滞

ちなみに、私が住んでいるジョグジャカルタは、ジャカルタほどの規制はありませんが、こちらも渋滞はひどいです。

国際免許は通用するの??

国際免許

国際免許は、ジュネーブ条約に基いて発行されており、同盟国であれば日本国発行の国際免許で運転が可能です。

しかし、肝心なインドネシアはジュネーブ条約の加盟国ではないので、本来は国際免許では運転できません。...でも実際通用します。笑

バリや観光地などではレンタルバイクもたくさんあり、国際免許を持っていれば警察も捕まえてくることはありません。もちろん、ヘルメットを被っていなかったり交通ルールを違反していたら捕まりますのでお気をつけて。

バイク

しかし、ジャカルタでの運転は正直おすすめしません。交通量も桁違いに多いですし、もし事故をおこしてしまうと外国人は立場が弱いので、こちらに非がなくても高額な金額を請求される可能性があります。

ジャカルタではバイクタクシーなどの利用が無難でしょう。

バリやジョグジャカルタなどの観光地では、バイクレンタルをしてインドネシアの街並みを楽しむのもいいでしょう!!万が一警察に止められたら、国際免許を見せて、レンタルバイクをしていると言いましょう。そうすれば大丈夫です。

それでも不安な方は、レンタルする際に繋がる連絡先を聞いておくといいでしょう。もし捕まった場合、レンタルバイク屋が警察に説明してくれます。

ちなみに私、免許証もバイクの車検証も忘れたことがあったのですが「日本人、日本人。観光で来た!!」と言って、なんとか乗り切れました。日本人の場合、こういう時にかなり甘めに審査してくれるので、信用を築いてくれた先人達にはかなり感謝です。

バイクや車のレンタル

レンタカー

バイクのレンタルは基本的に観光地のみです。

レンタカーは、インドネシア人もレンタルする人がいるので観光地以外にも存在はしますが、車は盗まれると大きな損害になるので、インドネシアの免許証や身分証明書が必要なお店もあります。もしレンタカーする場合は、事前にご確認下さいね。

ただ、車の運転はインドネシアではあまりおすすめしません。結構な確率でバイクにぶつけられます...。相手はほぼ100%逃げます。逃げられると、修理費を負担しなければなりませんので...。

車はタクシーやドライバーを使って、バイクをレンタルするのがトラブルに巻き込まれることなくインドネシア旅行を楽しめる方法だと思います。レンタルバイクをする際は安全運転で!!

オンラインタクシー

バイク

インドネシアではオンラインタクシーも数多く存在します、有名なのがGOJEKやGRABです。事前にアプリを入れておけばスムーズに利用することができます。オンラインタクシーは申込時に金額が決まっているので、運転手と面倒な交渉やぼったくられるという心配はありませんので安心して利用できますよ。

楽しいインドネシア旅行にして下さいね。ジョグジャカルタに来られることがあればぜひ1杯交わしましょう!!

最後までありがとうございました 素敵な1日を~♬

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
green
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2022/01/17最終更新日:2022/01/27

Views:

インドネシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.