たびこふれ

自宅で楽しめる! 旅行気分を満喫する5つの方法

記事投稿日:2021/08/27最終更新日:2021/08/31

Views:

旅行気分

新型コロナの影響で機会が減っている、まとまった休みがなかなかとれないといった理由で旅行ができず、たまるストレス......。そんなときは自宅で旅行気分を楽しんでみてはいかがでしょう。

いつか実際に行くときのリサーチ、旅行先選びの参考にもなるはずです。旅行気分を満喫する5つの方法を、順番にご紹介していきましょう。

目次

<1.旅行気分を満喫する方法1:Googleストリートビュー

<2.旅行気分を満喫する方法2:YouTubeやバーチャルツアー>

<3.旅行気分を満喫する方法3:読書や映画鑑賞・文化体験>

<4.旅行気分を満喫する方法4:海外の料理やお取り寄せに挑戦!>

<5.旅行気分を満喫する方法5:地元で海外旅行気分or地元を楽しむ>

1.旅行気分を満喫する方法1:Googleストリートビュー

Googleストリートビューを使えば、スマートフォンやパソコンから世界中の風景を見ることができ、自宅にいながら旅行気分を味わえます。一部の博物館や美術館、レストランなどでは、施設内の画像まで見ることができてしまいます。

Googleストリートビューの使い方

Googleストリートビューには、ストリートビュー機能をメインとしたGoogle公式アプリを使う方法とGoogleマップ(もしくはGoogle Earth)を使う方法があります。

【Googleストリートビューアプリの使い方】

スマートフォンなどで「Googleストリートビュー」アプリを開き、地図上から見たい地点を選択するだけです。検索バーにスポット名などを入れて、閲覧したい場所にすぐ画面を移動させることもできます。

【Googleマップからストリートビューを見る方法】

ブラウザやアプリのGoogleマップからストリートビューの写真を表示させるには「場所・住所を検索する」「ペグマンを使用する」といった方法があります。

うまくストリートビューの画面にできなければ、以下ページから詳しく確認してみてください。

Google マップでストリートビューを使用する

例えば世界の絶景スポットを巡ってみましょう!

いつか見たい絶景や訪れたいあの国も、Googleストリートビューならスクリーン越しに行けるんです。閲覧可能エリアが拡大しつづけており、人気のある絶景スポットも多数あります。ここでは、世界の絶景スポットの中からおすすめの絶景を2つ紹介します。

【マチュピチュ(ペルー)】

南米ペルーにあるインカ帝国の歴史的な遺跡「マチュピチュ」に一瞬で行くことができます。世界遺産に登録されており、新世界七不思議にも選ばれているマチュピチュは、スピリチュアルな場所としても有名です。その壮大な遺跡に圧倒されるでしょう。

【ポンペイ遺跡(イタリア)】

世界遺産に登録された古代都市「ポンペイ」は約2000年前の火山の噴火により、一夜で消えた都市です。通行禁止になっているエリアにも入れるため、現地では見られないような風景を目にすることができるでしょう。

Googleストリートビューの映像は美しく鮮明なので、まるで本当にその場に行ったような気分になれますよ。

Google Arts & Cultureで世界の美術館や博物館をめぐる

同じくGoogleのサービスに、Google Arts & Cultureがあります。これは、登録されている美術館や博物館の館内やコレクションを見ることができるサービスです。まさに「Google美術館」。伝統的で有名な美術館から最新のアートギャラリーまで、2000以上の施設やアーカイブが掲載されています。

ダウンロードしたアプリ上かブラウザ上で利用できます。

Google Arts & Cultureの使い方はわかりやすくシンプルです。表示は英語ですがGoogle翻訳で日本語表記へ変更できるので、英語が苦手な人も安心して利用できます。

「トピック(コンパスのアイコン)」をクリックすれば、カテゴリ別やコレクション別、人気のトピックなどを閲覧できます。「現在地周辺(ピンのアイコン)」をクリックすれば、近場の施設やアーカイブを閲覧できます。気になる施設があったら見てみましょう。

自宅にいながら美術館内を見て回れたり、作品を拡大して細部まで観察できたりするのは嬉しいですよね。また解説付きの作品もあるので、その作品についてより深く知ることができます。「Google Arts & Culture」で世界中の美術館や博物館を巡る旅をしてみてはいかがでしょうか。

2.旅行気分を満喫する方法2:YouTubeやバーチャルツアー

YouTubeで、現地に住んでいるYouTuberや旅行系のYouTuberの動画を見て、旅行気分を味わうという方法もあります。また、Zoomなどのツールを使ったオンラインツアー、バーチャルツアーもおすすめです。

行きたい国ややってみたいことでYouTubeを検索してみる

動画共有サイト「YouTube」には、世界中の観光地の動画が高画質でアップされています。

例えば、旅行系YouTuberは世界各国で様々な体験をした動画をアップしています。アマゾンで原住民の生活を体験したり、世界一の高さを誇るマカオタワーからのバンジージャンプをしたり、魅力的で興味をそそる動画を撮影しています。

「どういう動画を検索すればいいか分からない」という方は、屋台めし、ホテル宿泊、トレッキング、キャンプなどの自分のやりたいことをベースにして動画を探してみるとよいでしょう。

360度動画、VR動画を視聴してみる

360度動画とは「360度さまざまな角度から視聴できる動画」のことで、全天球動画やパノラマ動画、VR動画と呼ばれることもあります。

一般的な動画は撮影者が撮影した角度からしか見ることができません。しかし、360度動画は、視聴者が見たい角度を自由に動かすことができるというメリットがあります。自分が見たいものと思うものを見られるので、本当にその場所にいるような気分が味わえます。

YouTubeでも、検索フィルタで「360°」「VR180」を指定すると、該当する動画に絞って検索できます。

ぬいぐるみに旅をしてきてもらう方法も?

「ぬいぐるみツアー」という言葉を聞いたことはありますか? 「ぬいぐるみツアー」とは、自分では行くのが難しい国や場所へ自分の代わりにぬいぐるみが旅行してくれるという阪急交通社のサービスです。

自分の代わりとなるぬいぐるみと、阪急交通社の海外旅行ツアーがセットになっており、旅行中は観光地を背景にぬいぐるみの記念写真を撮ってくれます。その後、ぬいぐるみと現地のお土産、写真データなどが届きます。自分の代わりに旅をしたぬいぐるみに、愛着が湧くこと間違いなし。

ぬいぐるみは、テディベアやトラ、サルなど、現地にちなんだ動物になります。オプションで、ぬいぐるみの変更や動画撮影を依頼できます。

「ぬいぐるみツアー」についてより詳しく知りたい方は、以下のページをチェックしてください。

【ぬいぐるみ 旅行】あなたの代わりに海外旅行♪<ぬいぐるみが行くツアー>をご紹介します!

3.旅行気分を満喫する方法3:読書や映画鑑賞・文化体験

小説や映画、音楽などを通してその国について知り、旅行気分を味わうという方法もあります。

旅行記やその国の魅力が伝わる本・映画を鑑賞してみる

世の中には、読んでいてワクワクする旅行記や小説、それぞれの国の魅力が伝わる映画が数多くあります。こういった作品は旅行気分を味わえるだけでなく、今後の旅行の候補地選びにも役立ちます。ここでは、旅行気分が味わえる書籍、映画の例を紹介します。

【書籍】

• 「やっぱり食べに行こう」著者:原田マハ

世界各国の名物料理や美味しい料理が出てくるので、お腹が減るかもしれません。

「深夜特急」著者:沢木耕太郎

著者の旅行体験に基づいて書かれた小説。バックパッカーのバイブルとも言われています。

•「インパラの朝 ユーラシア・アフリカ大陸684日」著者:中村安希

ユーラシア大陸を横断し、アフリカ大陸に渡った648日間の旅行記です。

•「旅をする木」著者:星野道夫

写真家によるエッセイ集。雄大なアラスカの地に立ってみたくなります。

•「モーターサイクル・ダイアリーズ」著書:エルネスト・チェ・ゲバラ

キューバ革命の英雄、チェ・ゲバラのバイクでの南米横断が綴られています。

【映画】

•「それでも恋するバルセロナ」監督:ウディ・アレン

バルセロナの風景や美しい建築物にうっとりしてしまいます。

•「食べて、祈って、恋をして」監督:ライアン・マーフィ

イタリア、インド、インドネシアを旅するニューヨーク在住の女性が主人公。映画の中で世界一周できちゃいます。

•「LIFE!」監督:ノーマン・Z・マクロード

ニューヨークを飛び出し、グリーンランド、アイスランド、ヒマラヤへ。雄大で美しい景色に心を奪われるでしょう。

•「星の旅人たち」監督:エミリオ・エステヴェス

息子を失った父親が、息子の代わりにキリスト教巡礼を行う物語。温かい父親の姿と、その背景に広がるスペイン北部ガリシア地方の美しい風景がより感動を引き立てます。

•「最高の人生の見つけ方」監督:ロブ・ライナー

余命半年を宣告された2人の男性が、死ぬまでにやりたいことリストを作り、次々に叶えていく物語。世界中を旅して、毎日を全力で楽しむ2人の姿に「人生とは何か?」を考える作品です。

その国の民芸品や音楽に触れてみる

民芸品や音楽に触れることで、旅行気分を満喫する方法もあります。

ネットショッピングを利用すれば、民芸品は現地を訪れなくても買うことができます。例えば、モロッカンインテリア。モロッコの伝統的な民族模様で、エキゾチックな魅力があります。モロッカン柄があしらわれたクッションやラグなどを取り入れるだけで、いつもと違う雰囲気を味わえるでしょう。

また、Apple MusicやSpotifyなどの音楽配信サービスで、「ハワイアンミュージック」や「海外のカフェミュージック」「アフリカンミュージック」など、海外気分を楽しめるプレイリストを聴いてみるのもいいでしょう。手軽に海外気分を楽しめますよ。

4.旅行気分を満喫する方法4:海外の料理やお取り寄せに挑戦!

料理を作るのが好きな人や、グルメな人におすすめなのが、郷土料理のレシピにチャレンジしたり、お取り寄せを利用したりして、食から旅行気分を満喫する方法です。

海外の家庭料理を作ってみよう!

海外の家庭料理は、作っていても食べていても海外旅行をしているような気分を味わえます。インターネットで検索すれば、海外の郷土料理や定番料理のレシピがたくさん見つかります。簡単なものから本格的なものまでさまざまなので、自分が作れそうなレシピを選んで作ってみては? 料理のレパートリーを増やすこともできるので、料理好きの人におすすめです。

本場の味に近づけたいのなら、輸入食品店や通販などを利用して本格的な材料を揃えましょう。「スパイスや調味料を揃えても、使い切れないかも...」という人は、簡単に調理できるキットや1回分の材料がセットになっているものを購入するという方法もあります。

名産品はお取り寄せをしてみよう

各地のご当地グルメを味わいたいなら、名産品をお取り寄せしてみましょう。旅行になかなか行けない時期だからこそ、名産品を販売するお取り寄せサイトが増えてきています。

また、自治体の名産物・伝統工芸品の販売を行うアンテナショップの利用もおすすめです。産地直送の農産物、調味料や地酒などが並んでおり、商品を見ているだけで現地のお土産屋さんにいる気分になります。

アンテナショップには、ご当地グルメが楽しめるレストランが併設されていることもあるので、レストランで食事をした後、帰りにショップでお土産を買って帰れば、より旅行気分を味わえます。

異なるエリアのアンテナショップが複数並んでいることもあるので、ハシゴ旅をするのもよいかもしれません。1日で日本横断できちゃうかも?

5.旅行気分を満喫する方法5:地元で海外旅行気分 or 地元を楽しむ

旅行に行きづらい今だからこそ、地元で旅行気分を味わえるスポットを探してみるというのもおすすめです。

身近な場所の海外料理レストランにチャレンジ

日本には、海外の料理が食べられる美味しいレストランがたくさんあります。異国情緒あふれる雰囲気のお店で、その国の伝統的な料理を食べれば、手軽に旅行気分が満喫できます。イタリアンやフレンチ、中華料理などもよいですが、今まで食べたことない食文化のレストランに挑戦してみるのもおすすめです。

ここでは、東京都で見つけたレアな海外料理レストランを紹介します。

•ペルー料理レストラン「bepocah(ベポカ)

•イスラエル料理レストラン「Ta-im(タイーム)

•ギリシャ料理レストラン「風の蔵

•エジプト料理「ネフェルティティ東京

•北欧料理「リラ・ダーラナ

近くのホテルで環境をリフレッシュ

遠くまで行かなくても、場所を変えるだけでいつもと違った非日常を感じることができます。例えば、

  • 一人でホテルに泊まって自分の時間を過ごしてみる
  • 近隣の高グレードなホテルに泊まってみる
  • 地元の温泉宿でリフレッシュしてみる

宿泊施設によっては地元住民限定の割引を行なっている場合もあります。地元にある宿泊施設によく知らないという人もいるかもしれませんが、この機会に改めて調べて、お気に入りの施設を見つけてみてはいかがでしょうか。

身近な公園や低山に行ってみる

身近な公園や低山に行ってみるだけでも、気分をリフレッシュすることができます。

リモートワークや在宅勤務で運動不足になりがちな人は運動を兼ねて、低山ハイキングを始めてみてはいかがでしょうか。低山ハイキングには「登山初心者でも楽しめる」「小さい子がいても楽しめる」「本格的登山を始める前のウォーミングアップになる」という3つのメリットがあります。自然の中で美味しい空気を吸えば、心身ともにリラックスできるでしょう。

公園や低山に行く際は、ぜひ屋外でご飯を食べてみてください。普段食べているおにぎりやカップラーメンも、自然の中で食べると感動するほど美味しく感じられます。バーナーで簡単な調理をしたり、お湯を沸かしてコーヒーを飲んだりするのもおすすめです。

たびこふれには地元散策や低山をテーマにした記事が多数ありますので、ぜひ参考にしてください。

自宅や近場で旅行気分を満喫する方法は多数あります。地元を散策することで新たな発見に繋がることも。さまざまなアイデアで旅行気分を満喫してみてはいかがでしょうか。

関連記事:

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅の基本情報お届け部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/08/27最終更新日:2021/08/31

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.