新旧横浜散歩~みなとみらいとThe昭和の横浜・大岡川沿いを散策~

大岡川

横浜市役所の移転や赤レンガ倉庫など、多くのショップ・施設が集まる一大スポットみなとみらい地区。その玄関口であるJR桜木町駅から横浜ワールドポーターズを結ぶ、新しいアトラクション的アクセスラインとして「YOKOHAMA AIR CABIN」が2021年4月にオープンしました。すでに多くのメディアで話題になっているのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

一方、JRを挟んだみなとみらいの反対側。そこは伊勢佐木町や野毛といった古き良き横浜を感じることができるディープゾーンになっています。

今回の散歩は、そのみなとみらいと横浜ディープゾーンを流れる「大岡川」沿いをご案内。

目次

みなとみらい「デザイン」散歩

YOKOHAMA AIR CABIN

まずは、「YOKOHAMA AIR CABIN」。JR根岸線桜木町駅前の「桜木町駅」から横浜ワールドポーターズ前の「運河パーク駅」までの約630mを5分ほどで結ぶロープウェイです。

世界最新の都市型循環式ロープウェイということもあり、みなとのみらいの風景にマッチしたスマートなデザイン。まさか、みなと横浜にロープウェイが開通するなんて。

YOKOHAMA AIR CABIN

YOKOHAMA AIR CABIN

YOKOHAMA AIR CABIN

  • 住所:神奈川県横浜市中区桜木町1丁目
  • 営業時間:10:00~22:00(感染拡大防止のため、現在~20:00 ※要確認)
  • 料金:大人(中学生以上)片道1,000円、こども(3歳~小学生)500円
  • HP:https://yokohama-air-cabin.jp/

今回は、あえて「YOKOHAMA AIR CABIN」を眺めつつ、歩いて赤レンガ倉庫方面へ向かいます。

桜木町駅は、かつての横浜駅であり鉄道発祥の地。エキナカ、駅周辺にはそれにちなんだ碑や展示物を多く見ることができます。

昭和の中頃までは貨物線が走っていて、引き込み線が多く存在した桜木町。その廃線跡を利用した遊歩道は、現在も本物のレールが残されています。

遊歩道

しばらく歩くと運河沿いに「万国橋」を見ることができます。橋の両側を覆う石積みは当時の面影を今に残していて威厳のある雰囲気。

万国橋

万国橋を右に見て海方面へ向かいます。その先に歩道橋マニアの間では名高い「サークルウォーク」があります。

交差点上空を円の橋でつないでいるこの歩道橋。山下公園、赤レンガ倉庫群、横浜港、みなとみらい地区を少し高い目線でぐるりと見渡すことができます。

サークルウォーク

構造がむき出しのため、そのデザイン・機能美を堪能できる隠れた名所になっています。

サークルウォーク

Jpn2105-9.jpg

サークルウォーク

大岡川散歩

大岡川

大岡川

「大岡川」は横浜市金沢区、磯子区、港南区を源として、みなとみらいにそそぐ全長約14kmの二級河川。古くから栄える上大岡、野毛、関内エリアを京急と並走するように流れています。横浜南部の市民にとっては、とても身近な存在です。

河口から京急弘明寺付近までは、プロムナードが整備されていて散歩にはもってこい。川沿いに植えられた桜は横浜屈指の花見スポットとして有名。散った花びらが水面を覆う風景も圧巻です。

このルートは、最新の横浜~Theアジアの風情~市民の息遣い~と新旧様々な横浜を感じとれる散歩ルートなのです。

Jpn2105-12.jpg

みなとみらいから「The昭和」都橋へ

都橋

まずはJR桜木町駅からすこし関内駅側へ。ここから「大岡川」を逆走します。数百メートル歩くと、第一チェックポイントの「都橋」が見えてきます。川の右側になにやら気になる建造物が。

「野毛都橋商店街」。またの名を「ハーモニカ横丁」。昭和39年の東京オリンピックを契機として建設された共同型店舗ビルです。耐震・改修工事を実施しながら現在もなお約60の店舗が営業。横浜の歴史的シンボルのひとつです。

都橋

都橋

なかなか入りにくそうな佇まいですね。とはいえ、立ち飲みの焼き鳥店、クラフトビールやハイボールの店などカジュアルに楽しめる店舗もあるので、ぜひ一度立寄ってみてはいかがでしょうか。

都橋(都橋商店街)

住所:神奈川県横浜市中区宮川町

都橋から長者橋~日ノ出さくら道

日ノ出さくら道

日ノ出さくら道

川沿いのプロムナードには、ちょっとした休憩スペースやベンチがあります。コンビニなどで飲み物などを調達して一休みもできます。(ごみは持ち帰りましょう!)特に都橋から長者橋までは日ノ出町さくら道として整備されており、花見の季節は多くの人で賑わいます。

左手には、伊勢佐木町エリア。台湾やタイなどに感じる「アジア」な風景は、古き良き横浜風情ですね。

日ノ出さくら通り

住所:神奈川県横浜市中区宮川町

黄金橋を伊勢佐木町方面へ~横浜橋通商店街~

横浜橋通商店街

さて、大岡川も黄金橋まで来たらちょっと寄り道。みなとみらいを背にして左側は伊勢佐木モール。JR関内駅から1分。全長1.2kmの歴史ある商店街です。この付近は個性的なお店も多く「へびや」の愛称で有名な黒田救命堂や横浜サンマーメンの元祖といわれる「玉泉亭」などが軒を連ねます。

さらに歩を進めて「横浜橋通商店街」を目指します。現在でも横浜屈指の賑わいを見せる下町情緒たっぷりの老舗商店街。戦後から続く歴史ある商店街で、約350mのなかに135の店が連なっています。特に美味しいキムチを販売している韓国食材店が数多く存在することでも有名。筆者は「南山家」のエゴマの葉のキムチが大好物です。

横浜橋通商店街

また、笑点でおなじみの桂歌丸師匠が生まれ育った場所としても知られています。師匠の面影を偲びながら、キムチを買って帰ってみてはいかがでしょうか。

横浜橋通商店街

大岡川橋梁図鑑

最後に、大岡川河口付近の橋たちをご紹介します。橋のたもとには手書きの案内文が掲示してあります。かつての横浜の河川と住民のかかわりをちょっと知ることができるうれしい配慮です。

太田橋

太田橋:しだれ柳と常夜灯をモチーフにした柱が印象的

道慶橋

道慶橋:江戸時代に住民のために橋を架けたといわれる道慶禅師の名に由来。その庵があったところに地蔵尊をお祀りしています。

一本橋

一本橋:当時丸太の一本橋だったことからこう呼ばれているとのこと。

大岡川のプロムナードを歩きながら、目に留まる小さな橋たちはほかにもたくさんあります。川辺と木漏れ日のなか気持ちのいい散歩ができますよ。

神奈川」に興味わいてきた?あなたにおすすめの『神奈川』旅行はこちら

※外部サイトに遷移します

Related postこの記事に関連する記事

Ranking神奈川記事ランキング

ランキングをもっと見る

この記事に関連するエリア

この記事に関連するタグ

プロフィール画像

BOZU

横浜市出身。新卒から旅関連の事業に携わっており、日本国内は離島以外すべて訪問。海外も10か国30都市以上渡航しています。タイのバラマンディー釣りと手長えび釣り屋さんで釣って食べた手長えびの入りトムヤムクンとビールの体験と味。奄美大島の鶏飯と黒糖焼酎の味が忘れられません。焼酎・歴史・釣り・キャンプ・高校野球そしてシウマイ弁当を愛する元野球部。

Pick upピックアップ特集

全国の動物園&水族館 徹底取材レポート特集!デートや家族のおでかけなど是非参考にしてみてください♪

特集をもっと見る

たびこふれメールマガジン「たびとどけ」
たびこふれサロン

たびこふれ公式アカウント
旬な情報を更新中!