たびこふれ

街道に歴史あり!奥州街道に残る古戦場を訪ねる旅

記事投稿日:2021/04/23最終更新日:2021/04/23

Views:

青森まで続く奥州街道。古くからあるこの街道沿いでは、人々の往来が盛んでそれに伴っていくつもの興亡が繰り返されてきました。

今回はその奥州街道に残された古戦場を紹介しようと思います。

目次

北関東の覇権争い「早乙女坂の戦い」

早乙女坂の戦い

まず最初は知名度は低いですが北関東の戦国史にその名を残す早乙女坂の戦いから。

時は天文18年(1549年)9月17日。宇都宮一帯を支配していた宇都宮尚綱と那須地方を治めていた那須高資が激突。

戦いの発端は宇都宮家のお家騒動。家中家臣の分裂を制して宇都宮尚綱が当主に就いたが、この騒動が原因で宇都宮地方への領土拡大を目論んでいた那須高資に付け入る隙を与えてしまい、那須に宇都宮侵攻の大義名分を手に入れさせてしまいます。

お互い軍勢を差し向けましたが、戦力は那須300に比べて宇都宮はおよそ2,500を動員。兵力差は歴然としていましたが、那須は進軍。早乙女坂で雌雄を決する事になりました。

まさかの総大将戦死!!

早乙女坂

両者が戦った早乙女坂は現在の栃木県喜連川付近にありました。

ここで両軍が激突!物量差で優勢に押しまくる宇都宮軍。このまま押し切るかと思いきや、予想外の方向から那須軍の奇襲を受け混乱状態に陥ります。なんとか体勢を立て直そうと奮戦しましたが有力な家臣が討ち取られ、物量差の優位性を活かせず押し込まれる事態に。

本陣で戦況を見ていた宇都宮尚綱はこの苦境を脱するために自ら前進。軍の先頭に立って指揮を執ります。

この行動で勢いを取り戻すかと思われた時、那須軍の鮎ヶ瀬実光の放った矢が宇都宮尚綱を射抜いた。これにより宇都宮尚綱は戦死。総大将が討ち取られるという、まるで桶狭間合戦の今川義元の様な事態に宇都宮軍は敗走。わずか300足らずの那須軍の勝利という結果に終わりました。

ちなみにその後の宇都宮家ですが、家臣の謀反などにより滅亡の危機になってしまったそうです。

早乙女坂古戦場

  • 住所:栃木県さくら市早乙女1761(旧奥州街道沿いにあります)
  • Googleマップ:

独眼竜苦難の戦い「人取橋の戦い」

人取橋

続いては独眼竜で有名な伊達政宗が戦った「人取橋の戦い」です。

父親の伊達輝宗から家督を譲られた政宗ですが、輝宗は周辺勢力との争いの中で拉致され殺害されてしまいます。

この惨劇に父の弔い合戦に燃える政宗は、素早く軍勢を集め父の仇である二本松氏の籠る二本松城を攻撃。二本松氏も政宗に対抗すべく諸勢力に救援を依頼。これにより常陸の佐竹氏、会津の蘆名氏をはじめとした諸勢力による二本松救援連合軍が誕生。政宗討伐のため北進を開始しました。

政宗もこれに対応して自ら迎撃部隊を率いて向かいました。

壊滅寸前の政宗が見たものは

人取橋付近

時は天正13年(1586年)11月17日、両者は福島県本宮市を流れる瀬戸川にかかる人取橋付近で対峙。

戦力差は伊達政宗軍7,000に対し連合軍およそ30,000。圧倒的な戦力差で戦いは終始連合軍が圧倒します。

物量差の勢いに政宗軍の武将達も踏みとどまろうと奮戦しますが、重臣の鬼庭左月斎が討ち取られ、政宗の本陣にまで連合軍が突入。政宗自身も体に矢玉を受けつつも、かろうじて拠点の本宮城に引き返す。戦いはこのまま決するかに見えました。

しかし、この戦いの裏で連合軍の主力格でもある佐竹軍に異変が生じます。佐竹家の家臣が部下に刺殺されるという事件が発生し、さらに本国に北条家や里見家が侵攻するという連絡が陣中に届き、佐竹軍は撤退してしまいます。常陸を本拠にしている佐竹家はその地理的要因により、奥州だけでなく関東の勢力争いにも対処しなければならない故の事態だったと思われます。

壊滅寸前まで追い込まれた政宗が見たものは、撤退してもぬけの殻になった敵陣でした。この結果にさぞかし胸を撫で下ろしたのではないでしょうか。

その後の顛末は佐竹氏は関東の戦いが激化して伊達氏に関与する暇がなくなり、佐竹氏の支援が望めなくなった二本松氏は政宗に降伏。二本松城を政宗に明け渡し、政宗はここを足掛かりに奥州支配へ乗り出す事になりました。

人取橋古戦場

  • 住所:福島県本宮市青田茂庭(国道4号沿いにあります)
  • Googleマップ:

奥州と言われた東北にはまだまだ歴史を物語る場所がたくさんあります。古道を辿りながら、そのような場所を訪ねる旅も良いものです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
鈴木勝彦
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/04/23最終更新日:2021/04/23

Views:

福島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.