たびこふれ

初めてのバンコク旅行でおさえておきたい観光スポットとおすすめグルメはココ!

記事投稿日:2020/10/21最終更新日:2020/10/21

Views:

皆さんは今後タイ・バンコクの旅行をお考えですか?

もしもまだ一度も訪れたことがないのであれば、限られた滞在期間でどこを観光するべきなのかとても迷われると思います。定番の場所はもちろん、今人気のスポットもおさえておきたい。そんなあなたの為に今回は定番でありつつも、2020年時点で人気のあるおすすめの観光スポットや穴場のグルメスポットをご紹介します。どうぞあなたの旅の参考にしてみてくださいね。

目次

はじめてのバンコク旅行でおさえたいおすすめスポット①

今やSNSでの投稿するためだけに訪れたい映えスポットもバンコクにはいくつかありますが、特におすすめで日本人に人気の場所がこちら「ワット・パクナム」。

THA2009-02.jpg

BTSと呼ばれるスカイトレインのシーロム線のウタカート駅(Wuttakat)またはタラートプルー駅(Talat Phulu)が最寄りの駅。駅からは徒歩では結構な距離があるので、タクシーを利用するのがおすすめ。タイ語はもちろん、英語に自信のない人は、事前にGRAB(配送車アプリ)を入れている場合は駅から呼ぶのがおすすめ。タクシーの場合でも観光客にあまりに有名な寺院なので、「ワット・パクナム」と言えば、通じます。

数年前に徐々にSNSで広がり、日本の某テレビ番組でも紹介されたことから「映え」詞ポットとして有名になりました。エメラルドに輝く仏塔と天井に描かれた宇宙を思わせる幻想的な絵画は写真で見るよりも美しく心を奪われます。是非一度は本物を目の前で見ていただきたいイチオシスポットです。

また、日本人の僧侶がワットパクナムでタイの仏教を学び、日本に住むタイ人の為に1998年千葉県成田市に別院を建設しました。そう言った意味でもこの寺院は日本ととても深い関係がある親しみやすい寺院とも言えます。

ワット・パクナム(Wat Paknam Bhasicharoe)

  • 住所:300 Ratcha Mongkol Prasat Road, Bang Wa, Phasi Charoen, Bangkok
  • 電話:(+66)2-467-0811
  • 時間:8:00~18:00

バンコク在住者がおすすめするイチオシのランチ・スポット

バンコクはタイ料理はもちろん、日本食やイタリアン、中華など、世界中の料理を食べることが出来、またレベルはとても高いグルメ大国です。ただ、やはり最初の旅行ではタイ料理を食べるのがおすすめ。リーズナブルなB級グルメからちょっとお洒落なレストランまで、チョイスは無限にあります。今回ご紹介するランチスポットはタイ料理を食べ尽くしてきたバンコク在住者がイチオシのお店です。

THA2009-03.jpg

タイといえば海老や蟹などの甲殻類が豊富に採れるので、シーフード系のタイ料理店も数多く存在しますが、その中でも特におすすめしたいのがこちらの蟹チャーハン。一皿340THB(約1,143円)と少し値段は張りますが、蟹の身がチャーハンの中にも上にもゴロゴロと入っていて、とにかく贅沢な蟹チャーハンです。蟹チャーハンが大好きな筆者がバンコクいろいろ食べ歩いて行き着いたイチオシのお店です。

THA2009-04.jpg

また、蟹チャーハンと一緒に頼んで欲しいのが、こちらの揚げ春巻き。蟹の身を春巻きの皮で細く包み揚げてあるので、パリパリとした食感とコクのある蟹の旨味が口いっぱいに広がります。一緒に添えてあるスイートチリソースとの相性も抜群。蟹好きには絶対に試して欲しい!イチオシのレストランです。

また、こちらではシャコ料理も人気なので、人数が2人以上いれば蟹とシャコ両方の料理をオーダーしてシェアしてみるのも良いですね。

ちなみにいつも行列が出来ていて予約を取らないお店なので、開店前に早めに行くかランチ時間を少しずらした14時以降に来店するのがおすすめです。

ヒアハイ(Here Hai)

  • 住所: 112, 1 Ekkamai Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok
  • 電話:(+66)3-219-9100
  • 時間:10:00~18:00 ※月曜定休

バンコク在住者がおすすめするイチオシのマッサージ・スポット

さて、お腹もいっぱいになったら、少し休憩がてらマッサージはいかがでしょうか?タイと言えば格安でマッサージが受けられるマッサージ天国。日常的に利用出来るマッサージ店からちょっと贅沢な気分を味わいたい時に訪れたいスパ要素を取り入れたマッサージ店など様々ありますが、今回は日本人にも人気でとにかくハズレのない良心的な値段のマッサージ店をご紹介します。

THA2009-05.jpg

こちらは「ボスケ(Bosque)」と言う名の中国式マッサージを取り入れており、定番の足湯マッサージやタイマッサージの他に、「Digestion System Massage(消化器系マッサージ)」と呼ばれるマッサージがあることでも有名です。この消化器系マッサージはお腹周りを丁寧にマッサージし、下痢や便秘、食中毒などの消化系の問題を解決してくれます。

THA2009-06.jpg

お店の人は英語はもちろん、日本語も話せるので旅行者にも安心。いつも人気のマッサージ店で予約なしだと入れないことも度々あるので、行きたい場合は事前に電話予約をすることをおすすめします。予約時にやりたいマッサージの種類、施術時間と人数、希望の予約時間を伝えれば大丈夫です。こちらは全員女性のマッサージ師なので、女性の方にも安心して利用していただけます。また、どのマッサージ師に当たってもハズレなし!一度行くと滞在中は何度も通いたくなること間違いなしです。

また、BTSトンロー駅またはBTSプロンポン駅から歩いて8分ほどの場所にあるのでアクセスも便利です。

ボスケ・タイマッサージ(BOSQUE Thai Massage)

  • 住所:919/6 Sukhumvit Rd. (between soi 49 and 51)
  • 電話:(+66)2-259-4885
  • 時間:10:00~20:30

はじめてのバンコク旅行でおさえておきたいおすすめスポット②

さて、バンコクに来たら買い物も楽しみのひとつ。週末に重なればウィークエンド・マーケットやナイト・マーケットも定番ですが、今回は2018年11月にオープンした大型モール「アイコン・サイアム」をご紹介します。

THA2009-07.jpg

こちらはタイではじめてのアップル・ストアが入ったことでも有名で、オープン当初は大勢の人で賑わいました。また、日本の高島屋も初タイ出店で、在タイ日本人も多く訪れます。

THA2009-08.jpg

一階にはタイの水上マーケットを再現した場所もあり、エンターテイメント性も充実。ブランドものからローカルなものまで規模がとても大きいので、ウィンドーショッピングするだけでも十分に楽しめておすすめです。

THA2009-09.jpg

先日6月1日には58店舗も世界中に展開している、京都発祥の人気カフェ「% ΔRΔBICΔ(アラビカ)」がオープン。カフェ好きのタイ人に既に大人気で長蛇の列が出来ていました。ショッピングで歩き疲れた時などに、是非立ち寄ってみるのも良いですね。

THA2009-10.jpg

アイコン・サイアムはチャオプラヤー川沿いにあるので、是非ボートを使って訪れて欲しいスポット。

THA2009-11.jpg

夜はまた一段と煌びやかで、昼間とは全く違う顔が伺えます。クリスマス時期はイルミネーションも豪華に飾られるので、夜に行くのがおすすめです。

アイコン・サイアム(Icon Siam)

  • 住所: Charoen Nakhon Rd, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600
  • 電話:(+66)2-495-7080
  • 時間:10:00~22:00

バンコク在住者がおすすめするイチオシのディナー・スポット

せっかく川沿いに来たので、夕飯もチャオプラヤー川を眺めながらゆっくり食事が出来る場所はいかがですか?繁華街のローカルなタイ料理の屋台ももちろん美味しくておすすめですが、やっぱりはじめてバンコクに来たのであれば、一度は川沿いの眺めの良いレストランでの食事をおすすめします。

THA2009-12.jpg

今回ご紹介するのは旅行者はもちろん、ローカルやバンコク在住のグルメな日本人にも評価が高い「スパニガ・イーティング・ルーム」。本店はスクムビットのトンローにありますが、そちらよりも川沿いのお店がおすすめ。

THA2009-13.jpg

店内からはチャオプラヤー川はもちろん、目の前にはワット・アルンが眺めることが出来、夕暮れと共に訪れると徐々にイルミネーションが灯るアット・ワルンを楽しむことが出来ます。

THA2009-14.jpg

天気が良ければ2階のパティオ席でも食事をすることが可能。この席を確保出来れば、窓越しではなく、誰に邪魔されることもなく、美しいチャオプラヤー川とワット・アルンの抜群の景色を思う存分楽しむことが出来ますが、こちらの席はとても人気なので、早めの予約が必要です。

THA2009-15.jpg

チャオプラヤー川を通る様々な船がワット・アルンの前を横切る姿も絵になります。

THA2009-16.jpg

タイの硬貨(10バーツ)の裏にはワット・アルンが描かれています。タイの思い出に一度は眺めたい景色ですね。

こちらのタイ料理は洗練された味付けで、盛り付けもお洒落。バンコクの食通が太鼓判を押すだけあって、どのお料理を頼んでもハズレはありません。

THA2009-18.jpg

このレストランのシグニチャー料理はこのレタスのナンプラー炒め。シャキシャキとしたレタスの食感が楽しく、ナンプラー臭みもなくあっさりとしたお料理です。これは辛さが一切ないのでお子さんや辛い料理が苦手な方にも安心してお召し上がりいただけます。

THA2009-19.jpg

この海老カレーもみんなが注文する定番料理。若干辛いので辛いのが苦手な方には気をつけて欲しい一品ですが、大振りの海老のプリッとした食感とコクのあるレッドカレーがとても美味しいタイカレーです。

スパンニガーイーティングルーム (UPANNIGA EATING ROOM)

  • 住所:392/25-26 Maharaj Road, Phraborom Maharajawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200
  • 電話:(+66)02-015-4224
  • 時間:11:30~11:30

はじめてのバンコク旅行でおさえておきたいおすすめスポット③

最後にご紹介するのは2018年11月にキングパワーマハナコンの最上階にオープンして以来、バンコクの最先端高層複合施設として旅行客はもちろん、ローカルに注目を浴びているマハナコンスカイウォークです。

THA2009-20.JPG

上空314メートルに位置するマハナコンスカイウォークの展望デッキは、タイ随一の高さを持ち、展望デッキからの360度の大パノラマは圧巻の美しさで訪れる人々を魅了しています。

マハナコンスカイウォークは、キングパワーマハナコンの74~75階と78階に位置しており、展望デッキは屋外と屋内の2種類があります。屋外には世界でも屈指の広さを誇る透明なガラス張りのフロアがあり、この肝試しに近い場所がマハナコンスカイウォークの目玉。この上から見る景色はまさに天空のようで、足がすくむほどの圧巻な景色に腰を抜かし気味で渡る人の姿がしばしば。

夕暮れ時に来れば、ピンク色の美しい夕焼けからネオンが眩しい夜景の両方を楽しめる至福のひととき。そんな美しいバンコクの景色をひと目見ようとこの時間帯は多くの人が訪れるピーク時に混雑が予想されるため、早めの到着をおすすめします。

THA2009-22.JPG

また、展望台以外にレストランやバーもあるので、ゆっくり食事をしたりお酒を飲みながら絶景を楽しむことが出来ますよ。

※2020年9月現在、月・火・木曜日は440THB(約1,480円)で展望台に入場できるプロモーションを行っています。

キングパワーマハナコン(King Power Mahanakhon)

まとめ

バンコクは観光名所が多く見所が満載なので、はじめての旅行ではどこに行くべきか迷う人も多いとは思います。ガイドブックに載っているような定番のスポットだけに行くよりも、定番もおさえつつ流行りのスポットも盛り込んで、限られた期間でも最大限に楽しめる場所をピックアップしてみました。

これからバンコク旅行を考えている方の参考になれば幸いです。

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.37円で計算(2020年9月現在)

プロフィール画像
この記事を書いた人
ゆかりん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/10/21最終更新日:2020/10/21

Views:

タイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.