たびこふれ

旅行や出張が快適に!ホテルの荷物預かりサービスとは?

記事投稿日:2020/07/23最終更新日:2020/07/23

Views:

旅行や出張の際に、ホテルのチェックイン前やチェックアウト後の空き時間で観光をしたいけれど、大きな荷物があると何かと不便ですよね。そんな時に便利なのが、ホテルの「荷物預かりサービス」です。

ホテルによって対応が異なりますが、旅行や出張時などに活用したいサービスの1つだといえるでしょう。

今回は、ホテルの荷物預かりサービスについて詳しく解説していきます。

目次

<1. 荷物預かりサービスとは?>

<2. 荷物預かりサービスのメリット>

<3. 荷物の受け取りサービス・配送サービスを行うホテルもある>

<4. 荷物預かりサービスにおける注意点>

1. 荷物預かりサービスとは?

ホテルにチェックインする前やチェックアウト後に空き時間ができたら、その時間を利用してホテル周辺を散策したり、観光したりしたいという人も多いはず。

そのような時に便利なのが、ホテルの「荷物預かりサービス」です。これはその名の通り、宿泊者の荷物をフロントなどで一時預かりしてくれるもので、多くのホテルが宿泊者向けサービスの一環として実施しています。

荷物預かりサービスでは、宿泊者が持参した荷物を預かることはもちろん、宿泊者が事前に宅急便などで送った荷物を受け取ったり、旅行中に買ったお土産などの荷物を配送する手配をしてくれたりするホテルもあります。

もちろん、すべてのホテルが荷物預かりサービスを提供しているわけではなく、規模の小さなビジネスホテルでは対応していないことも。

長期の出張や旅行などで荷物が多い場合などは、荷物預かりサービスを行っているかどうかの情報を事前に確認することをおすすめします。

2. 荷物預かりサービスのメリット

旅行や出張などで宿泊するホテルを探している時、ホテルのランクや宿泊料金などがほぼ同じであるなら、荷物預かりサービスのあるホテルを予約するのがおすすめです。ここでは、荷物預かりサービスを利用するメリットを詳しくみていきましょう。

2.1 チェックイン前に預ければチェックインまで身軽に観光できる

ホテルのチェックイン時間は施設によっても異なりますが、14時以降というのが一般的です。宿泊するホテルが荷物預かりサービスを提供していれば、早めに現地に着いても荷物を預かってもらって、チェックインまでの時間を身軽に過ごすことができ、観光などもしやすくなります。

2.2 チェックアウト後も身軽に観光できる

ホテルをチェックアウトしてから、帰りの新幹線や飛行機が出発するまでの間に、空き時間ができてしまった場合、大きな荷物を持って時間を潰すのはかなりの負担です。

ホテルの荷物預かりサービスを利用することができれば、身軽に思いっきり楽しむことができます。旅行中にお土産などを買って荷物が増えてしまった場合でも安心です。

3. 荷物の受け取りサービス・配送サービスを行うホテルもある

荷物預かりサービスというのは、基本的に宿泊者が持参した荷物をチェックイン前やチェックアウト後に一定時間預かることを指しますが、ホテルによってはこのサービスの枠を広げ、宿泊者にとってさらにメリットの多いサービスを提供しているところもあります。

例えば、宿泊者が事前に宅急便などを利用して自宅などから配送した荷物を受け取ってくれるサービスもそのひとつです。

長期間の旅行や出張などでは荷物がどうしても多くなるため、持ち運びをするのが負担になってしまうことも。宿泊先のホテルが荷物の受け取りサービスを行っていれば、自宅で着替えなどをスーツケースにパッキングして事前に送っておき、必要最低限の荷物で移動することができるというわけです。

また、旅行先ではお土産などをたくさん買ってしまい、荷物が来た時よりも大幅に増えてしまうこともめずらしくありません。ホテルによってはそうした荷物をホテルから自宅などへ配送してくれるサービスを行っている場合もあります。

4. 荷物預かりサービスにおける注意点

旅行や出張時に何かと便利なホテルの荷物預かりサービスですが、実際に利用する際は気をつけなくてはいけないポイントもあります。ここでは、荷物預かりサービスを利用する際の主な注意点をみていきましょう。

4.1 スペースの制限がされているケースがある

ホテルが宿泊者向けサービスの一環として行っている荷物預かりサービスですが、すべての宿泊者に平等にサービスを提供するために、宿泊者一人につきスーツケース1つまでなど、一人あたりが預けられる荷物の量を制限している場合があります。

4.2 要冷蔵品や貴金属類など預けられない荷物もある

多くのホテルでは預かる荷物の内容にも制限を設けています。例えば、腐敗の可能性がある生ものなどの「要冷蔵品」や、盗難などの心配がある「貴金属類」、破損のリスクが高い「壊れ物」などは荷物預かりサービスの対象外としているところが多いようです。

どういった荷物を預けられるのか、事前にチェックしておくと安心です。

4.3 チェックアウト当日中に引き取らないといけない

荷物預かりサービスは無料というのが一般的ですが、預けた荷物はチェックアウトしたその日のうちに引き取るというのが原則です。日を跨いでしまった場合には、料金を請求される場合もあるため、預ける際にいつまでに受け取れば良いかを確認しましょう。


旅行や出張の際には、ホテルの荷物預かりサービスを上手に活用して、空き時間を身軽に楽しみましょう。

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅の基本情報お届け部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/07/23最終更新日:2020/07/23

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.