たびこふれ

【兵庫県】アジサイが六甲ブルーに染める「神戸森林植物園」

記事投稿日:2020/06/23最終更新日:2020/06/23

Views:

こんにちは!モリンくんと言います。兵庫県神戸市に「アジサイの名所」として知られている「神戸森林公園」をご紹介したいと思います。

目次

約350品種5万株のアジサイが六甲ブルーに染める

6月中旬から7月中旬にかけてアジサイが見ごろを迎えます。

園内の「ヒメアジサイ」「ヤマアジサイ」「ガクアジサイ」など、約350品種5万株のアジサイは、西日本最大級となります。六甲ブルーと称される青色のアジサイが森林植物園のあじさい坂を中心に青く染めていく景色は、まるでアジサイの青い海の中にいるようです。

1.jpg

あじさい4枚.PNG

3.jpg

ここでしか見られない幻の花に会える!

六甲の名花「シチダンカ」かの有名なシーボルトが「日本植物誌」で紹介して以来、日本人のだれもがその実物を見た人がなく、"幻のアジサイ"とよばれて長い間探しつづけられていました。その"幻のアジサイ"が昭和34年(1959)に、130年ぶりに偶然に見つかりました。ここでは、その貴重なアジサイ「シチダンカ」を見ることが出来ます。装飾花が八重咲きとなり、各がく片が剣状に尖りきれいに重なって星状に見えるのが特徴です。ぜひ実際にあなたの目で確かめてみてください。

4.jpg

青?それとも白? あなたはどちら派?

アジサイと言えば青やピンクを思い浮かべますが、今人気のまっ白なアジサイ「アナベル」をこんなに多く見られるのも神戸森林植物園ならではです。雨煙りの中、白く咲き誇るアナベルの幻想的な雰囲気は、またひと味違うアジサイの景色を楽しむことができます。さて、あなたはどちらがお好みですか?

5.jpg

6.jpg

7.jpg

見つけられるかな?ハート型のアジサイ♡

たくさんのアジサイの中に時々ハート型のアジサイがあります。このアジサイを見つけると、とてもラッキー!インスタ映えも間違いなし。ブルーのハートは仕事運。ピンクのハートは恋愛運。ピンクのハートは特にレアでなかなか見つけることができないそうです。さあ、あなたは見つけることができるかな?

8.jpg

神戸森林公園は80年の歴史

森林植物園は、今年起工80周年を迎えます。総面積142.6haの広大な敷地に北アメリカ、ヨーロッパ、アジア、日本と原産地別に樹林を植栽展示しています。1年を通し、世界の各地の森林の四季をここで実際に体験することができる希少な植物園です。アジサイの他にも四季折々の花、秋の紅葉、冬の樹形の美しいシルエット、たくさんの種類の野鳥など、神戸市民ほか多くの人に愛され、守られてきた歴史ある植物園が神戸森林植物園なのです。ぜひお出かけください。

9.jpg

10.jpg

11.jpg

森林植物園 基本情報

  • 住所  :〒651-1102 神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
  • 開園時間:午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)
  • 休園日 :毎週水曜日(祝日の場合は翌日)年末年始(12月29日~1月3日)
  • 入園料 :大人300円 小中学生150円

森林植物園の公式サイトはこちら

プロフィール画像
この記事を書いた人
モリンくん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/06/23最終更新日:2020/06/23

Views:

兵庫のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.