たびこふれ

乗り物好きな子供と行きたい♪東神奈川~横浜・みなとみらい周辺のお散歩スポット11選

記事投稿日:2020/08/07最終更新日:2020/08/07

Views:

こんにちは。ママライターのhiroyukaです。

1歳半の息子は、最近乗り物愛が加速中。特に電車がだいすきで、口癖のように「でんしゃ!」と言っています。お昼寝から起きてきて、一番最初の言葉が「でんしゃ・・・」だった日もありました(笑)

コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、公園の遊具で遊ぶのもなんだかまだ心配なこの頃。以前は「遊具のある面白そうな公園ないかな?」と探してお散歩へ行っていたのですが最近では、「あんまり遊具がない or 広くて遊具の存在に気づかれないような公園ないかな?」に変わりました。

実は4月に横浜に引越してきたのですが、横浜には息子が大好きな乗り物をみられるスポットがたくさん。電車やバスはもちろん、港町ならではの船やシーバス、ヘリコプターを間近に見られるスポットまで!今回は、そんな東神奈川~横浜・みなとみらい周辺の乗り物ビュースポットと、お散歩中に出会える水辺の生き物も併せてご紹介いたします。

目次

電車だいすき小鉄が喜ぶ!トレインビュースポット

貨物列車、シーバス、船、ヘリコプターのみえるスポット

1. 反町公園(たんまちこうえん)

まずは反町・東神奈川駅周辺のスポットからご紹介していきますね。こちらは反町駅から徒歩約6分、東神奈川駅から約8分程の場所にある、反町公園(たんまちこうえん)。

乗り物_200608_0057.jpg

木陰に椅子があり、座って電車が鑑賞できるので、付き添いの大人にも優しいスポットです!(笑)平日・土日共に訪れたことがありますが、大体1組は同じように電車を眺めている親子連れの方に会うので、この周辺では定番の電車ビュースポットかもしれません。近くに人気のパン屋さんPain de U(パンドウー)さんがあるので、おやつを買って行って休憩するのもおすすめです。

乗り物_200608_0056.jpg

このひんやり冷たい板チョコとクリームがサンドされたパンを買ってみたら、大当たりでした~!ちなみに1歳半の息子にはバラ売りのロールパンを購入しました♪コンビニやスーパーだとなかなかバラ売りはされていないので、お家にパンのストックはあるけど、出先でちょこっとだけおやつとしてあげたい時にありがたくて。

1歳半になって、大人と一緒のものも食べられるようになってきましたが、まだチョコやお砂糖が多そうなものは避けているので・・・プレーンのパンが売っているのも嬉しいんですよね。

公園の隣がスケート場になっているのですが、そこにローソンも入っています!

乗り物_200616_0097.jpg

2人分の飲み物とパンを買ったら、店員さんが息子の分のおしぼりもつけてくれました!こういう些細な気配りって心があたたまりますよね。飲食店とかでも、自然に子供を人数にいれてもらえたりするとなんだか嬉しくなります。

乗り物_200616_0096.jpg

息子の飲み物にはパックの牛乳を。牛乳は今まで加熱しないと飲ませられなかったので、冷たい牛乳が飲ませられるってとても楽だなあと思っています。ストロー飲みもすっかり上手になりましたが、時々ふざけてぴゅーっと出してしまうことがあるのでまだ要注意です。牛乳のしみって地味に落とすのが大変なんですよね...!ちなみにお湯の方が落ちそうなイメージですが、汚れがかたまってしまうため、お水が良いそうですよ。

尚、この公園にはスロープもあるので、自転車やベビーカーのお散歩でも安心です。公園の前にバス停があり、バスがよく通るので、バス好きなお子さんとのお散歩にもおすすめです♪

乗り物_200608_0005.jpg

2. 京急東神奈川駅前

京急線の東神奈川駅前に、花壇をぐるっと囲うような椅子があります。

乗り物_200616_0086.jpg

こちらから京急線を見ることが出来ます。時間帯によりますが、大体3分~7・8分間隔で走っているので少し滞在すれば何本か電車をみることが出来るはず!

乗り物_200616_0085_0.jpg

駅前にはシァルプラットや、イオンがあるのでお買い物のついでに立ち寄るのも良さそうです。

3. 成仏寺周辺

東神奈川駅から徒歩10分程歩いた、成仏寺の裏あたり。丁度写真右端あたりの電柱を境にしてフェンスがなくなっているのがわかりますでしょうか?線路沿いをずっと歩いていれば京急線は常に見えているのですが、ここからですと遮るものがなく、京急線がよく見えます!

乗り物_200618_0114.jpg

道端なのであまり滞在はできませんが、お散歩の際中によかったら通ってみてくださいね。

4. 慶運橋(けいうんはし)

こちらは少し穴場スポットかもしれません。最初にご紹介した反町公園から数分のところにある小さな橋、「慶運橋」。橋には、少しだけ腰かけられるくらいの段差があります。

乗り物_200608_0025.jpg

丁度真上くらいの位置に電車が通って"ガタンゴトン"と大きな音がするので、電車好きの息子が思わず私にしがみついてくるくらいの大迫力!

乗り物_200608_0050.jpg

ここは車もそんなに通らなくて良いのですが、木陰がないのであまり暑くない日やくもった日に立ち寄るのがおすすめです。

道の脇にはあじさいが。とてもよく咲いていたので見惚れていたら、ハートのあじさいを発見しました。

乗り物_200611_0083.jpg

最近ハートを「はーちょ!」と言えるようになった息子に「ハートのあじさいがあるね~」と言ったら、あじさいをじっとみつめ・・・「はーちょ!!」と指さしてにこにこしていました。

乗り物_200611_0073.jpg

走っている電車の車両も赤や青のレトロなカラーで、なんだか絵になります。基本よく走っているのは赤い電車なので、青や黄色がみれるとなんだかラッキー感があります!

実は今までは全く電車には興味がなく、みてもなんとも思いませんでしたが、息子の影響で一緒にいろんな電車をみるようになって、「よく見たら先頭車両が顔に見えるなあ。」とか「このデザインおしゃれだなあ」とか感想を持つようになって、電車に対しても「かわいい」って感情が芽生えてくるなんて・・・と不思議に感じるこの頃です。

隣で嬉しそうに「でんしゃあーーーー!!!!」と目を輝かせて嬉しそうにはしゃぐ姿をみると、ついつい「もっといろんな電車をみせてあげたいな~」という気持ちになるんですよね。

そうそう、この橋の下を流れる滝の川をのぞいて、生き物を発見するのも楽しいですよ。

ある日はカメさんがぷかぷかと休憩していたり・・・

乗り物_200611_0071.jpg

小魚のむれも泳いでいました!まるで小学生の頃に教科書に出てきた「スイミー」みたい!子供と一緒に歩いていると、「なにか面白いものないかな」と探しながら歩くからか、いつもよりいろんな発見がある気がします。

ある日は「カメさんいるかな?」とのぞこうとしたら、息子が「あっ!」と指をさすのでカメかと思ったら・・・

乗り物_200618_0115.jpg

カルガモの親子でした!!

乗り物_200618_0116.jpg

このふわふわ×よちよち感、たまりません。カルガモは春先になるとお引越しするんだそうです。ぜひ春~夏前にかけて訪れた際には探してみてくださいね。

5. 反町公園付近 歩道橋

先ほどの慶運橋から小さな踏切がみえるので、探してみてください。踏切がだいすきな子もきっと多いのではないでしょうか?なので踏切をみるだけでも喜んでくれそうですが、そのまま踏切目指して進んでいくと(東神奈川の駅とは反対方向)、踏切の近くに随分昔からありそうな雰囲気の歩道橋があります。

乗り物_200608_0034.jpg

この上に上ると、真下を電車が通り抜けて走っていきます!

乗り物_200608_0039.jpg

乗り物_200608_0036.jpg

線路が6本並んでいるので、少し滞在するだけでも何種類かの電車をみることが出来ますよ!

ここも人気のスポットのようなのですが、通りがかりのおばあちゃんに「ここの歩道橋、もう少し大きい子は夢中になりすぎて顔を出してぬけなくなっちゃうのをよく見るから気をつけてね。もう5回は見たよ」と言われたのでご注意くださいね・・・!

ここも日陰がないので、涼しい日に来るのがおすすめです。

6. 幸ヶ谷公園(こうがやこうえん)

歩道橋を降りて、先ほどの踏切を渡って右方向に進んでいくと「幸ヶ谷公園」があります。こちらの上からも、先ほどの歩道橋と同じように電車を見下ろすことが出来ます!

乗り物_200608_0017.jpg

乗り物_200608_0018.jpg

乗り物_200608_0022.jpg

こんな感じでかなり草が生い茂っているので、小さなお子さんは抱っこした方が見やすいかもしれません。

乗り物_200608_0020.jpg

夏場は虫よけスプレー必須な雰囲気・・・!尚、ここに上がるまでには階段や急な坂道があるので、ベビーカーではなく徒歩のお散歩の時におすすめです。

乗り物_200618_0118.jpg

階段の段差自体は低いので、1歳の息子でものぼりやすそうでした。

乗り物_200618_0117.jpg

公園内には猫も多く、「にゃんにゃん!」と言いながら探検していました。

乗り物_200618_0119.jpg

乗り物_200618_0120.jpg

ここもあじさいが綺麗に咲いていました。ゆめかわいい感じの色合いなのですが、息子の頭よりも大きくてボリューミーでした!

59D803FF-7FD2-43E2-B1E7-7BEB6F6B5170.jpg

春は桜の名所だそうなので、お花見がてらお散歩に行くのも良さそうです。公園内にコミュニティハウスという建物があり、本の貸し出しなども行っているようです。

幸ヶ谷公園(こうがやこうえん)

  • 住所:神奈川県横浜市神奈川区幸ケ谷3
  • アクセス:神奈川駅より徒歩3分、反町駅より徒歩9分、東神奈川駅より徒歩15分

7. ポートサイド公園

ここでは、少し珍しい貨物列車「高島線」を見ることが出来ます。

乗り物_200608_0070.jpg

乗り物_200608_0069.jpg

普通の電車に比べると本数があまり多くないので、見れたらラッキーくらいな感じで行くのが良いかもしれません。ここも木陰にベンチがあるので、休憩にもおすすめのスポットです。公園を出て1分程のところにセブンイレブンもありますよ。以前訪れた時には子供のおやつにビスコとバナナを購入しました。

コンビニも、子供が食べれそうなおやつが売っているところとないところがあるんですよね。以前都内のセブンにボーロが売っていたので、「コンビニでもボーロが買えるようになったなんて便利!」と思ったら、そこのセブン以外ではまだみた事がありません。

乗り物_200608_0010.jpg

さらに運が良ければ、横浜ならではの海上バス「シーバス」も見ることが出来ますよ~!

ここは虫取り網を持ってお散歩している親子やお子さんもよく見かけます。以前お散歩していたら息子より大きなお兄ちゃん達がちょうちょを捕まえてみせてくれました。

橋の下をのぞいたら魚や、クラゲが泳いでいたこともありました!電車がみられなくても、のんびり歩いて観察してみると、きっとなにかしらの発見がありますよ。

ポートサイド公園

  • 住所:〒221-0055  神奈川県横浜市神奈川区大野町1-4
  • アクセス:JR・京急本線・東急東横線横浜駅より徒歩15分

8. 万代橋

横浜市中央卸売市場からすぐのところにある「万代橋」。ここからもタイミングがあえば貨物列車を少し遠くから見ることが出来ます。(本数が多くないので、運次第です)

乗り物_200616_0094.jpg

小型の船もとまっていたりします。乗り物を見るためにメインに訪れる程ではないのですが、以前通りかかった際に何気なく川をみてみたら・・・

乗り物_200616_0095.jpg

なんと、エイのような生き物が・・・!!水族館でしかみたことがなかったので、普通に泳いでいることにびっくり!しかも2回ほど見つけました。通りがかった際は是非のぞいてみてくださいね。

万代橋

住所:神奈川県横浜市神奈川区山内町

9. 高島水際線公園(たかしますいさいせんこうえん)

続いてご紹介するのは、帷子川(かたびらがわ)に隣接する、丁度ポートサイド公園の向かい側にある自然豊かな公園です。

公園内は東と西の2つのエリアに分かれており、公園連絡橋を通って行き来が出来るようになっています。エレベーターがあるので、ベビーカーでも大丈夫です!

JRの貨物船の線路をはさむように公園があるので、どちらのゾーンからも真横を走る貨物列車をみることが出来るのですが・・・

乗り物_200622_0124.jpg

乗り物_200622_0130.jpg

おすすめはこの公園連絡橋の上からの景色!

乗り物_200622_0133.jpg

建ち並ぶ高層ビルやマンションを背景に、レトロな貨物列車が走るというのは、なかなか珍しい光景ではないでしょうか。

乗り物_200622_0136.jpg

普通の電車よりもややゆっくり目にガタンゴトンと音をたてながら走っていく貨物列車を眺めていると、なんだか心が落ち着くような・・・?真横でみるよりもより長く、遠くまで見渡すことが出来ます。

こちらも水辺の生き物がたくさんいるので、のんびりと散策するのが楽しいです。

乗り物_200622_0126.jpg

水辺に黒い鳥がとまっていました。写真にはうまく映らなかったのですが、小魚も泳いでいましたよ。

東側の芝生ゾーンの近くにはディスカウントスーパーのオーケーがあり、100円ショップやベビーキッズ用品を取り扱う西松屋もあるので便利です。

西側ゾーンに渡ってみなとみらい大通りの下をくぐりぬけていけばスターバックスもあります。もうそこまで行けば横浜駅周辺。スカイビルやそごう、ベイクォーターなどでお買い物や食事をするのもおすすめのお散歩コースです。

高島水際線公園

  • 住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目4
  • アクセス:新高島駅3出口から徒歩約8分、みなとみらい駅2出口から徒歩約12分、横浜駅東口から徒歩約12分

10. 臨港パーク

続いて、パシフィコ横浜の屋外エリアにあり、横浜港を臨むことが出来る大きな公園「臨港パーク」。ここではよく図鑑や絵本に出てくるような、大きな船を見ることが出来ます!

乗り物_200608_0061.jpg

横浜のシンボル、"ベイブリッジ"や、シーバスも通っています。

乗り物_200608_0062.jpg

通称"ハマウィング"と呼ばれている大きな風車も見渡せます。

乗り物_200608_0060.jpg

海沿いを歩くと、まるでアトラクションのように水しぶきもとんでくるので結構大迫力。目を凝らしていると、ぴょーん!とはねる魚もいるので楽しいです。クラゲやヤドカリが打ち上げられていた日もありました。

乗り物_200618_0107.jpg

最近は暑いので、涼しい夕方の時間帯に訪れることが多いのですが、海沿いという事もあって海風が気持ちよくておすすめです。芝生があるので、のんびり寝転んだり、スポーツをしたり、ピクニックにも。週末はテントをはっているご家族連れの姿も多くみかけます。

これは夕日で、あたりが染まりはじめた頃。

乗り物_200618_0111.jpg

ベイブリッジもピンク色・・・!

乗り物_200620_0122.jpg

この橋の上から夕日の写真を撮っている方が多かったです。

乗り物_200618_0112.jpg

園内には、フルーツ・ツリーというユニークな作品も飾られています。

S__22863878.jpg

S__22863880.jpg

韓国のアーティスト"チェ・ジョンファ"さんの作品で、FIFA2002ワールドカップ日韓共催を記念し、横浜市に寄贈されたんだそうです。

普段から馴染みのある果物や野菜がモチーフになっているので、お子さんとお散歩の際に立ち寄れば、きっと喜んでくれるのではないでしょうか?息子も最近覚えたての言葉「もも!コーン!ぶんぶ(ぶどう)!」と指をさして教えてくれます。

11. みなとみらいヘリポート

こちらは先ほどご紹介した臨港パークのすぐ隣にあります。こちらではヘリコプターがみられることがあります。何度も通っているのですが、1度しかみたことがないので・・・もし見れたらラッキーなスポット。(※現在感染対策による条件運航が実施されているようなので、今後の状況次第でまた変わってくるのかもしれませんが...!)

乗り物_200608_0063.jpg

私は週末の夕方くらいの時間帯に、とまっているところを見ることが出来ました!思えば飛行機を近くで見たことはあっても、ヘリコプターをこんなに近くで見るのははじめてで、大人の私も子供と一緒になってなんだか興奮してしまいました(笑)

「わーこれみたらきっと喜ぶだろうなあ」と言う気持ちが加わっているからか、なんだか乗り物を発見すると今まで以上にテンションがあがってしまうこの頃です。

こちらのヘリで横浜の夜景を眺めながらのプロポーズ・フライトも人気なんだそうですよ。もう想像するだけでロマンチックまちがいありません!

みなとみらいヘリポート

  • 住所:〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-7 みなとみらい臨時ヘリポート
  • ホームページ:https://www.skycruise.jp/index.html
  • アクセス:みなとみらい駅下車 2番出口徒歩約15分

まとめ

いかがでしたでしょうか?定番の電車はもちろん、貨物列車や船、シーバスなど珍しい乗り物もみることが出来る東神奈川~横浜・みなとみらい周辺エリア。

今回ご紹介した以外の水辺の生き物も、きっともっとみつかりそうな予感がします。是非是非、親子でお散歩をしながらいろんなものを探してみてくださいね。


プロフィール画像
この記事を書いた人
hiroyuka
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/08/07最終更新日:2020/08/07

Views:

神奈川のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.