たびこふれ

【宮城】南三陸町の神割崎のおすすめはダイナミックな絶景!

記事投稿日:2020/06/07最終更新日:2020/06/07

Views:

絶景が宮城県南三陸町にありました。

その絶景スポットとは、神割崎(かみわりざき)です。

案内板によると神割崎の伝説というものがあり『口伝によると、宝暦年間(1751〜1763年)の昔、横沼の浜辺に大きい鯨が弱り果ててよってきたそうだ。浜人たちは天のお授けとばかり、大いに喜び鯨を分けようとしたが、場所は十三浜村小瀧(現石巻市北上町十三浜)と戸倉村寺浜(現南三陸町戸倉)の浜辺、常日頃仲良く暮らしていた両地区だが、欲のために義理人情も忘れ、互いに「この場所は自分たちの村内」と言い張り、一歩も譲らず、鯨を目の前にして三日三晩も争ったそうだ。ついに奉行に訴えたが、さすがに時の奉行(登米奉行)も、にわかのことで裁きかねてしまった。すると不思議や三晩目の夜、ものすごい雷雨と同時に横沼の浜方向に落雷があった。翌朝、浜の人たちが横沼の浜に行ってみると、不思議や一夜にして横沼の岩が一文字に裂け、磯の境界を示す型となったそうだ。両浜の浜人たちはその神秘に驚き、「是れ正しく神業」と信じ、争いをやめ、鯨も両浜で仲良く分け合い、その割れ目を両村の境界と決めたそうだ。』

DSC08771.jpeg

駐車場は高台にありますので、駐車場から少し下ったところからだとこのような光景になります。

IMG_3987.jpeg

後方は太平洋です。この岩の境目を波が押し寄せてきます。これがダイナミックなのです!

DSC08772.jpeg

階段を下りていきましょう!

岩の境目は南側にもあり、ここも波が押し寄せると、ドッカーンと大きな大音響とともに波しぶきが舞い上がります。

波が境目に入ってきました。

IMG_3997.jpeg

少しの沈黙の後...。ドカーンと波しぶきが上がります。

IMG_3999.jpeg

波しぶきは数メートルまで舞い上がります。

IMG_3995.jpeg

まさにダイナミックな光景です!

DSC08774.jpeg

一番下まで下ってきました。岩の境目が目の前に見えます。

そして次々に波が押し寄せてきます。

DSC08776.jpeg

岩の境目から大きな波が押し寄せてきました。大迫力です。

DSC08777.jpeg

岩の境目を通り、内側に波が押し寄せてきます。

後方は太平洋です。不思議と海面が高く見えていました。

DSC08780.jpeg

そして波が沖へ戻されていきます。

IMG_3988.jpeg

次は左側から大きな波が押し寄せてきました。

IMG_3989.jpeg

波が砕けて大暴れしているみたいです。

IMG_3990.jpeg

そして再び波がすっと沖に戻されていきます。

DSC08781.jpeg

前から左から次々と波が押し寄せてきます。

DSC08782.jpeg

沖合でも波がぶつかり合い、大きな白波が立っています。

DSC08784.jpeg

そしてこちらへ波が押し寄せてきます。

DSC08783.jpeg

動画で見ていただきましょう!

南三陸町の神割崎は、わざわざ見に行く価値アリです。

この光景は、季節やその日の天気、潮の状態によって、その風景は千変万化し、二度と同じ光景に出会うことはないそうです。

また、神割崎は、10月下旬と2月中旬に、その岩の間から太陽が昇るそうで、それはまさに「神割崎」という名前を具現化する、神々しい瞬間だそうです。

神割崎(かみわりざき):宮城県本吉郡南三陸町戸倉寺浜87

南三陸町観光協会HP

【注意】波打ち際はとても危険です。波にさらわれないように気をつけてください。

※当記事は、2019年10月訪問時のものです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/06/07最終更新日:2020/06/07

Views:

宮城のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.