たびこふれ

カンボジアってどんな国?~基本編~

記事投稿日:2020/06/09最終更新日:2020/06/09

Views:

目次

アンコールワットで有名なカンボジアってどんな国?

東南アジアで人気観光地の代名詞と呼べるほど認知されているのが天空の楽園・世界遺産アンコールワット。そしてそのアンコールワットがある国がカンボジアです!

写真1.jpg
<アンコールワット遺跡>

遺跡の名前が独り歩きし、それ以外の基本的な情報や旅する際の注意点、必需品などを知らない方も少なくありません!

そんなカンボジア初心者の方に、カンボジアの基礎についてお伝えしていきたいと思います!

カンボジアへの行き方について

カンボジアの主な観光地は首都プノンペンやアンコール遺跡群があるシェムリアップです。発着地によって異なりますが、東京からはプノンペンまでの直行便が飛んでおり、それ以外の地域は主にベトナム航空を利用しベトナム経由でカンボジアに到着します。

写真2.jpg

乗継便を利用した場合、東京・大阪ーベトナム間は約5時間、ベトナムーカンボジア間は約2時間かかります。

観光のベストシーズンや持ち物について

カンボジアは雨季と乾季に分かれており、一般的に11月から4月が雨量が少なくベストシーズンだと言われています。ただ、雨季に当たる時期はグリーンシーズンと呼ばれ、雨によって遺跡を囲む草木が生い茂っており、砂ぼこりが舞っていないので、個人的にはおすすめです!

写真3.jpg

また、常夏の国ですので、紫外線から身を守るサングラスや帽子、日焼け止め等はもちろんのこと万全の暑さ対策は必須です。また、特に雨季は乾季に比べ虫が多いので虫よけスプレー等を携帯していった方がいいと思います!(ちなみに乾季の12月に行ったときはあまり虫はいませんでした。)

現地通貨「リエル」について

カンボジアでの基本通貨は「リエル」です。しかし、日本では円→リエルに両替することが不可能なのです。
そこでどのような通貨に両替すればいいのかと言いますと、日本からはアメリカドルへの両替がおすすめです!
現地では驚くことに、リエルと併せてアメリカドルも流通しています。ですので、現地にはアメリカドルを持っていき、お買い物などに使っちゃいましょう~!ただ一点注意してほしいのですが、おつりがリエルで返ってくることがあります。リエルは日本円では再両替できませんので、ホテルなどでチップとして使うか水を買うかなどして、残らないように気をつけましょう!!

最後に

今回はカンボジアを観光するにあたっての基本的な情報をご紹介しました!

観光に適したシーズンや持ち物、現地の通貨などカンボジアに行く際には必須といっても過言ではない情報です!みなさんも事前に万全の準備をし、是非一生の思い出をカンボジアでつくってください♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/06/09最終更新日:2020/06/09

Views:

カンボジアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.