たびこふれ

お子様連れでゆっくり楽しめる!インドネシア・バリ島のパンダワビーチ

記事投稿日:2020/03/06最終更新日:2020/03/06

Views:

こんにちは!バリ島には素敵なビーチが多々ありますが、お子様連れのファミリーで楽しめるビーチとなるとなかなか難しいですよね。バリ島のビーチのほとんどは、サーフィンやアクティビティを楽しんでいる人が多く、お子様と一緒だと「ぶつかって事故になってしまうかも」とヒヤヒヤしてしまう事が多いと思います(妹がそう言っていました笑)。けれども、バリ島にもお子様連れファミリーで楽しめるビーチがあるのです!
今回は、お子様連れファミリーに一押しのパンダワビーチをご紹介します♪

目次

実はバリ島の穴場スポット!パンダワビーチ

パンダワ.jpg

パンダワビーチは、バリ島ウルワツ地区の最南端にあります。7年前頃からローカル向けの観光ビーチとして開発がされ、5年前頃から外国人向けにも開発が進みました。私がバリ島に移住した6年前はまだ何も無い静かなビーチで、海外旅行でわざわざ行ってみるスポットではなかったのですが、今ではバリ島ビーチで一押しのスポットになっています。

パンダワの海.jpg

バリ島には、クタ、スミニャック、サヌール、ヌサドゥア、ジンバランなど、日本人にも人気の有名なビーチがありますが、そのほとんどがサーフポイントだったり、アクティビティで騒々しい場所だったり、人混みがすごかったりと・・・ファミリーでゆっくり過ごす雰囲気ではありません。特にお子様連れになると、ビーチで楽しむのも結構大変です。そこで開発が進んだパンダワビーチが、今はバリ島の穴場スポットとして、とても注目を浴びています!

なぜパンダワビーチがお子様連れファミリーに穴場スポットとして人気なのかは、後の「お子様連れファミリーにおすすめ!バリ島パンダワビーチの魅力とは?」で書きますね!

バリ島パンダワビーチへの道のりも楽しめます!

パンダワの割れ門.jpg

パンダワビーチへ行くには、オプショナルツアーやカーチャーターなど、車で行くのが最適ですが、車の窓からパンダワビーチへの道のりも楽しめます!ウルワツ地区は景色が壮大で、フォトジェニックな場所としても人気です!写真はパンダワビーチへ向かうところで、この割れ門から先がパンダワビーチの地区になります。

パンダワの料金所.jpg

パンダワビーチに入るには、この料金所で入場料を支払います。料金は大人が1万5千ルピア(約130円)、子供は1万ルピア(約90円)です。お財布にも優しいですね♪

パンダワ前の道.JPG

パンダワビーチの料金所を超えると、バリ島の青い空と木々の緑が見えてきます!

パンダワへ行く道.jpg

ウルワツ地区独特の崖と海が広がる景色が見えてきたら、もうすぐパンダワビーチです!

マハーバーラタ.JPG

崖に空いていいる穴の中には、ヒンドゥー教の神話的叙事詩「マハーバーラタ」に登場する人物の石像があります。こんなところがやっぱりバリっぽいですね(笑)

パンダワの景色.jpg

この辺りで車を止めて、風景を楽しむ事も出来ます。実際に見るともっと素敵な景色で、皆が必ず写真を撮っています!ぜひファミリーで記念撮影して下さいね!

お子様連れファミリーにおすすめ!バリ島パンダワビーチの魅力とは?

パンダワビーチ③.jpg

お子様連れファミリーにおすすめの理由は、ビーチなのにサーフィンをしている人がいない事です!この地域はサーフィンをするのには向かない地域なので、サーファーにぶつかってしまうなどの事故もなく、お子様が海で安全に遊べます♪そして何といっても海が綺麗なのです!バリ島のビーチで一番綺麗な海なのでは?と評判です♪遠目ではターコイズ色の海に白い砂が映えて、それも南国っぽくて素敵なのですが・・・。

パンダワの海と貝殻.jpg

近くで海を見るとこんなに透明感のある海なのです!この写真、砂浜ではなく、海の中を撮っています。貝殻もいっぱいあるので、ビーチで貝殻拾いなんかもお子様と楽しめます♪サンゴや貝殻が多いビーチなので、ウォーターシューズがあればより安全に楽しめます。

ショップ&カフェ.JPG

ビーチの遊歩道には、ショップやカフェもたくさんあるので、お土産を買ったり、食事にも困りません。車やバイクは通らないので、お子様連れでもゆっくりショッピングが楽しめます♪

カフェのフィッシュバーガー.jpg

カフェにはインドネシア料理や名物の焼きトウモロコシ、魚介料理のメニューが多いのですが、お子様向けのバーガーやサンドイッチなどもあります♪

Stone Love Park①.JPG

近くには、無料で入れるLove Stone Parkもあって、お子様とフォトジェニックな写真撮影も出来ちゃいます♪

ケチャックダンス.JPG

そして、ウルワツ寺院観光で人気も高く、常に満員御礼のケチャックダンスをパンダワビーチで見る事ができます!ウルワツ寺院のケチャックダンスは本当に人が多くてギューギューだし、車の渋滞もすごいので、お子様連れだとなかなかハードルが高い観光になってしまいますが、パンダワビーチに来たついでにケチャックダンス鑑賞もできるなんて良いですよね!
ウルワツ寺院のケチャックダンスよりダンスのレベルは少し低いのですが、お子様連れならわざわざ行き帰りが渋滞するウルワツ寺院へ行くよりもゆっくりと楽しめます!入場料も1人10万ルピア(約800円)で、ウルワツ寺院のケチャックダンスより5万ルピアお得です♪

ビーチパラソル.JPG

そして、ビーチパラソルも貸りることができて、穴場スポットで人も少ないので・・・。

ビンタンビール.jpg

大人は子供達が遊んでいるのを見ながら、ゆっくりバリ島名物のビンタンビールなんかも楽しめちゃいます(笑)人が多くて子供を見失ってしまうとか、サーフィンやビーチアクテビティを楽しんでいる人に子供がぶつかって事故にあうかもとか・・・ヒヤヒヤすることなく、大人もゆっくりビーチを楽しめます!とにかく安全!これが一番のおすすめポイントかもしれません!

最後に

パンダワビーチ①.jpg

私の甥っ子がバリ島へ来た時にも、おすすめスポットとして一緒にパンダワビーチへ遊びに行きました。実は今回の記事のテーマをパンダワビーチした時、私自身はただただ穴場のビーチスポットとして書くつもりだったのですが・・・妹から「パンダワビーチはお子様連れのおすすめとして書いて!バリ島でお子様連れで一番安全で楽しめるビーチだから!」と言われてしまいました(笑)お子様連れファミリーでバリ島へ来られる方は、ぜひパンダワビーチを楽しんで下さいね!

パンダワビーチ ケチャックダンス

  • 時間:毎日開催 18時~
  • 入場料:100,000ルピア
  • パンダワビーチ内に会場があります。

パンダワビーチ

パンダワビーチ②.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
Kucing
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/03/06最終更新日:2020/03/06

Views:

インドネシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.