たびこふれ

絶対満足!必見!秋の子連れ那須高原ドライブおすすめルート

記事投稿日:2019/11/07最終更新日:2019/11/07

Views:

11月頃から紅葉の見頃を迎える那須。今回行ったのは一足先でしたが家族みんなで楽しめる日帰りおすすめルートをご紹介します。

ちなみに今回全て入場無料なんです!!

目次

東京から約2時間

東京の都心から東北道で那須ICまで約2時間。

途中、東北道では埼玉県エリアで蓮田SA、羽生SA、栃木エリアで佐野SA、上河内SAとテレビでよく紹介される大きなサービスエリアがあるのでご当地グルメやSA巡りも楽しめますよ!

那須ICを降りて国道17号を那須高原方面へ進むと次々とレストランやおしゃれな雑貨屋など見えてきます。(土日はこの道が各観光地へのメインルートなので渋滞にご注意!!)

※レストラン以外は夕方頃までの営業時間が多いので気になる所は行き道で立ち寄ることをおすすめします。

観光交流センター「道の駅 那須高原友愛の森」

広い敷地の中に地元食材を使ったメニューのレストランや工芸館、観光案内所には割引券等もあります。

また朝採り野菜などの直売所や那須の特産品、お土産などを扱うお店、芝生広場など休憩や買い物など自然の中で楽しめます。

こちらで私は採れたての里芋と那須エリアでのみ作っている「日の出」という珍しい梨を購入。

糖度13%という梨はとっても甘く、食べたことないくらいしゃっきしゃきで香りも抜群でした。

甘みと酸味のバランスが良い品種です。

しかも6個で540円!!これなら箱買いしたかった。。

市場にはほぼ出回っていない品種なので立ち寄った際はぜひオススメです!

道の駅 那須高原友愛の森

  • 住所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町大字高久乙593-8
  • TEL:0287-78-0233
  • ウェブサイト:http://www.yuainomori.com/
  • アクセス:那須ICより車で5分

インスタ映え!アジアンオールドバザール那須

知る人ぞ知るこの場所!那須に来たことを忘れるような異国の空気が流れています。

【那須ドライブ】の写真①.jpg

バリ、ベトナム、タイ、ネパール、インドのお店があり雑貨等がかなり豊富!

さらにバリ、タイ、ベトナムのお店ではテラスで食事やカフェを楽しめるお店もあります。

以前ここでランチをしましたが、各メニュー1,000円前後でリーズナブルなのに本場の味!

池や各国の置物が点在していたりブランコやおしゃれなベンチがあったりインスタ映え間違いなし!!

1つの小さな村の様になっています。

【那須ドライブ】の写真2.jpg

ランチは蕎麦屋へ

洋食も多い那須高原ですがお腹が空いてしまったので通りがけに見つけた蕎麦屋に入ってみることに。

5割蕎麦、あっさりで量は多め。

食前にスティック辛味大根のサービスがあり、添えてある甘辛い蕎麦味噌が新鮮な大根に良く合い止まらない!

【那須ドライブ】の写真3.jpg

【那須ドライブ】の写真4.jpg

こちらは皿そば。メニューはとてもシンプル。

【那須ドライブ】の写真5.jpg

お店の方に聞いたところ、高遠そばとは?

ーーイチオシの辛味大根おろしをいれた辛めの蕎麦だそうです。

お店の雰囲気は古民家の建物をそのまま利用していてどこか老舗旅館にでも来た気分でわくわくしちゃいました。

【那須ドライブ】の写真6.jpg

今回残念ながらお店名を控えるのを忘れてしまい不明ですみません。

17号沿いにあり目印は「みちのく諸国郷土民芸館」のすぐ横です(駐車場は共用になっています)。

【那須ドライブ】の写真7.jpg

入園料無料!?南ヶ丘牧場

そうなんです。

ここは「我が家を訪れる人からお金をもらいますか?」との創業者の言葉からずっと入園・駐車場ともに無料だそうです。家族でお出かけするのには感謝しかないですよね!

この牧場では日本でわずか200頭ほどしかいないと言われる「ガーンジィ牛」が飼育されています。

「ガーンジィ牛」とは・・・

乳質の良さから原産国イギリスで「貴族と富豪の牛乳」とも言われたほどで、その黄色味がかった色から「ゴールデンミルク」とも呼ばれています。コクがあってクリーミー、それでいてクセも少なくすっきりとした味わいが特徴です。

南ヶ丘牧場のガーンジィゴールデンミルクは全国ご当地牛乳グランプリで【最高金賞】受賞、那須の観光名品として【那須ブランド】の認定をされたもの。

【那須ドライブ】の写真8.jpg

ここで通常のバニラソフトクリーム(400円)より乳成分がさらに濃いプレミアムバニラソフト(500円)を試してみましたがとっても濃厚でした。

お土産ではぬるチーズが有名。ふわとろなスプレッドタイプのチーズでトマトやガーリックが入った味もありパスタやパンに良く合います。

有料ですが園内ではソーセージ&バターやアイスクリームの手作り体験、動物のふれあい、乗馬、乗ロバ、パターゴルフ(小学生以上)、つり堀、アーチェリーなどがあります。

「アーチェリー」(1回矢12本700円)では真ん中の的に当たるとソフトクリームがもらえるそうです。

一見難しそうですが、幼児の子供でも大人と一緒に楽しめて得意気に♪

室内にある「モルモットふれあいコーナー」では屋内なので雨でも安心して楽しめます。

ここでは珍しくハリネズミを抱くことができるんです!(無料の専用手袋があるのでご安心を)

この日はあいにくの曇りで薄っすらしか見えませんでしたが「憩いの小道」からは那須連山の紅葉を見渡せて絶景だそうです。

10月の園内は本物の巨大かぼちゃが点在しハロウィンモードで賑わっていました♪

南ヶ丘牧場

  • 住所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本579
  • TEL:0287-76-2150
  • ウェブサイト:https://www.minamigaoka.co.jp/
  • アクセス:那須ICより車で15分

那須渓流パーク

266号沿い、南ヶ丘牧場のすぐ先にあるこちらもなんと入場・駐車場無料!

有料ですが渓流さかな釣りで釣れた魚をその場で焼いてもらえたり、魚のつかみ取り、幼児から楽しめる芝そりすべり、ゴーカート、エアトランポリン、ターザン、パターゴルフ、バンジートランポリン、セグウェイ、石鹸作りなど小さい敷地ですが色々詰まっています。

なんといってもスタッフのおじいちゃん達が温かくほっこりスポットです!

魚料理などを中心に麺類、軽食などリーズナブルな値段で召し上がれる食事処もありました。

娘は急カーブあり、坂道ありの山の中を駆け抜けるスリル満点のゴーカートがかなり気に入ったようでキャーキャー言うほどでした(笑)

この日1番の思い出だったようです。

※運転免許がある大人の同乗が必要です。
料金は親子で1回1,500円

>那須渓流パーク「ゴーカート」の詳細はこちら

牧場でのんびりしてしまい行くのが遅かったので少しの滞在で終了。

夏季以外は16時で閉園してしまうので早めの来園を〜

那須渓流パーク

  • 住所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本213
  • TEL:0287-78-0080
  • ウェブサイト:https://www.e-nkp.com/

マイナスイオンを求めて乙女の滝

那須渓流パークから266号をさらに進み登って行くとこちらの看板が見えてきます。途中、那須連山が見られて山のドライブがさらに満喫。

乙女の滝は、白笹山から流れる沢名川にある幅約5メートル、落差約10数メートルの美しい滝で、季節や水量によっていろいろな表情を見ることができます。

【滝の名前の由来は?】

いくつかの説がありますが、地元にはこんな昔話が残っているそうです。

昔地元の若い釣り人が沢名川に行くと、滝の上に盲目の美しい乙女が現れました。この話が村人に伝わり、後にこの滝の名前になったと言われています。またこの乙女は、沢名川の上流にある沼ッ原湿原の子守石に伝わる昔話と関係があるようで、盲目になった蛇の化身であるという伝説があります。

他にも、滝のやさしく美しい流れが乙女の髪のように見えるという説や、滝壷に若い人魚が現れたという説などが伝えられています。

【那須ドライブ】の写真10.jpg

冬季以外はこちらで無料の公衆トイレも利用できます。

滝までは駐車場から約30メートル程の急な階段を下りると観瀑台があり、さらに30メートルほど下りると滝壷まで行くことができます。

【那須ドライブ】の写真11.jpg

【那須ドライブ】の写真12.jpg

滝からマイナスイオンたっぷりの天然ミストシャワーを浴び夏場は快適そう。

小さいですが、雨続きだったせいか水量は多くかなり迫力がありました。

乙女の滝

1日の終わりは子供も安心して入れる「金ちゃん温泉」でほっこり

266号沿い、渓流パークから3分程車で行くと右手に看板が出ているので右折し少し小道を入るとすぐにあります。

内湯、外湯各1つずつあり地下4,000mから湧き出た100%源泉かけ流しの日帰り温泉。

泉質はナトリウムー塩化物泉、源泉は弱アルカリ性で肌に優しく湯冷めしにくい特徴があります。お湯は41℃程で熱すぎないので子供でも安心して入れました。

外の露天風呂からは星空を眺めることができ広めで快適ですが、シャワーが5つしかないので土日は混雑時を避けた方が◎

貸切風呂もあります。

1時間1,000円(※入浴料別)

湯あがり後は紅葉を眺められるテラスや食事処で休憩できます。

金ちゃん温泉

【入浴料】

  • 昼の部(11:00~16:00):大人800円、小人400円
  • 夜の部(17:00~22:00):大人650円、小人300円
    ※小人1歳~小学生

※タオルレンタル200円
※シャンプーやリンス、ボディーソープ、ドライヤー有り

今回のルート

朝10時半頃に那須ICに到着し温泉にもゆっくり浸かって帰路についたのは18時半頃の日帰りコースでした。国道17号からスタートし266号に入る道順で移動の無駄足がなく時間を有効に使えるおすすめルートです。

今回は子供から大人まで一緒に楽しむことができるスポットをチョイス!都心から約2時間とお手頃な距離で那須には素敵で魅力的なお店や観光地がまだまだたくさん。

四季それぞれの那須を味わいに年中行きたいドライブスポットです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
mAriel
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/11/07最終更新日:2019/11/07

Views:

栃木のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.