たびこふれ

ノルウェージャン・クルーズラインの魅力「フリースタイル クルージング」とは?

記事投稿日:2019/09/25最終更新日:2019/09/26

Views:

③funnel.jpg
ノルウェージャン・クルーズライン ファンネル(船の煙突

ノルウェージャン・クルーズラインは、現在17隻もの大型客船を保有するアメリカの大手船会社。

船会社ごとに様々な特徴がありますが、ノルウェージャン・クルーズラインの大きな特徴は何と言っても「フリースタイル クルージング」です。

そこで今回私は、フリースタイル クルージングを実際に体感するべく、ノルウェージャン・クルーズラインが運航する「ノルウェージャン・ゲッタウェイ」に乗船し、バルト海をクルーズしてきました!!

「クルーズ旅行と言えばこんな感じ!」という常識を打ち破る特徴がいくつもありましたので、皆さんにご紹介していきたいと思います!

>>>「ノルウェージャン・ゲッタウェイ」について詳しくはこちらから(公式サイト)
>>>「フリースタイル クルージング」について詳しくはこちらから(ノルウェージャン・クルーズライン公式サイト

目次

②ship.jpg
<ノルウェージャン・ゲッタウェイ>

クルーズといえば!その1. 乗船中、何日か設けられるフォーマルの日

pixta_43075352_M.jpg
<※写真はイメージです>

クルーズ旅行が初めての方にとっても、そうでない方も、

「フォーマルな格好は煩わしい」

「面倒だ・・・」

「荷物もかさばるし・・・スーツケースにいれたらシワになる」

「そもそも何を着たら正解なの?」

と、お思いの方も多いのでは?

そんなお悩みもノルウェージャン・クルーズでは不要です。

なぜなら!煩わしいフォーマルは一切なし!

昼夜問わず、お好きなお召し物で全く問題ありません。

一部、有料のフランス料理レストランではドレスコードが設けられていることがありますが、半袖・短パン等ラフすぎる格好でなければ大抵はOKです。

服装を気にしなくていいのはとっても気が楽ですよね。

クルーズといえば!その2. 毎日決められた時間・レストラン・テーブルでのお食事

①dinning.jpg

ディナーに限りますが、通常のクルーズ旅行では食事の時間が毎日同じ時間で(大体が前半と後半の2回制)、お腹が空いていても空いていなくても決められた時間に食事をとるのが、クルーズ旅行の常識(?)なんです(※)。

しかし、ノルウェージャン・クルーズでは、なんと好きな時に行きたいレストランでお食事を楽しめます!

当たり前のようで、実はこれがクルーズ旅行では珍しく、非常にありがたいポイント!

クルーズ中は常にお腹がいっぱいなんてこともあるほど、食べるものにあふれていますが、、、お腹が空いていなくても夕食の時間が決まっていると、その時間にレストランに行かなくてはなりません。

また、寄港地での観光の際、港によって寄港している時間が異なりますが、船内で夕食をとろうと思うと、まだ時間があっても観光を切り上げて船に戻って来なくてはなりません。

しかし、夕食の時間が決められてないノルウェージャン・クルーズでは、自分の好きなタイミングに自分の好きなレストランで食事を楽しめるのです!!自分たちで思うようにスケジュールを立てられるのが嬉しいですね。

(※)ただし、必ずしもいわゆるメインダイニングでディナーをとる必要はなく、ビュッフェ形式のレストランでディナーを楽しむのでしたらどの時間に行っても大丈夫です。

>>>ノルウェージャン・クルーズでの食事について詳しくはこちらから(公式サイト)

クルーズといえば!その3. 船内での食事に飽きる?

④bistro.jpg

どんなに美味しいお食事でも、日数が長いクルーズ旅行では、毎日食べるメインダイニングでのお食事に飽きてしまうことも。。。

気分を変えてビュッフェレストランに行っても、朝食・昼食をそこで済ませていることも多いとやはり変わり映えがなく、日本食が恋しくもなるでしょうし、有料レストランに行こうと思っても1~2軒しかないなんて船も多いのでは。

ですが、ノルウェージャン・クルーズラインにはメインダイニング、アジアンレストラン、ビュッフェレストラン、パブレストランに加え、有料レストランの数も非常に多いんです!

⑤shurasuko.jpg
<シュラスコ>

有料レストランの一例として、例えばブラジルのお肉料理「シュラスコ」や、

⑥sushi.jpg
<寿司バー>

パフォーマンスが楽しい鉄板焼、他にもフレンチ、イタリアン、寿司バー、シーフード料理などがあります。

⑦ebi.jpg
<ロブスター>

シーフード料理レストラン「オーシャンブルー」では、こんな大きなロブスターだって食べられます♪

>>>「オーシャンブルー」について詳しくはこちらから(公式サイト)

⑧screen.jpg

船によってその種類は異なりますが、食事に飽きるなんてことはありません!

人気のレストランは事前予約が必要ですが、予約は部屋の備え付けテレビや、船内のタッチスクリーンで自分のクルーズカードをかざして簡単に出来ちゃいます!

>>>ノルウェージャン・クルーズでの食事について詳しくはこちらから(公式サイト)

②ship.jpg
<ノルウェージャン・ゲッタウェイ>

皆さんが思うクルーズ旅行の常識を打ち破る「ノルウェージャン・クルーズ」。是非一度、乗船してみてはいかがでしょうか!?

>>>「フリースタイル クルージング」について詳しくはこちらから(ノルウェージャン・クルーズライン公式サイト)
>>>「ノルウェージャン・ゲッタウェイ」に乗船するツアー情報などはこちらから!

関連記事:
日本初寄港のノルウェージャン・ジュエルに乗船!チャーター船ならではのオリジナルイベントを体験しました

プロフィール画像
この記事を書いた人
yaji
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/09/25最終更新日:2019/09/26

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.