たびこふれ

個人旅行の強い味方!フランス・パリからモンサンミッシェルまでflixbusで移動してみました

記事投稿日:2019/09/21最終更新日:2019/09/21

Views:

フランスの人気の観光地の1つでもあるモンサンミッシェル。世界遺産としてもディズニーの物語のモデルとしても有名ですね。

パリ市内からのツアーもありますが、今回は公共バスを利用して個人で行く方法をご紹介します。

日帰りも可能なので、時間のない旅行でも行けちゃいますよ。

目次

flixbusとは?

flixbusとはヨーロッパの都市間を運行している格安長距離バスです。

写真① (1).jpg

日本からもアプリで事前に予約することができます。

料金は利用日までの日数や残席数によって異なるため早めの予約ほど安くチケットを購入することができます。
今回は日本出発の前日(利用日の3日前)に予約をしましたが往復で8,000円程度でした。

直前予約であってもツアーよりお手頃ですね。

>flixbusのウェブサイトはこちら

まずは予約!アプリの使い方

flixbusの予約はアプリから行います。
日本語ページはないため英語ページでの予約となります。

ダウンロードしたアプリから、出発地、目的地、利用日、利用人数を選択しバスが運行しているかを確認します。

写真② (1).jpg

パリ市内にもいくつかバス停があるので、宿泊ホテルから近いところを選択しましょう。
時間帯も複数運行しているので、予定に合わせて選択しましょう。
アプリ内で支払いまでできるため、当日は発行されたQRコードをドライバーに見せるだけなのでとっても簡単です。

パリからモンサンミッシェルまでは片道5時間程掛かるため日帰りの際は朝早いバスで行き、夕方のバスで帰ってくることになります。

実際に乗ってみました

日帰りで行くため、7:55発のバスを予約しました。

今回私が乗ったのはパリの【Paris La Defense】というバス停です。
凱旋門の最寄り駅【Charles de Gaulle Etoile駅】からRERを利用すれば1駅で行けちゃいます。
バス停の場所の目印は駅を降りてすぐの赤いオブジェです。

写真③ (1).jpg

乗り場はオブジェの奥の階段を降りたところにあります。

写真④ (1).jpg

階段を降りるとモニターがあるので、行先、出発時間、乗り場の番号を確認しましょう。

写真⑤ (1).jpg

わたしの乗るモンサンミシェル行のバスは1番乗り場ですね。

ターミナル内には待合室が無いため、座って待てる場所は数少ないベンチのみとなります。

写真⑥ (1).jpg

写真⑦ (1).jpg

1番乗り場に行くとドア上のモニターでも行先、出発時間が確認できます。

写真⑧ (1).jpg

モニターには乗り場のライブ映像もついているので、バスが到着したこともすぐにわかるようになっていました。

メトロの改札からも直接来られるみたいですね。

写真⑨ (1).jpg

帰りは直接駅へ行ってみようと思います。

さて、乗り場もわかり「これで安心!」と思っていましたが、心配していたアレに襲われました。
そう‥‥。バスの遅延です‥‥。時間通りに来ないとは聞いていましたが、本当に来ないのです!!
結局、予定から1時間程遅れて出発することができました。

バスは座席指定ではないので、好きな席に座ることができます。ヨーロッパは左ハンドルのため、右側の列に座った方が景色を楽しめますよ。
4列シートで足元は広く、リクライニングもフルフラット近くまで倒せます。リクライニングは周りの乗客へ配慮して使用しましょう。

写真⑩ (1).jpg

また、車内にはトイレもついているため、万が一の際も安心です。途中2回ほどお手洗い休憩と、別の停留所にも立ち寄り9:00に出発したバスがモンサンミッシェルに到着したのは14:15くらいでした。

ドライバーに帰りのバスの集合場所を確認し、観光へ向かいます!

写真⑪ (1).jpg

短時間でも観光できました

帰りのバスは17:20発のため遅くとも30分前には集合場所に戻りたいところです。そのため、シャトルバスの時間も考慮すると観光に使える時間は約2時間。

まずは修道院へ向かいます。
修道院の中は1時間もあればじっくりと中を見ることができました。

写真⑫ (1).jpg

写真⑬ (1).jpg

写真⑭.jpg

余った時間でお土産を見たり、ご飯を食べたりもできますがLa Mere Poulardのオムレツは時間か掛かりそうだったので断念しました。

お店の名前は忘れてしまいましたが、ピスタチオとチョコレートのソフトクリームが絶品でした。

写真⑮.jpg

もし見つけたら食べてみてくださいね。

パリに戻ります

帰りのバスは7番パーキングから乗ります。

写真⑯.jpg

朝、同じバスに乗っていた人も何人か見かけました。
自然と今朝の遅れや、帰りはちゃんと時間通りに来るのかなど会話が生まれます。

ドキドキしながら待っていると、時間通りにバスが来ました!!思わず拍手です!
パリに着いたのは22:30頃でした。

さいごに

flixbusを利用すれば個人でも簡単にモンサンミッシェルまで日帰りで行くことができました。手続きも簡単なので長距離移動の際は、是非使用してみてください。
座席が広かったため、身体への負担も思っていたほど辛くはありませんでした。
時間に余裕があれば、宿泊を兼ねて行くのもいいですね。

私も次回はモンサンミッシェル地区に宿泊し、ライトアップされた姿をみたいと思います。
ちなみに、諦めたLa Mere Poulardのオムレツは帰国後に有楽町の店舗に食べに行きました。

写真⑰.jpg

口当たりがとってもふわふわでした!!

プロフィール画像
この記事を書いた人
シナモン
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/09/21最終更新日:2019/09/21

Views:

フランスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.