たびこふれ

フランス・パリ最先端のアトラクション「Fly View」へ行ってみた!

記事投稿日:2019/08/29最終更新日:2019/08/29

Views:

長年観光地の最高峰として名を連ねているフランスの首都、パリ。その観光地としては誰もが名を知る有名なものばかり。エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ通り、ノートルダム大聖堂、モンマルトルの丘など、、1日ではなかなか楽しみ切れない街ですが、そんなパリに新しいアトラクションが誕生したのをご存知でしょうか。

目次

パリの街を空中散歩!?

Fly Viewとは?

どのようなアトラクションかというと、VRによる360°のパノラマ映像とジェットパックと呼ばれる直立型のフライトマシンに乗ってパリの上空を飛び、まるでパリの空をお散歩しているかのような体験ができるものです。パリの建造物はどれも大きく見上げることがほどんどですが、このフライビューにより上から見下ろすことが可能になったということです。

あの観光スポットも...

VRでご覧いただく映像は、実際にドローンで撮影された映像で、CGではありません。今日の技術ではCGでない分クリアな画像を提供できないとのことですが、それが何よりの本物である証。そして一番の見どころは、今や悲しい姿となってしまったノートルダム大聖堂が、火災前の綺麗な状態でご覧いただけることです。ましてや綺麗な状態のスケールの大きいこの聖堂を上空から見れるのは、この体験だけです。

IMG-1111.jpg

実際に行ってみた

IMG_1165.JPG

場所はメトロのオペラ座駅地上から、徒歩3分ほど。アトラクションといってもテーマパークの敷地内にあるわけでなく、ショッピングやレストランカフェなどで賑わうオペラにあります。その外観は一見オフィスかと思ってしまうかもしれません。

Fly View

  • 住所:30 Rue du 4 septembre, 75002 Paris, フランス

チェックインからスタート

IMG_1171.JPG

中に入ると正面にカウンターがあります。そこでチェックイン(チケットの購入)を済ませましょう。パスポートはいりません。混雑時は例外ですが、基本的には空きがあれば即時購入ができます。自分の"Deperture Time"を確認し、搭乗ゲートへ向かいましょう。搭乗口はエスカレーターを降りた地下です。

IMG_1170.JPG

IMG_1172.JPG

テイクオフまで

IMG_1166.JPG

搭乗前に、フライトに関する説明・注意があります。ひとりで空を飛ぶので、命の危険がないよう、安全飛行でいきましょう。説明を聞いたら、いよいよ搭乗です。中には数多くのジェットパックが待機しています。シートベルトをしっかり締めて、VRヘッドセットを装着。安全確保が確認できたらいよいよテイクオフです!

IMG_1168.JPG

快適な空の旅を

オペラの地下からジェットで一気に上昇し、いよいよパリの上空へ。空から見るパリの景色は、凱旋門から放射状に広がるシャンゼリゼ通りの街がとても美しく見えます。どんなところを通り、どんな景色が見えるかは是非、ご自身の目で体験してみてください。

旅の思い出に

フライト終了後は専用コインを使って記念写真を撮れます。コインはチェックインの際もらえます。

みなさんも一風変わったパリの空中散歩で、素敵な旅の思い出を作ってくださいね。

IMG_1169.JPG

プロフィール画像
この記事を書いた人
mawa
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/08/29最終更新日:2019/08/29

Views:

フランスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.