たびこふれ

ワイルドなインドのかき氷「チュスキ」はシロップもカラフル

記事投稿日:2019/08/19最終更新日:2019/08/19

Views:

こんにちは。ノマダシアです。

日本へ一時帰国した友達に、かき氷が日本でブームだと聞き「インドにはないねー」と話していた所、なんと見つけてしまいました。インドのかき氷はいろんな意味で興味深いです。かき氷の屋台を直接調査してきました。

目次

デリーの夏は45度が1.5か月

1507 (5).JPEG

デリーの夏はかなりハードです。45度の世界を想像できますか?日差しが強すぎて痛いのです。さらに思考が停止してきます。暑い国の人は怠け者が多い、と聞いた事がありますが、それは怠け者ではなく、人間の脳は40度以上になると働かなくなるのだと思います。

でも、デリーの人たちは寒いよりまし、とよくいいます。どんな境遇でも現状に満足する。これがインドのすごいところです。与えられた状況でいかに楽しめるか考える天才です。

レモン+マサラ+氷がうまい

1507 (1).JPEG

今回ご紹介するかき氷は、ムンバイ発祥のチュスキという名前のかき氷です。チュスキとは「ぺろぺろする」の意味で(※旦那さん訳)インド版かき氷は、ワイルドに削った氷にレモンとマサラ、そしてカラフルなシロップで色づけたものをさします。

黄色くて丸いのはレモンです。インドのレモンは、ピンポン玉より少し小さめのまんまるなレモンが主流です。カリフォルニア産レモンなどは大きいので、いつも日本のレシピをみながら料理をつくる私は、レモンやほかの野菜の大きさが異なるので、いかに日本と違うか、こういうところでも実感します。

かき氷用のスパイスがある

さすがスパイス大国。実は、「チャットマサラ」と呼ばれるかき氷用のスパイスが存在します。このスパイスは、様々な種類のスパイスと岩塩がミックスされて、少し甘しょっぱい味がします。このチャットマサラはレモンとの相性が最高にいいのです。

暑さをしのぐために、塩分はもちろん、クミンパウダーやコリアンダーパウダーなどが入っています。インド人がマサラと呼ばれるスパイスをいろいろな料理や飲み物に入れるのは、おいしいだけではないのです。

カラフルならOKな色水

1507 (2).JPEG

ガリガリという音が聞こえそうな、アルミ製のカンナ。ダイナミックに削っていきます。インドでは四角い氷なんて存在しませんので、日本にあるようなかき氷機は、少し使いにくいのでしょう。上から押さえつけるだけですから、こちらの方がインドでは効率がよさそうです。

布でわしづかみにしてガシガシと削ります。かき氷やさんを含め、露店の屋台に保健所のチェックなんてありません。すべて自己責任ですので、召し上がる際は、くれぐれもおなかと相談して食べてください。

カラフルなボトルはシロップ

氷の向こうに見える色鮮やかなボトルは、すべてシロップ。ローズ、マンゴー、オレンジ、カスという植物の根などがあります。今日はせっかくですから一番人気のマンゴーを頂きました。

インドのかき氷は色が勝負

1507 (3).JPEG

氷+シロップ+マサラ+さらに氷、という氷のミルフィーユです。素手でお兄ちゃんが固めて棒をさした氷をシロップに着けて食べるアイスキャンディースタイル。早く食べないと溶けていきます。夜とはいえ30度超えてますので、もたもたしていられません。

味は。意外にも?イケる味。甘すぎず、少し塩分がまざり、氷が解けてシャリ感が増しています。あのキーンとする感じも来ました。まるで、風鈴の音が聞こえてきそうです。ふわふわ感はありませんが、これはこれでありかもと思ってしまう、インド版ガリガリくんです。

1507 (4).JPEG

みてください!この色。インドのデザートは本当にカラフルです。インドのサリーや洋服は非常に原色が多く、似合います。その感覚は食べ物にも影響します。色がついている食べ物は、好まれます。ここでは、レインボーというメニューもありました。複数のシロップを色わけして食べるのだそうです。シロップが混ざるとどんな味になるか、それはぜひ皆さんで確かめて頂きたいと思います。

まとめ

いかがでしたか?屋台のワイルドさを安全に体験するコツは、地元の人(信用できる人)と一緒に行くことです。観光地で声をかけられた人などにおごってもらったりしたものは、少し疑ってください。いい人もいるのですが、悪い人もいます。安全で楽しい旅になるように願っています。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ノマダシア
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/08/19最終更新日:2019/08/19

Views:

インドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.