たびこふれ

ギリシャ・アテネで食べたい!格安シーフードレストラン

記事投稿日:2019/08/08最終更新日:2019/08/08

Views:

ギリシャへ来たらぜひ食べておきたいのがシーフード。海のイメージが強いギリシャでは実際シーフードが豊富ではあるけれど、ものによっては結構値段が高かったりします。せっかく食べるならもちろん美味しいことが第一条件ですが、お腹いっぱい食べられる格安レストランを今回はリポートしてみようと思います!

目次

お店の名は「プシトス・バカリァロス」

IMG_20190330_180053.jpg

「焼いた鱈」という名前のそのレストラン、よくある感じのカジュアルで入りやすい雰囲気のシーフードタベルナです。私たちが行ったのは午後の空いてそうな時間帯でしたが、そこそこ賑わっていました。

IMG_20190330_164142.jpg

本当に、ごく普通のシーフードタベルナですが、メニューを見せてもらったらどれも平均よりかなり安い印象。他の店の半額~それ以下の料理も多いです。これだけ安いとちょっと不安にもなりますが、お味はどうでしょう?

さて、出てきたお料理は...

IMG_20190330_165509.jpg

まずはイワシのマリネ。塩とワインビネガーで締めたイワシをオリーブオイルでマリネした一品。

IMG_20190330_165754.jpg

鱈のフライにスコルダリァと呼ばれるガーリック風味のディップを添えたもの。スコルダリァはベースとなる素材がパンだったりポテトだったり、またアーモンドやクルミといったナッツ入りのもあるのですが、ここのはポテト。味付けはちょっとパンチが足りない感じでした。

IMG_20190330_165817.jpg

カラマリフライ。4ユーロでこのボリューム!柔らかくて美味しかったです。

IMG_20190330_171122.jpg

鱈の炭火焼はスブラキ(串焼き)スタイルでした。一部ちょっと焦げすぎていたのはご愛嬌。全体的にどれも美味しく質も悪くなかったので、この値段でこのクオリティなら大満足でした。また、店員さんはフレンドリーでサービスもよかったです。

お得な食べ放題&飲み放題メニュー

シーフードをほとんど食べない子供と一緒に行ったので利用しませんでしたが、一人14ユーロでメニューから好きなだけ食べて飲むこともできるのでお得です。ただ、いくら安いからと言ってオーダーのしすぎは禁物。食べきれないほどの注文をした場合は店員さんからストップがかかる場合もあるとのことですのでご注意下さい。

店舗情報

3つあるプシトス・バカリァロスの店舗は残念ながら都心から少し外れるのですが、今回リポートしたのはハランドリ店です。旅行者の方にはアテネ郊外の海岸線アポロコースト沿いのお洒落な街グリファダにある店舗がおすすめ。ビーチへ出かけたついでにいかがでしょうか?

O Psitos Bakaliaros Glyfada(プシトス・バカリァロス グリファダ店)

  • 住所:4 Maragkou, Glyfada 166 75, Greece
  • 電話番号:+30 21 0894 8131

※シンタグマ広場からVoula行きトラムに乗りPlatia Katraki下車。
https://www.facebook.com/opsitosmpakaliarosglyfada/

その他店舗

ネア・スミルニ店
https://www.facebook.com/opsitosmpakaliarosneasmyrni/

ハランドリ店
https://www.facebook.com/opsitosmpakaliarosxalandri/

プロフィール画像
この記事を書いた人
アナグノストゥ直子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/08/08最終更新日:2019/08/08

Views:

ギリシャのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.