たびこふれ

都会の中の小さな森、バンコク「METRO FOREST」

記事投稿日:2019/07/31最終更新日:2019/07/31

Views:

ここ数日、タイの首都バンコクでは空気汚染の悪化が問題になっています。何と、バンコクは世界第二位の交通渋滞都市だそうです。車から排出されるガスの量が凄まじい状況になっているのでしょうか。また、都心部では高層ビルの建設工事ラッシュが続いており、それに伴う粉塵なども空気汚染の原因になっているものと推測されます。

そんなバンコク・シティですが、都会の喧騒をひと時忘れて自然の雰囲気を楽しむことができる場所がいくつかあります。その一つ「METRO FOREST」は今、バンコク在住のタイ人から注目されているスポットです。

目次

森林浴でリフレッシュ

場所はスワンナプーム国際空港のすぐ近く。地方都市的な雰囲気が漂うラッカバーン区の道路沿いに人工の森林施設が突如現れます。

3.JPG

施設の周辺には「METRO FOREST」を示す看板や案内表示などは全くなし。注意していなければ見逃してしまいそうな入口です。入場料は無料。受付で氏名と入場時間を記入して森の中に進みます。

4.JPG

建物もユニーク

道を進むと巨大な土?の壁が現れます。なかなかの迫力です。ここで写真を撮る女性グループが多数。そのまま壁の間を通り抜けると小さなミュージアムがあります。

5.JPG

タイの自然に関する博物館の様です。タイ語の表記なので内容はよく分かりません。

6.JPG

この施設は、タイの国有企業PTT(タイ石油公社)によりシリトーン王女(現国王の妹)の還暦を記念して造られたものだそうです。シリトーン王女に関する展示も並びます。

7.JPG

森の中の展望台へ

森の中に入り少し進むと展望台の様なものが見えてきます。

8.JPG

真下まで来て見上げるとかなり大きな展望台です。螺旋階段を登って上へ登ります。吹き抜けの階段なので高所恐怖症の人にはちょっと厳しいかもしれません。

9.JPG

眼下を見おろす

展望台頂上のデッキから森を見おろすと、森の中にスカイウォーク(空中通路)が通っているのが分かります。

10.JPG

11.JPG

スワンナプーム国際空港が肉眼で確認できます。飛行機の離着陸も見えます。

12.JPG

スカイウォークを歩く

距離的にはそれ程長くないものの、途中階段のアップダウンがあるなど中々に面白い造りです。

13.JPG

野鳥に関する解説。といっても、人工の森のためか全く野鳥はいないのですが。。。時が経てば鳥も住み着くようになるのでしょうか。

14.JPG

森林ばかりでなく、整備された庭園の様な場所もあります。芝生に座って寛ぐグループも。

15.JPG

石の小道がいくつかあり、ちょっとした迷路の様にもなっています。子どもが喜びそう。

16.JPG

意味不明?な物も

壁の隙間の階段を上ると、双眼鏡がセットされています。野鳥観察用のものかと思い(野鳥いないけど)覗いてみると、レンズが入っていません。これは何のために置いてあるのか?タイ的な意味不明さが良いと思います。

17.JPG

18.JPG

という訳で、ちょっとしたピクニック気分を味わうのに適した場所です。すぐ近くにはチェンマイ駅舎をイメージしたカフェがあり、こちらも人気のようです。

METRO FOREST

  • 住所:81 Sukhaphiban 2 Rd, Khwaeng Dok Mai, Khet Prawet, Krung Thep Maha Nakhon 10250 タイ
  • 電話番号:02-136-6380

プロフィール画像
この記事を書いた人
もじゃ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/07/31最終更新日:2019/07/31

Views:

タイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.