たびこふれ

世界で一番大きな岩はエアーズロックではなく、西オーストラリア州のマウントオーガスタス!!

記事投稿日:2019/06/12最終更新日:2019/06/12

Views:

みなさん、世界一大きな一枚岩と言えばエアーズロック(ウルル)だと思っていませんか?
実は違うんです。エアーズロックは世界で二番目に大きな一枚岩です。
世界最大の一枚岩は、西オーストラリア州にあるマウントオーガスタスなんです!

目次

マウントオーガスタス(Mount Augustus)とは

西オーストラリア州の州都パースから約1,200km北に位置する世界最大の一枚岩です。

底面積が約4,700haあり、これはエアーズロックの約2.5倍の大きさです。大きさだけでなく、古さでもマウントオーガスタの方が勝り、エアーズロックが7000万年前に今の形になったのに比べ、マウントオーガスタスは10億年以上前(マウントオーガスタスの下にある花崗岩は17億5000万年前のもの!)に誕生しています。

なぜに世界で一番大きな岩マウントオーガスタスが、二番若手のエアーズロックに人気が押さえ込まれているのかというと、アクセスの不便さからだと思われます。

でもね、行けます。私行ってきました!そして、世界一大きな岩を私たちだけで独占してきました!!

エアーズロックでは絶対に出来ない、自分だけの独り占め景色がマウントオーガスタスの魅力であります。

マウントオーガスタスへのアクセス

飛行機で行けないこともないようですが、ローカルのチャーター便になります。ここでは、最もメジャーな手段である車で行く方法を紹介します。

パースからのアクセスルートは主に2つあります。

1. Carnarvon(カナーボン)からGascoyne Junction(ガスコインジャンクション)経由

2. Meekatharra(ミカサラ)経由

AUS1905-02.jpg

GPSによると、両ルート共に走行距離約1,200~1,400km になりますので、基本的には道中泊まりながらのキャンプ旅行向きです。

どちらのルートにしても、オーストラリアならではの大自然を味わえるスポットがいっぱい!!

マウントオーガスタス道中のおすすめスポット

カナーボン経由のルートはインド洋に沿って行くので、とにかく海がキレイ!

ルートから少し外れますが、絶対行く価値ありの世界遺産のShark bay(シャークベイ)とNingaloo leaf(ニンガルーリーフ)、ナンブング国立公園の砂の塔Pinnacles(ピナクルズ)があります。

AUS1905-03.jpg

AUS1905-04.jpg

ミカサラ経由のユートは内陸地ルートなので、海沿いルートとは全く違った、オーストラリアの乾いた大地やそこに咲くワイルドフラワー、ゴールドラッシュ時代の雰囲気を味わえます!

AUS1905-05.jpg

AUS1905-06.jpg

AUS1905-07.jpg

残念ながら、写真と場所の位置確定ができないので細かい説明ができませんが、私は個人的には内陸地ルートの方が歴史を感じられるので好きです。

ここに載せた写真は全て私が撮ったものなので、また別の機会に詳しく紹介していきたいと思います。

マウントオーガスタスに泊まろう、登ろう!

マウントオーガスタスはマウントオーガスタス国立公園内にあり、キャンプは一切禁止されているため、宿泊するには国立公園内にある Mount Augustus Tourist Parkを利用することになります。この施設はキャラバンパークなので、電気や水道、シャワー、トイレ、ランドリー、BBQ施設、小さなものですがバーや商店、ガソリンスタンドもあります。

私たちはここに一泊して、翌朝にマウントオーガスタスの頂上を目指しました。

登山前には、宿泊施設のフロントでRegister(登山届け)をする必要があり、私たちが受付したときには今日は今のところ私たち以外に誰も登山をしないとのこと。世界最大の岩を独占できるチャンスにドキドキ!!

AUS1905-08.jpg

標高1,105m、比高715mの世界最大の岩の頂上までは片道6kmで、往復12kmの所要時間6時間。

近くで見る岩は迫力満点!

AUS1905-09.jpg

AUS1905-10.jpg

所々、岩に捕まってよじ登らなければならないこともありました。

AUS1905-11.jpg

そして、ついに頂上に到着!

AUS1905-12.jpg

↑このコンクリートの山の上に登らないと360℃の全開の景色が見られません。

頂上からの景色↓

AUS1905-13.jpg

写真では伝わりにくいですが、絶景です。

また、頂上にはテーブルとベンチ、記録用ノートの入った箱があるので、記念に名前を残すこともできます。

頂上から下るときにも誰一人と会わなかったので、世界最大の岩を自分たちだけで独占できました!!!

マウントオーガスタスの変色

エアーズロックは日光の反射によって色が変わることも有名な理由の一つですが、マウントオーガスタスは朝日によって赤くなります。

AUS1905-14.jpg

エアーズロックに比べて変色が少ないのは、傾斜が緩やかであることと、岩に植物が生えていることが原因だそうです。

マウントオーガスタへ行く前の準備と注意事項

主要都市から離れているマウントオーガスタスへ行くには、事前にしっかりとした準備が必要です。

GascoyneとMeekatharraからは道路がアスファルト舗装されていません。こんな道がずっと続きます↓

AUS1905-15.jpg

整地はされているので4WDである必要はありませんが、急なブレーキや急ハンドルは危険です。また、マウントオーガスタに近づくにつれてガソリンスタンドの数も減るので、常に給油をするか、予備タンクを持ち合わせましょう。

気候

ベストシーズンは6~9月(冬)です。この時期だと雨も少なく、道路閉鎖の可能性も低いです。この時期の気温は日中で20℃超え、朝晩は10℃近くまで下がります。(私は7月に行き、日中は長袖、朝晩はパーカーとナイロンジャケットを羽織りました。)

夏は気温が40℃を超えることもあり、またサイクロンの影響により雨季(12月~4月)になります。大雨が降ると道路が閉鎖になることもあるので、行く前には道路状況を確認する必要があります。

登山

頂上までのトレイル難度は"Difficult(上級者向き)"です。トレイルには手すりやフェンスなどは一切ありません。私たちは特に普段からハイキングをしているわけではありませんが、普通に健康体です。足場はずっとではありませんが、岩がゴツゴツしている所が多いので、登山靴やしっかりとしたスニーカーは必須です。また、最低限として帽子や日よけの長袖、日焼け止め、サングラス、水、軽食も忘れずに。

持ち物

大きな都市でさえ日本のように物が揃わないオーストラリアなので、事前に必要な物(キャンプ用具や食べ物、上に挙げた登山用具など)を揃えておくべきです。

まとめ

きっとここまで読み終えた方は、マウントオーガスタスの魅力にとりつかれたのではないでしょうか!?

しかし、海外でレンタカーを借りて、気候や道路確認をして自力で行って、巨大な岩を登るだなんて、そうとう旅慣れたツワモノじゃないと難しいかも・・・と思ったあなた!パースからのツアーもあるのでご安心を◎

マウントオーガスタス国立公園内には、難易度の低いハイキングコースも多数あります。

世界最大の岩を見たぞ!登ったぞ!他の観光客がいなくて独占状態だったぞ!っと、自慢してみませんか!?

プロフィール画像
この記事を書いた人
ナイーブME
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/06/12最終更新日:2019/06/12

Views:

この記事に関連する記事

オーストラリアのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.