たびこふれ

ブラジルでは何に気を付ければ?安全情報について

記事投稿日:2019/06/17最終更新日:2019/06/17

Views:

ボン・ジーア!ゆまです。

ブラジルと聞くと、やっぱり気になるのが「治安の悪い国」。私も1年以上住んでいて、慣れたところもありますが、やはり基本は危ない国だと思って日々を過ごしています。
ブラジルで出会った人の中には、1年住んでいて何度も携帯をすられた人もいれば、何十年も住んでいて一度も何もなかったという人も。この国では一般的に何に気を付ければ楽しく過ごせるのか、安全対策についてレポートします。

目次

ブラジルの強盗犯罪発生件数は日本の約420倍!

ブラジルは余程田舎でなければ、どこでも犯罪発生率は日本よりも高いです。
在ブラジル日本大使館のホームページによれば、ブラジルの首都であるブラジル連邦区の公安局の統計では、2018年上半期におけるブラジリア連邦区での殺人件数は244件、強盗等の発生件数は26,404件でした。
この結果は、どこの大都市圏でも同じような発生率だそうです。
日本との犯罪発生率(人口10万人当たり)と比較すると、殺人は約36倍、傷害は約21倍、強盗に至っては約420倍という驚異的な発生率です。

写真②.jpg

最も危ないのは、観光客の多いリオ・デ・ジャネイロ

特に観光客の多い大都市、リオ・デ・ジャネイロは犯罪の巣窟で有名。
リオ市大都市圏には、1,000を超えるファヴェーラ(ポルトガル語でスラム街)があり、重火器で武装した麻薬密売組織間の抗争や、治安対策活動に起因した銃撃戦がしばしば発生しており、流れ弾によって多くの市民が死傷しています。ちなみにファヴェーラはリオだけでなく、ブラジルのどの都市にも存在しますが、どこも地元民でも入らないほど危険な場所です。ブラジルに足を踏み入れるのであれば、好奇心があっても決してファヴェーラには近づかないでください。

写真③.JPG

一番多い犯罪は強盗

①貴重品はチャックの付いた鞄の中に

最も多い犯罪が強盗です。
特に一番盗まれやすいのはスマートフォン。日本人の多くの人が持っているiPhoneは高価なので、最も狙われやすいです。スマートフォンは道端で出さず、チャックの付いた鞄の中にしまいましょう。
カメラ、財布等も当然狙われやすいです。使う時は周りをよく確認し、使い終わった後はサッとしまいましょう。人通りの少ない場所でも出してはいけません。
以前知り合いが取り出した所を見られており、後をつけてきて人気のない場所で銃を突きつけられて盗られたという話を聞きました。

②車の中でも用心を

車の中にいても油断してはいけません。
信号で止まった際に、窓ガラスを割って手を入れて鞄に手をかけ、あっという間に持って行ってしまったという話はよく聞きます。携帯、PCを盗られてしまった友人も。
椅子の下に置いておく、黒い布をかぶせて見えないようにするなど、工夫をして隠しましょう。

③高価な服やアクセサリーは身に着けない

服とアクセサリーは、高価なものはなるべく身に着けないこと。ブラジル人は、庶民であれば普段の格好はシンプルです。さらに、アクセサリーは通りすがりに引っ張って盗まれることもあります。
道を歩いていて、目の前のおばさんがネックレスを引っ張られてちぎり盗られた、ピアスを引っ張られて盗られた上に耳の穴が破られて血が出たなんてことも...気を付けてください。

写真④.JPG

何を注意すればいい?

じゃあ何を気を付ければいいの?と思いますよね。
幸い自分は、今までブラジルで一度も犯罪に巻き込まれたことはありません。
それは周囲に教えてもらった安全を守る方法を、注意して守っているからです。
最低限守ってほしい事を、箇条書きでご紹介します。

  • 危険な場所には近づかない。
  • 貴重品は最低限のみ持ち歩く。
  • 犯罪情報収集を欠かさない。(大使館や領事館情報を確認)
  • 日本人とバレないように、地元の人と同じような格好をする。
  • 夜遅くまで出かけない。暗くなったらケチらずタクシーを使う。
  • 荷物は前に持つ。
  • 警戒心を態度で示す。
  • スマートフォンは人通りが比較的多い場所で、立ち止まって使用する。夜は絶対に出さない。
  • 現金はあまり所持しない。また、盗られても大丈夫なように分けて鞄やポケット等の色々な場所に入れておく。
  • 万が一銃を突き付けられたら、絶対に抵抗しない。

特に最後のは大事です。下手したら命を奪われるので、武器を出されたら諦めてください。

ed04f5af2f08b4b8199e6686828aef23_20.jpg

まとめ

いかがでしょうか。ブラジルは確かに治安が悪いですが、最低限のことに気を付けていれば自由で楽しい国。住んでいる人は、皆ブラジルが大好きです。ぜひ最低限のことに注意して、旅行を楽しんでくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
ゆま
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/06/17最終更新日:2019/06/17

Views:

ブラジルのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.