たびこふれ

仙台駅周辺のグルメを味わいつくす、ややB級4選<牛タン/ラーメン/立食いそば/日本酒バル>

記事投稿日:2019/04/27最終更新日:2019/04/27

Views:

こんにちは!たびこふれ編集部のシンジーノです。

「杜の都 仙台」数十年前、学生時代に北海道を旅した時、帰り道に半日だけ立ち寄って青葉城公園を観に行ったことはあるのですが、それ以来仙台とは縁がなく、ほとんど知らない街でした。今回取材出張の機会があり、「よおし、仙台グルメを味わいつくしてやるぞ!」と奮い立ちました。

目次

出張とはいえ、日帰りプラン。仙台での滞在時間は約7時間でその間に別件の取材も入ります。「う~む、効率的に攻めるには仙台駅周辺に絞った方がいいな」と決めました。こちらが仙台駅です。シックで落ち着いた駅です。

IMG_5679.JPG

仙台駅の中にはいくつかのグルメ通りがあります。

1. なにはともあれ「牛たん」

IMG_5677.JPG

まず、仙台について1食めは迷うことなく「牛たん!」と決めていましたので仙台駅構内の「牛たん通り」一直線です。ランチ時で混みあう前に行かなければ!こちらがたくさんの牛たん屋さんが軒を連ねる「牛たん通り」です。

IMG_5676.JPG

下調べをして、行く店はすでに決めていました。「たんや善治郎」さんです。11時半前で既に行列が出来ています。

IMG_5675.JPG

無事入れました。すぐメニューに目を走らせます。

IMG_5670.JPG

う~む、やはり牛たんは高級品。普段1,000円以上のランチを食べるのにかなりの勇気と覚悟を要するしがないサラリーマンの私の薄い財布をぎゅっと締めつけます。ということで私が選んだのはスタンダードな牛たん定食3枚(6切れ)1,500円(税別)也。とろろかサラダを選べるのでとろろを選びました。そして待つこと約10分、供されたのがこちらです。

IMG_5673.JPG

おお~っ 3枚(6切れ)でも充分じゃないですか~。見てください、このたんのテカテカのツヤを。見てください、このギザギザのフォルムを。

IMG_5674.JPG

牛たんの魅力はやはり歯ごたえですよね。厚みが決め手です。本音は奮発して上撰極厚の「真ちゅうたん」を食べたかったのですが、こちらスタンダードの定食のたんも充分に厚いです。また白ねぎがたっぷり浮いているスープ。品のある塩味であっさりしながらもコクがある美味しかったです。麦めしは1杯のみおかわり無料です。

たんや善治郎 仙台駅3階 牛たん通り店 基本情報

>>>たんや善治郎の情報を【ホットペッパー】で詳しく見てみる
>>>たんや善治郎の情報を【ぐるなび】で詳しく見てみる
>>>たんや善治郎の情報を【食べログ】で詳しく見てみる

2. 駅前屋台中華そば 末廣ラーメン本舗

仙台駅西口から徒歩6分。ハピナ名掛丁アーケード内にあるのがこの「末廣ラーメン本舗・仙台駅前分店」。昭和13年、京都駅前の屋台「新福菜館」が発祥だそうで、その味を伝承された方が、寒い東北でも食べられるようにと、改良を加え、現在の末廣ラーメン本店は秋田にあるそうです。が、ここ仙台でも地元にしっかり根づいている大人気店のようです。しかし黄色地に赤文字ってなんでこんなに美味しく見えるんでしょ~。

IMG_5682.JPG

この末廣ラーメンさんは24時間営業。しょっちゅう行列ができているそうです。席はカウンターのみ。私は基本の中華そば(800円)を注文しました。そして出てきたのがこちら。

IMG_5688.JPG

うわっ、インパクト大。いかにも寒い地方で愛されるような見ため濃厚、こってりラーメンに見えます。そしてカウンターにデンと置いてあるのが・・・

IMG_5689.JPG

大量のねぎが入ったザルです。嬉しいねぎ盛り放題です。このザル、ラーメンのどんぶりと同じくらいの大きさがあるんですよ。ねぎ好きな私にはなによりうれしいサービスです。このネギをがっしりつかんでラーメンにドバッと投入。

IMG_5690.JPG

肝心の味は・・・これが意外にも見た目ほどしょっぱくないんです。とんこつ系のとろみある濃厚なスープなんですが、塩分はそれほどきつくありません。私の好みは背油ちゃっちゃっのこってり濃厚系ではなく、あっさりすっきりしょうゆ味のやさしいラーメンが好き(年齢的にも)なのですが、この末廣ラーメンは美味しく食べられました。ネギをどっさり入れられるので味をキリッと締める役割を果たしているようにも思います。そして「これでもかっ!」というほど肉がどっさり入っています。見ておわかりになると思いますが、チャーシューというよりは薄切りのばら肉のような感じです。麺はストレートでしっかり歯ごたえがあり、私好みの触感でした。

末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店 基本情報

  • 住所:仙台市青葉区中央1-7-8 日吉第一ビル
  • 営業日:無休
  • 営業時間:24時間営業

>>>末廣ラーメン本舗の情報を【ホットペッパー】で詳しく見てみる
>>>末廣ラーメン本舗の情報を【食べログ】で詳しく見てみる

3. 立ち食いそばとは思えないレベルの高さ「そばの神田 東一屋」

IMG_5681.JPG

私はもともと立ち食いそばが好きで、街を歩いていて立ち食いそば屋に出くわすとさほどお腹が空いていなくてもつい入ってしまうほど好きなんです。立ち食いそばという食べ方(スタイル)が好きなんだと思います。これまであちこちの立ち食いそばをどれだけ食べてきたことでしょうか。その中でもこの「神田 東一屋」さんはマイベスト5に入るほど質の高いそば屋さんです。昭和40年創業で仙台市に5店舗を構えているそうです。

IMG_5691.JPG

めんは細めで白めの上品なそばです。ダシに九州枕崎産厚削りかつお節、さば節を使用したつゆ。関東~東北エリアによく見られる濃いめのつゆではなくどちらかというとやや甘めのさっぱりしたつゆです。さてここで私が頼んだのは・・・

IMG_5706.JPG

月見そば360円です。天かす(揚げ玉)はうれしい無料です。どうです、さっぱり優しい雰囲気、品の良さが伝わるのではないでしょうか。麺の量はやや軽めです。男性やしっかり食べたい人は大盛り(2玉)でも充分ペロッといけると思います。実はこの後、時間を置いて別のお店(サンモール店)にも行きました。ここもいい佇まいだとは思いませんか?

IMG_5697.JPG

そしてこちらで注文したのがこちら。

IMG_5692.JPG

そばやのカレーそばです。かたくり粉とダシの効いたそば屋のカレーそばです。こちらも優しい味です。あ~この「神田 東一屋さん」東京にもできないかなあ~

そばの神田 東一屋(とういちや)名掛丁店

  • 住所:仙台市青葉区中央1-8-38 AKビル1階
  • 営業日:無休
  • 営業時間:平日 7:00~25:00、日祝 7:00~22:00
  • HP:https://www.sobanokanda.com/

>>>そばの神田 東一屋の情報を【ぐるなび】で詳しく見てみる
>>>そばの神田 東一屋の情報を【食べログ】で詳しく見てみる

4. 仙台駅 日本酒バルぷらっと

食べました~ 仙台日帰り出張ももうそろそろ終わりです。締めくくりは宮城のお酒に触れないわけにはいかないでしょう。仙台駅1階にある「日本酒バルぷらっと」おひとり様でも気軽に日本酒と肴を楽しむことができるお店です。よし、新幹線の時間まで60分1本勝負だ!

まずは日本酒3種飲み比べセットから開始。

IMG_5700.JPG

おつまみ盛り合わせ

IMG_5702.JPG

やはり日本酒といえば、肴は刺身がベストマッチングです。しかしメニューにあった「なめろう」が品切れとのことだったので奮発して「お刺身全部盛り(1,100円)」を注文。

IMG_5703.JPG

大ぶりなかんぱち、しめさば、サーモン、まぐろ中落ち、たこが盛られています。日本酒ですが、宮城県の蔵元のお酒が勢ぞろいで、リーズナブルに飲むことが出来ます。少しづついろいろなお酒を飲めるので、居酒屋というよりは日本酒アンテナショップのような雰囲気もします。

IMG_5704.JPG

すっかりいい気分になって、お店の外観を撮るのをすっかり忘れていました。駅構内なので、さくっと飲めるのが嬉しいですね。スタッフの方々も気さくで日本酒に詳しい方が揃っていました。

仙臺驛日本酒バル ぷらっと 基本情報

  • 住所:仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅構内1階
  • 営業日:無休
  • 営業時間:11:00~17:00(昼酒タイム)、17:00~22:30(L.O.フード21:30、ドリンク22:00)※年末年始は別途
  • Facebook:https://www.facebook.com/sendaiplat/

>>>仙臺驛日本酒バル ぷらっとの情報を【ホットペッパー】で詳しく見てみる
>>>仙臺驛日本酒バル ぷらっとの情報を【ぐるなび】で詳しく見てみる
>>>仙臺驛日本酒バル ぷらっとの情報を【食べログ】で詳しく見てみる

ほろ酔い気分で新幹線改札を通ろうと歩いていたら、仙台駅中央改札のコンコースで人だかりが出来ていました。なんとクラシックコンサートが開かれていたのです。

IMG_5707.JPG

IMG_5709.JPG

"杜の都 仙台" いい街でした。

今度はぜひ泊まりで来たい。

【おまけ】

ところで、ショッピングアーケードにこんなお店を見つけました。

IMG_5687.JPG

歴史ある地元の老舗のお菓子屋さんのようです。残念ながら今回は時間がなく素通りしてしまいましたが、次回ぜひ味わってみたいと思います。

プロフィール画像
この記事を書いた人
シンジーノ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/27最終更新日:2019/04/27

Views:

宮城のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.