たびこふれ

【タイ】光差し込むパワースポット、カオ・ルアン洞窟

記事投稿日:2019/05/19最終更新日:2019/05/19

Views:

熱心な仏教国であるタイでは街のあらゆる場所に仏像や仏塔を見ることができますが、信心深いタイの人々は所謂"パワースポット"が大好きです。その様な場所を前にして真剣にお祈りをする人々の姿もよく見かけます。そんなタイのパワースポットとして最近特に注目され始めているのが、首都バンコクから車で約2時間(電車なら約3時間)、ペッチャブリー県にあるカオ・ルアン洞窟です。

小高い丘の上に出来た洞窟の中には大小様々な仏像が並び、その頭上に開いた天然の穴からは日の光が美しく差し込みます。暗闇の中に光照らされた仏像が並ぶ光景は荘厳で神秘的なものがあります。かつて、シャムの国王が何度も訪れ瞑想したというこの洞窟、自然と宗教の力を同時に感じ取ることが出来る最強のパワースポットです。

目次

カオ・ルアン洞窟への行き方

3.JPG

国鉄ペッチャブリー駅。観光名所も幾つかありますが全体的に長閑な雰囲気の町です。カオ・ルアン洞窟は駅から約3kmの郊外。バイクタクシーか、ソンテウ(ミニバス)での移動が一般的です。

4.JPG

ソンテウで移動すると、何故か洞窟のある丘の麓の寺(ワット・ブーンタウィー)で降ろされます。寺の門前に待機している別バス(15バーツ)に乗り換えて洞窟入り口に向かいます。

5.JPG

ワット・ブーンタウィーは大きなお寺です。観光名所ではなく地元住民のためのお寺のようですが、なかなか見応えがあります。境内には猿の集団が住み着いています。

6.JPG

5分程のバス移動で洞窟入り口のある丘の頂上に到着。

7.JPG

ここにも猿がたくさんいます。

8.JPG

洞窟入り口

いよいよ洞窟の中へ!

9.JPG

急な階段を下りて洞窟内部へ。

11.JPG

洞窟内部はかなり広い。お線香の香りがたちこめていて荘厳な雰囲気。

13.JPG

洞窟内いろいろな場所に大小の仏像が置かれています。

14.JPG

洞窟天上には大きな穴が幾つかあり、そこから強い光が差し込みます。

15.JPG

お祈りや瞑想をする人も多く見られます。

バンコクからの日帰り旅行も可能

近年注目を集めていカオ・ルアン洞窟ですが、ここを訪れるのはまだタイ人が中心のようです。外国人観光客の姿はあまり見かけません。実はバンコクからの日帰りが可能な場所なので、一度訪れてみる価値はあると思います。自然と宗教が交じり合った様な神秘のパワーを感じることが出来るでしょう。光が真上から差し込む昼前の時間帯に行くのがおススメです。

プロフィール画像
この記事を書いた人
もじゃ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/05/19最終更新日:2019/05/19

Views:

タイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.