たびこふれ

バリ島滞在中に1度は訪れたい!超人気のイタリアンレストラン「Massimo」

記事投稿日:2019/04/30最終更新日:2019/04/30

Views:

こんにちは!バリ島滞在中の食事ですが、悩むことはありませんか?インドネシア料理も良いけれど、そればかりだとやっぱり飽きるし、インドネシア料理以外のお店は高くて味もイマイチだったり。そんな時に、1度は訪れて頂きたいおすすめのレストランがあります。

そのお店とは、イタリア家庭料理の超人気店「Massimo(マッシモ)」です!

001.jpg

正直申しますと、バリ島でイタリアンを食べるくらいなら、少し我慢をして、日本に帰ってから食べた方が良いです。バリ島にイタリアンのお店は多々ありますが、味もお値段もクオリティーも日本の方が断然良いです!と声を大にして言いたいところですが・・・ マッシモは別格です。むしろ、バリ島滞在中にぜひ訪れて頂きたいレストランです!

目次

ロケーションとお店の雰囲気

マッシモは、バリ島観光で日本人に大人気のサヌール地区にあります。サヌールの中でも目抜き通りにあたるタンブリンガン通りにあるので、ロケーションは抜群!とっても行きやすい場所にあります。

002.jpg

この看板が目印です。古びた看板で、外観もイタリアンのお店には見ず、お店に入る前は少し不安になるかもしれません。ですが、店内はクラシカルな雰囲気で、テーブルにはテーブルナプキンや食器がセッティングされています。

003.jpg

奥にはエアコンルームもあり、希望をすれば入れますので、暑い日はぜひ!

004.jpg

お店の入り口には使い込んだ大きな釜もあり、手作りのピザやパンを焼いています。

005.jpg

店内の奥には手打ちパスタの台もあり、とても家庭料理とは思えない、本格的なイタリアンを提供しています。

メニューはどんな感じ?

メニューは前菜、サラダからスープ、リゾット、パスタ、ピザ、お肉や魚介のメインディッシュにパン、チーズまで、この記事では載せきれないほど豊富にあります。

006.jpg

写真は席に着くと提供される付き出しで、マッシモの名物「ピトレ」というパンです。熱々のモチモチで食べ出したら止まらない!ピトレの生地は、ピザの生地にも使われていて、モチモチでチーズがたっぷりの焼き立てピザが頂けます。

とにかく、マッシモと言えばピザというくらい、ピザはおすすめのメニューなのですが、パスタのメニューもかなりの種類があります。日本のお店ではあまり見かけない変わったパスタや手打ちパスタもあり、パスタもかなりのハイクオリティーです。

007.jpg

今回私が頂いたのは「Paccheri ai Gamberoni」、海老とパッケリのトマトクリームソースというパスタ料理です。ナイフが必要なほどの大きなエビが入っていて、具にも刻んだエビが入っていました!パスタもプリプリで、まろやかなトマトクリームソースが絡んでたまりません。震えるほど美味しかったです!パルメザンチーズはお好みの量をかけてもらえるのですが、こちらも外せないほど美味しいです!バリ島のパスタは塩加減がイマイチな場合が多いのですが、マッシモのパスタは塩加減も絶妙でした!メニューはどれもボリュームがあり、パスタと付き出しのピトレでお腹いっぱいギブアップです。

クラシカルな店内、ボリュームのある本格イタリアンとなると、お値段が気になるところですが、ご安心下さい。1人前のピザやパスタは、日本円で約500円弱~800円程度のメニューが多く、高いものでも1,000円しません。もう、これは行くしかないですね!
※ 2019年3月時点のお値段になります

飲み物もソフトドリンク、フレッシュジュース、食前酒、食後酒、カクテルなど、バリ島では珍しくメニュー豊富です。ワインはメニューには載っておらず、別途ワインリストがあります。グラスワインもありますよ!

008.jpg

こんなに充実した食後酒のセットは、バリ島で初めて見ました!

テイクアウトもできます

009.jpg

フォカッチャなどのパンはテイクアウトもできます。ピザも1切れ単位で売っているので、食べ歩きやホテルに持ち帰るのも良いですね!お試しにいかがですか?お店で提供しているパスタも店内で販売しています。

010.jpg

小腹が空いたときにピッタリサイズのピザは、なんとお値段が驚きの1万ルピア(日本円で約80円~ ※ 2019年3月時点)!食べ歩きに窯焼きの手作りピザなんて、とっても贅沢ですね♪

デザートも充実!行列必死のジェラート

011.jpg

今やマッシモの代名詞にもなっている手作りジェラート、なんと48種類もあります!夕方にはこのジェラートを求めるお客様で、店内に入れないほどのひとだかりになります。さっぱりとしたジェラートは、食後のデザートにもピッタリですね♪

012.jpg

なんとお値段も2万ルピア~(日本円で約160円~ ※ 2019年3月時点)と、あり得ないほどの良心価格です!ジェラートだけでも買えるので、食べたい方は売り切れる前にマッシモへ!

013.jpg

ジェラートだけではなく、手作りのチョコレートやケーキなどのドルチェもファンが多く、かなり美味しいと評判です。食後のデザート、どれにしようかすごく悩んでしまいますね。

最後に

バリ島の大人気イタリアン、いかがでしたか?メニューが豊富でボリュームがあるので、友達同士でシェアするのも良いですね♪
ディナータイムは連日満席なので、予約をするか、早めの時間帯に行きましょう!また、ランチタイムは意外と空いていて穴場時間です。どうしても行きたくなってしまった方は、ランチタイムがおすすめです。

詳しい場所は下記になります。インドネシア料理に飽きたら、ぜひ行ってみて下さいね!

Massimo Italian Restaurant

所在地:Jl. Danau Tamblingan No.228, Sanur, Denpasar
時間:11~23時
電話:(0361) 288942

プロフィール画像
この記事を書いた人
Kucing
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/04/30最終更新日:2019/04/30

Views:

インドネシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.