たびこふれ

【兵庫県尼崎市】押し花の御朱印が素敵な水堂須佐男神社

記事投稿日:2019/04/07最終更新日:2019/06/21

Views:

目次

水堂須佐男(みずどうすさのお)神社とは

兵庫県尼崎市に鎮座する水堂須佐男(みずどうすさのお)神社。古墳と万葉の花の宮と言われています。境内に水堂古墳があり、見学することができます。また、手水舎には常に花が生けてあり、参拝に訪れる方の目を癒してくれます。

DSC08850.JPG

水堂須佐男(みずどうすさのお)神社の御祭神

スサノオノミコト(須佐之男命)です。須佐之男命は、『古事記』では「須佐之男命」、『日本書紀』では「素戔嗚尊」と表記されており、神話ではアマテラスオオミカミ(天照大神)の弟神として語られています。
【御由緒記より引用】

DSC06310.JPG

DSC09408.JPG

水堂須佐男(みずどうすさのお)神社の社殿の天井画は素晴らしい

水堂古墳の被葬者と、阪神淡路大震災の犠牲者の霊に捧げる意を込めて、天井画「万葉の花」が描かれています。東西8m南北4mの格天井の杉板全面に165枚。銅鏡・刀剣など古墳副葬品をイメージした大作を中心に配し、その周囲に四季にわけて『万葉集』の歌に詠まれた野の草花、つばき・かきつばた・ききょう・おみなえし等々をデザイン化して描き、他に類を見ない意匠と色彩の傑作です。
【御由緒記より引用】

DSC08857.JPG

DSC08859.JPG

DSC08861.JPG

境内には水堂古墳があります

水堂須佐男神社の敷地内に、間口50m、奥行き60mの前方後円墳(5世紀ごろ築造)の『水堂古墳』があり、社務所へ声をかければ自由に見学することができます。

DSC08864.JPG

DSC08865.JPG

DSC08868.JPG

手水舎が花で彩られていて素敵

■平成30年(2018年)12月1日参拝時に撮影

DSC06309.JPG

■平成31年(2019年)1月1日参拝時に撮

DSC07516.JPG

■平成31年(2019年)2月1日参拝時に撮

DSC08853.JPG

DSC08881.JPG

■平成31年(2019年)3月1日参拝時に撮影

DSC09407.JPG

DSC09410.JPG

それでは御朱印をいただきましょう

御朱印は見本があります。これは平成30年12月1日のものです。

DSC06306.JPG

これは平成31年1月1日のものです。

DSC07519.JPG

これは平成31年2月1日のものです。

DSC08855.JPG

平成30年(2018年)12月1日にいただいた御朱印

1日は「お朔日参り」の日なので、12月1日限定の『師走朔日御朱印(季節の押し花付き)』です。直書きもできますが、僕は紙の書置き朱印をいただきました。押し花は『カタバミ』の葉と季節の草花たちです。

01.jpg

『ご神詠御朱印』です。水堂須佐男神社のご祭神スサノオが日本で初めて詠んだ和歌「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠に 八重垣つくる その八重垣を」を浄書したものです。スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治して、めでたくクシナダヒメと結ばれた時に新しい新居を建てようと、いろいろな場所を探します。そして、とても清々しい場所を見つけて、宮殿を建てた時に詠んだ歌です。
【インスタグラムより引用】

紙の書置きです。

02.jpg

『通常の御朱印(押し花付き)』です。紙の書置きです。

03.jpg

平成31年(2019年)1月1日にいただいた御朱印

正月限定の『初詣御朱印(季節の押し花付き)』です。紙の書置きです。

04.JPG

『ご神詠御朱印』です。紙の書置きです。

05.JPG

平成31年(2019年)2月1日にいただいた御朱印

2月1日限定の『如月朔日御朱印(季節の押し花付き)』です。押し花はサクラソウ(プリムラ)です。2月は御朱印帳へ直書きしていただきました。

06(直).JPG

『建速須佐之男命の御朱印』です。御朱印帳へ直書きしていただきました。

07(直).JPG

『ご神詠御朱印』です。御朱印帳へ直書きしていただきました。

08(直).JPG

『通常の御朱印(押し花付き)』です。こちらは紙の書置きです。

09.JPG

平成31年(2019年)3月1日にいただいた御朱印

3月1日限定の『弥生朔日御朱印(季節の押し花付き)』です。押し花は『水仙』です。紙の書置きです。

IMG_6505.jpeg

『建速須佐之男命の御朱印』です。紙の書置きです。

IMG_6504.jpeg

『ご神詠御朱印』です。通常とは異なり梅の絵柄を押印されています。紙の書置きです。

IMG_6506.jpeg

ひなまつり時期限定の『ひなまつり御朱印』です。紙の書置きです。

IMG_6502.jpeg

水堂須佐男(みずどうすさのお)神社の詳細

■住所:兵庫県尼崎市水堂町1-25-7
■公式HP:https://www.m-susanoo.net
■公式インスタグラム:https://www.instagram.com/mizudoususanoojinja/
■平常の御朱印受付時間:10:00〜12:00/13:00〜17:00

※御朱印の受付を行っていない日、時間を限定している日もあります。詳細はHPかインスタグラムでご確認を。
※宮司が一人で御朱印を制作されていますので、御朱印帳への直書きは、毎月1日および土・日・祝日は授与に数時間かかることがあります。
※御朱印・御朱印帳に関する電話での問い合わせはやめましょう。
※駐車場:敷地内に駐車場はありますが、狭いので電車で行きましょう。

最後に...。

境内は清潔感ありハイセンスな空間。そして宮司と奥様は美男美女カップルです!

※混雑している時、僕は書置きの紙朱印をいただくようにしています。それなら日付を書き込むだけなので、すぐにいただけます。

※押し花の御朱印はできるだけ書置きの紙朱印をいただく方がいいと思います。やはり押し花はもろいので、御朱印帳にいただくと、開いたり閉じたりしていると摩擦で一部が取れてしまいました。

※当記事は平成30年(2018年)12月から平成31年(2019年)3月にかけてのものです。訪問前に必ずご確認を。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/07最終更新日:2019/06/21

Views:

兵庫のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.