たびこふれ

沖縄で出会った島猫たち!スポット別に紹介

記事投稿日:2019/03/28最終更新日:2019/03/28

Views:

目次

沖縄に行くとよく猫(まぁや~)に出会います。

でも、ほとんどの子が野良猫。野良猫ってたまに耳がカットされている子がいますよね。この子たちは、ボランティアさんたちが保護して動物病院へ連れていき、避妊・去勢手術を受けさせ、元の場所に戻している子たち。耳がカットされている猫は、その形が桜の花びらに似ていることから「さくらねこ」とも呼ばれているそうです。沖縄に野良猫が多い理由は分かりませんが、僕の勝手な想像では、暖かいから猫(まぁや~)にとっては住みやすい場所だからだと思います。沖縄の友人によると沖縄では猫のことを「まぁや~」と呼ぶそうです。

それでは沖縄で出会った島猫(しまんまぁや~)たちをご紹介します!

沖縄本島編

【那覇市】

護国寺の境内にいた猫(まぁや〜)。お食事中でした。邪魔しないようにこっそりパチリ。

IMG_8265.jpeg

国際通りに面した駐車場にいた猫(まぁや〜)。そんなところで寝ていたらダメだよ〜と言っても熟睡中。サクラカットの耳なので保護猫でしょう。

12.JPG

首里城公園近くの民家の軒下にいた猫(まぁや〜)。お散歩中だったのですが、お願いして1枚撮らせていただきました(笑)。凛々しいね!

13.JPG

奥武山公園にいた猫(まぁや〜)。沖縄の日差しは眩しいにゃぁ〜。

IMG_8986.jpeg

同じく奥武山公園にいた猫(まぁや〜)。歩伏前進で何を狙っているの???

14.JPG

同じく奥武山公園にいた猫(まぁや〜)。狙いはこの子でした(笑)。女の子かな?

15.JPG

世界遺産・識名園の入口付近にいた猫(まぁや~)。休憩している人たちに「なんかちょうだい!」と距離を保ちながら座っていました。

03.JPG

旭ヶ丘公園(波の上ビーチ近く)にはたくさんの猫(まぁや〜)たちがいました。1月だったので沖縄で暮らしている彼らたちには寒いのでしょう。お尻をくっつけてウトウトしていました。

05.JPG

同じく旭ヶ丘公園(波の上ビーチ近く)にいた猫(まぁや〜)たち。上の子たちが2匹、ライン上にさらに2匹います。おとなしい子たちです。

04.JPG

こちらも旭ヶ丘公園(波の上ビーチ近く)にいた猫(まぁや〜)。お尻を向けてもお構いなし(笑)。

06.JPG

場所は変わりますが、同じく旭ヶ丘公園(波の上ビーチ近く)にいた猫(まぁや〜)。この子は警戒心が強いのかピンと耳を立てて状況を見ていました。

07.JPG

対馬丸記念館前でポーズをとってくれた黒猫(まぁや〜)。対馬丸記念館は那覇に行ったら必ず訪問するべきスポットです。

>対馬丸記念館の記事はこちら:https://tabicoffret.com/article/74075/

08.JPG

大典寺の境内でパトロール中の猫(まぁや〜)。僕の行動をじっと見ていました(笑)。

09.JPG

同じく大典寺の境内で寝ていた黒猫(まぁや〜)。近づいても我関せずとぐっすり寝ていました。なお、この大典寺の境内には「積徳学徒隊(ひめゆり)」の慰霊碑が建立されています。

10.JPG

那覇市内の民家の庭先で寝ていた猫(まぁや~)。隠し撮りしたつもりでしたが、気づかれてしまいました...(笑)。

11.JPG

【南城市】

南城市の道端の岩陰にいた猫(まぁや~)。「なんだよ~やるか!」とメンチを切られました。でも可愛い!

02.JPG

沖縄本島で猫(まぁや〜)に出会う確率の高いスポット

旭ヶ丘公園と奥武山公園かなと思います。

石垣島編

米原のヤエヤマヤシ群落入口前にある生ジュース屋さんにいた猫(まぁや~)。今年の冬は寒いにゃ~とじっとしていました。

IMG_9390.JPG

上の子ですが、ジュース屋のお母さん曰く、昨年生まれたばかりの子だから初めての冬(当時12月)。だから火の前から離れないそうです(爆)。そんなに寒くなかったのですが...。なお、ここのジュースはオススメです。

IMG_9391.JPG

夕食後、ホテルに戻ろうと信号待ちしていると...。横断歩道の真ん中に黒猫(まぁや~)が。車の往来はありませんでしたが、危なかったので、一緒に横断しました。いや、エスコートしてくれました。

IMG_9452.JPG

竹富島に渡る為、石垣港離島ターミナルに向かう途中、店先に猫(まぁや~)がいました。人の往来をのんびり眺めていました。

IMG_9475.JPG

石垣島中心部の住宅街にいた猫(まぁや~)。塀の上をすたすた歩いていた子です。

IMG_9583.JPG

同じく石垣島中心部の住宅街にいあた猫(まぁや~)。眠そうにしているのは、そういう瞬間にシャッターを切ったからで、塀の上をスタスタと歩いて行きました。

IMG_9587.JPG

石垣島中心部の商業車の下にいた黒猫(まぁや~)。車の下は危ないよと言うとどこかへ行ってしまいました。よかった。

IMG_9608.JPG

川平湾(かびらわん)の遊覧船乗り場のスタッフ休憩所付近にいた猫(まぁや~)たち。お客様の出迎えとスタッフさんの荷物番をしているみたいです。

2018.12.10RX-100M4 064.JPG

同じく川平湾(かびらわん)の遊覧船乗り場のスタッフ休憩所付近にいた猫(まぁや~)。スタッフさんととても仲良しでした。

2018.12.10RX-100M4 062.JPG

川平湾(かびらわん)の遊覧船乗り場のスタッフ休憩所付近にいた猫(まぁや~)たち。あら1匹増えた。ポッテンコロリン!決して落っこちたのではありません(笑)。

2018.12.10RX-100M4 078.JPG

川平湾(かびらわん)の遊覧船乗り場のスタッフ休憩所付近にいた猫(まぁや~)。お客様の出迎えは任せろ!と頼もしい姿。

2018.12.10RX-100M4 077.JPG

石垣島中心部の飲み屋街でたたずんでいた猫(まぁや~)。この後、僕の足にすりすりしてきて一言。「何かちょうだい!」

IMG_4414.JPG

【番外】わんちゃん

石垣島をレンタカーで走っていて地図を見る為、停車しているとふと視線が...。「何してるの~?」と見つめられました。

IMG_9420.JPG

夕食を終え、ホテルへ戻ろうと歩いていると...。美容室の看板犬は夜もお仕事中でした!

IMG_E9423.JPG

石垣島中心部の飲食店にいた子。番犬かしら???店のヤシガニそばも気になる...。

IMG_9606.JPG

シェパードなので怖いのかなと思いましたら、握手してくれました!とても優しい子でした。

IMG_9607.JPG

石垣島で猫(まぁや~)に出会う確率の高いスポット

川平湾遊覧船乗り場付近と中心部を歩くと必ず出会えます。

竹富島編

竹富島はレンタサイクルで巡りました。島の中心部の休憩所にいた猫(まぁや~)たち。カップルなのかちょこんと座って出迎えてくれました。

IMG_9501.JPG

...と思ったら、2匹は離れてしまいました(笑)。

IMG_9506.JPG

眠そうだね。目やにが付いてるよ!

IMG_9507.JPG

「コンドイビーチ」にはたくさんの猫(まぁや~)たちがいました。毎日、綺麗な海を見ながら過ごすなんてうらやましい限りです。

IMG_9531.JPG

「コンドイビーチ」にて。枯れ葉がベッドだにゃ。

IMG_9535.JPG

「コンドイビーチ」にて。猫(まぁや~)たちがたくさんいるので見張っているのかな?カッコいいね!

IMG_9550.JPG

「コンドイビーチ」にて。砂まみれになっているよぉ~!

IMG_E9529.JPG

「コンドイビーチ」にて。風は強いけど暖かいから眠いにゃ。

IMG_9552.JPG

「コンドイビーチ」にて。隠れているつもりかな?草むらにいるけど...。

IMG_9546.JPG

「コンドイビーチ」にて。考え事をしているのか、声をかけても無反応でした。

IMG_9556.JPG

「コンドイビーチ」にて。外敵はほとんどいないので、まさに猫たちの楽園ですね。

IMG_9537.JPG

「コンドイビーチ」にて。なにかを見つけたのか、サッサと移動中です。

IMG_9530.JPG

「コンドイビーチ」にて。屋根のある休憩所の下に猫(まぁや~)たちのお家がありました。絶対に手を入れたり、ごはんを与えたりしないよう、静かに見守りましょう。

IMG_9547.JPG

「コンドイビーチ」にて。猫(まぁや)たちが重なり合って寝ていました。zzz

IMG_9548.JPG

竹富島港の駐車場にて。猫(まぁや~)たちが見送ってくれました。

2018.12.10RX-100M4 385.JPG

竹富島港の駐車場にて。また来てにゃ!

2018.12.10RX-100M4 387.JPG

【番外】牛車

竹富島はレンタサイクルか牛車に乗ってのんびり観光するのがオススメです。古き良き沖縄の原風景を肌で感じることができますよ!

2018.12.10RX-100M4 370.JPG

竹富島港に「猫LOVE基金」の募金箱があります。

『竹富島は「猫の島」という事でも全国の皆様から愛されています。けれど、すべての猫が健康で幸せな猫生を生きるかというと違います。手術が間に合わず増えてく子ネコ。生まれてきた子ネコのほとんどが栄養失調で命を落とします。大きくなってもハブにかまれたり怪我をして治らないままだったり、失明したりと危険で過酷な猫生です。これ以上、小さな命が消えてしまわないように皆様のご協力をよろしくお願いいたします。猫LOVE友の会』

2018.12.10RX-100M4 383.JPG

竹富島で猫(まぁや~)に出会う確率の高いスポット

コンドイビーチと竹富島港付近です。

由布島編

【番外】牛車

由布島は西表島から牛車で渡ります。まだ生まれたばかりの牛が母親と離れずにいました。それにしてもなんとも言えない表情(笑)。

2018.12.10RX-100M4 316.JPG

西表島から由布島への牛車。各車、競争です(笑)。要領のいい子、ベテラン、頭のいい子がトップでゴールします!

DSC06943.JPG

猫(まぁや~)に出会った時、僕が注意していること

  • 決して驚かせたりしません。
  • 近づかず、ある一定の距離を保っています。
  • 写真を撮られるのが嫌いな子もいるので、シャッター音やフラッシュには十分気をつけています。
  • 無理やり抱き上げたりしません。特に子猫は人間の匂いがつくと、母猫が子育てをしなくなることもありますので、触れないようにしています。
  • 保護されている猫(まぁや~)が多いので、無断でごはんを与えません。もちろん、人間の食べるものは絶対に与えません。
  • 勝手に連れ去ったりしません!(笑)。
プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/03/28最終更新日:2019/03/28

Views:

この記事に関連する記事

沖縄のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.